[ 第0064回 〜 第0077回 ] ☆☆☆ かってに自治会 004 ☆☆☆
                410 JAPAN  by H.MATSUMOTO ( MACMIL.CO.JP )

・▼第0064回 [ 2004/04/29 ] 〜  ▼第0077回 [ 2005/03/24 ]
・▼第0112回 [ 2010/03/15 ]

▼第0077回 [ 2005/03/24 ] --------------------------------

・"管理費未払いの横浜税理士の余談" へは、ここをクリックして下さい。

=====<< start 自治会の話しでなく、水漏れの余談(管理費について) >>=====
  1)  [ 2004/12/28 ]、[ 2005/01/27 ]、[ 2005/01/28 ]、[ 2005/03/24 ]
      [ 2005/05/06 ] 
      当社一部所有の、築20年目の、駅前マンションでの、
      水漏れの件の、その後。
  1)  [ 2005/05/06 ] 
      本日、12:35 頃、当社一部所有の、駅前マンションで、
      1Fの、ある、オーナーから、
      室の改装をしているが、東側隣りの、オーナーの
      連絡先を教えてくれとの、TEL有り。

  1)  [ 2005/03/24 ]
      本日、16:30 頃、[ 2004/12/28 ] の水漏れの件で、
      3階の、オーナーが、委託している、不動産屋さんから、
      TEL有り。

      費用の件で、4Fの、オーナーが、連絡くれないとのこと。
      30分位、通常の場合の話しを言ってくるが、
      なにせ、同じ様な事を、
      1985/10/13 の、第1回、総会で、当方が、提案しているが、
      当方以外、全員一致で、基本的に修繕・管理は、
      自分達でやるということになっている。

      本日、17:15 頃、4Fの、オーナーに、TELしたが、
      帰りが遅くなるとのこと。

  1)  [ 2005/01/28 ]
      本日、17:05 頃、[ 2004/12/28 ] の水漏れの件で、
      3階の、オーナーが、委託している、不動産屋さんから、
      TEL有り。
      水漏れは、4Fの、パイプからもれているとの事。
      費用は、5万位とのこと。

        ● 各階の、共通配管等は、上下の階で、相談し、善処する。
	第19条 共用部分の負担及び利益収取
	 各共有者は、規約に別段の定めがない限りその持分に応じて、
	共用部分の負担に任じ、共用部分から生ずる利益を収取する。
1) [ 2005/01/27 ] 本日、16:25 頃、[ 2004/12/28 ] の水漏れの件で、 3階の、オーナーが、委託している、不動産屋さんから、 TEL有り。 下記を説明した後、丁度この件の上の階になる、 4階の、オーナー( 役員 ) に、TELにて、 いろいろ話しあった。 結局、18:10 まで、数箇所、TELした。 ● ベランダ、ベランダ面のカベ、本管以外の、水道管・ガス管・上下排水管、 水道メーター、点検ドア、給湯設備、出窓、各自所有の玄関ドア等は、 各自が、維持管理、修繕する。 ( 又、共有部分の清掃は、原則として、各オーナーが、定期的に来て、 清掃をする。 植木等は、原則として、各オーナーが、定期的に来て、手入れをし、 費用がかかる場合は、別途費用を徴収して管理する ) ● 1階〜5階の、水道管・ガス管・上下排水管等の、同一共通配管を 利用している各部屋を、一つの、グループとして、修繕の必要が、 発生した場合は、そのグループ内で、別途、費用等分担し、 責任をもって、維持管理、修繕し、 原則として、 [ 修繕費 及び 修繕積立金 ] は、使用しない。 ● 又、原則として、定期的に、マンションの、屋上や、配管等、 できるところの、ペンキは、費用節約の為、自分達で、塗ることとする。 当社一部所有の、駅前マンションも、築20年目になり、 修繕費用と、修繕積立金合わせて、1,000円/月 だったものが、 ふるくなって、あちこち痛みが激しいので、 修繕費用だけとしても、1,000円/月 で不足するようになっている。 したがって、 2003/06 に、各オーナーに修繕積立金は、廃止の旨、送付し、 反対の連絡は、1件もなく、了解となった。 ( 当マンション以外の人は、殆ど、それじゃ、ダメというが、 1985/10/13 の、第1回、総会で、当方が、修繕費 + 修繕積立金は、 新しい時で、6,000 〜 7,000、15年位過ぎたら、14,000円/月 位、 集めていると提案したが、当方以外、全員一致で、 修繕費 + 修繕積立金は、現状の、1,000円/月 と決定し、 以後、修繕積立金は、2002/12/06 で、廃止となり、 修繕費 1,000円/月 となり、結局、修繕が、必要となった時点で、 相談、徴収するしかなくなっている。 ) ● 下記、2003/06 に、各オーナーに送付したものの、抜粋。 ( 差し支えがある箇所は、??表示 )
    2003/06                    【 修繕等に関して 】
        昨年、築16年以上古くなってあちこち痛んで、1000円/月は修繕積立では不足し
      積立金名目は廃止し(2002/12/06)、毎月の修繕用費用となりました。[ 従って、
      今回から修繕積立用明細は、廃止 ] しかし、修繕用が、1000円/月では、
      ペンキの補修、蛍光燈の交換等、古くなりすぎ足りません。
     他のマンションでは、15年位過ぎると、14,000円/月位の積立てが普通です。
      2002/10/12 には、共同アンテナと、ブースターが、駄目になり、交換しました。
        とにかく、なにか、壊れても、金がありませんので、アイディアを募集します。
  1.  屋上の防水ビニールシートがそろそろ痛んで雨漏りしだしました。
      費用が多大の為、外壁等と一緒に修繕必要です。応急修理をしておきましたが。
        又、エレベータのドア等のペンキが剥げぼろぼろなので塗装しておきました。
        修繕用費用は、10/12 共同アンテナの修理、ブースターの交換、エレベータの
      一部点検費用負担(2002/12緊急点検依頼)で、ついに無くなりました。
	現在、修繕費不足なので、管理費用まで食い込んで大変な状態です。

