[ 2008/01/03 更新 ] ☆☆☆ かってに CGI ☆☆☆
                    情報化社会の発展を図る活動として、
                     ( 単にNPO協賛活動として )
                 無料で利用可能な、Linuxの普及の為、

★ Linuxで、インターネット等を、
             MS−Windows と同じ様に
                             快適にする情報を無料提供。
   410-0022 JAPAN  by H.MATSUMOTO ( MACMIL.CO.JP  (有)松商商会 )

・PC9801, DOS/V, Win9X, Win2000,WinXP, UNIX, Linux の各種ソフト作成、
メインは、C(言語)、現在は、Linux 30台位使用して、システム研究開発中。
27年近く(PC8001 〜 現在まで)、各種業務システム構築の現役者が提供。(松本英男)
       "マックミル" は、(有)松商商会 の登録商標です。( MACMIL.CO.JP )
  上記コーナー( かってにLinux )の、アクセス増大に伴い、
             同コーナーに、毎日情報追加中!!

Linuxで、民放TV録画(予約)しながら、インターネット等利用してます。
( 当方の Linux ツールは、通常のTVが不要の為、協会受信不可 )
     快適で、しかも、無料ソフトが、たくさん手に入ります。
       MS−Windowsに比べ、お金がかかりません。
            実際に利用した際の各種情報を無料で、
            上記コーナーで、毎日情報提供中!!
●検索は、Ctrl + F で。
*******<< ★ CGI [ 開始 ] >>*******

● CGI の、呼出方法

1. Aタグで直接呼び出す−−−リンク部分をクリックする
	<A HREF="(プログラムがあるフォルダ名)/×××.exe"> 掲示板 </A>

2. FORMタグを使う−−−ボタンを押す
	<FORM ACTION="(プログラムがあるフォルダ名)/×××.exe" METHOD="POST"> 

3. IMGタグを使う−−−CGIプログラムが対応している場合のみ
	<IMG SRC="(プログラムがあるフォルダ名)/×××.exe"> 

4. FRAME SRCタグを使う
	<FRAME SRC="(プログラムがあるフォルダ名)/×××.exe"> 

5. スクリプト言語で呼び出す−−−以下はJavaScript「onLoadイベントの例」
	<BODY OnLoad="(プログラムがあるフォルダ名)/×××.exe">
	又は
	<FRAMESET OnLoad="(プログラムがあるフォルダ名)/×××.exe"> 

6. SSIの#execコマンドを使う−−−ページを開くだけで起動
	<!--#exec cgi="(プログラムがあるフォルダ名)/×××.cgi"> 

● CGI 等ヘ、自動で、ジャンプする方法
	<meta http-equiv="refresh" content="0; url=./sample.cgi">

● 前に閲覧していたページに戻る方法
1. <A HREF="javascript:window.history.back();">前のページに戻る</A>
2. <meta http-equiv="refresh" content="5; url=javascript:window.history.back();">

● 値をcgiに渡すとき 

METHOD=GET なら環境変数の QUERY_STRING 、
METHOD=POST なら標準入力からデータを読みます。 

● HTMLから、JavaScript の、function を呼び出し
その、呼び出した、function の内部で、
location.href= "./test.htm"; 等を機動する際、

onclick="box99()" 等で、呼び出さず、
<a href="javascript:box99();">
を使用すること。
onclick="box99()" で、呼び出すと、
location.href= "./test.htm"; 等が機動しない。

*******<< ★ CGI [ 終り ] >>*******
#!/usr/bin/perl
# pipetes.pl

#/*
# * gcc -O -o aaa9.cmd c/aaa9.c -lm
# */

##include 

#main(argc, argv)
#	short	argc;
#	char	*argv[];

#{
#	fprintf(stdout,"%s","TEST;abc;1234; \n test2");
#}

# Usage: perl pipetes.pl

	print "start pipetes.pl\n";


	open(INPIPE, "./aaa9.cmd $keyWord |" );

	my @Data = <INPIPE>;

	close(INPIPE);

	printf @Data;

# end pipetes.pl
参考) JavaScript

HTML4.0 より、前
<script language="JavaScript" src="./timesub1.js"></script>

HTML4.0 以降
<script type="text/javascript" src="./timesub1.js"></script>
DATAを入力して、実行ボタンを押してください。
DATA:

★ ソフトダウンロードへ

topヘ、戻る
読込時間
読込速度( データSIZE微小の為、ただの表示例 )