      管理費未払い分が増加し、運営が困難になってます。    尚、??戸分の、
      オーナーからの委任により、管理者となっておりすまが、あくまで、管理人とは、
      異なりますので、各住人や水道代の徴収、町内会費等は、管理者の範囲では
      ありませんので、賃貸の方は、不動産に依頼する等、各自の責任で実施願います。

 4.  1996/6、トヨ金物、ヘダ板、アングル、蛍光燈、パイプシャット、非常口、
      上塗等を実施しましたが、そろそろ、マンションの全体の壁の、塗装が必要。
      費用が、業者によって異なりますが、500 ~ 900万 程度必要となります。
   自治会(管理組合)結成時に、各自自分で積み立てる事が大多数で決定しています。
     最初に書いてありますが、現在の 1000円/月は修繕積立ではなく、毎月の修繕用
      費用の一部で、しかも不足し、修繕積立金は、無いので、くれぐれも、
      各自の責任で、積立てておいて後で、苦情を言わないようにして下さい。
       尚、大規模修繕の実施は、区分所有法34条3項4項で、自治会の4分の3以上
      (約??戸分[複数持っている場合は、その戸数分]必要)の賛同が、必要です。
        ??戸分の、オーナーからの委任を受けておりますが、上記修繕に関しては、
      各自の意見等を、再度確認する様にします。

 5.  集会に関しては遠方に住んでいる方が多数で、以前何度か集会を実施しましたが、
      3〜5人程度しか集まらず、一般の決議に必要な過半数にはなりません。
      そこで、電話等で、各自の調整をし、大規摸修繕等は更に、ある猶予をおいて、
      反対の連絡なき場合、賛成とみなし、実施可能数の、判断とさせていただきます。
   修理の得意な人、役員をやりたい人は募集します、どんどん申し出てください。
上記の様に、集会に関しては遠方に住んでいる方が多数で、集会を実施しても、 3〜5人程度しか集まらないので、 "管理者は、少なくとも毎年1回集会を招集しなければならない。" の 替わりに、毎年1回、一度でも、管理費を納めた人には、 文書で、報告書を、管理費の中から、郵便費用を捻出し、 郵送することとしてある。( 最近、オーナーが替わると、 悪質な場合もあり、所有している間、一再、管理費を 納めず、情報のみ悪用する者がいる為 ) 参考) 集会に関しては遠方に住んでいる方が多数で、 以前何度か集会を実施しましたが、( 年1〜2回 ) 3〜5人程度しか集まらず、 一般の決議に必要な過半数にはなりません。 そこで、電話、書面等で、各自の調整をし、 大規摸修繕等は更に、ある猶予をおいて、 反対の連絡なき場合、賛成とみなし、 実施可能数の、判断とさせていただきます。 1) [ 2004/12/28 ] 本日、19:45 頃、当社一部所有の、駅前マンションで、 1Fの、ある、オーナーから、 水漏れがしているので、上の階の、オーナーの 連絡先を教えてくれとの、TEL有り。
[ 2012/01/15 ] 追加
1) [ 2012/01/15 ] 本日、10:00 頃、213 の部屋から、外へ水漏れあり。 ドアに、苦情が貼られていたが、当分留守らしい。 1F まで漏れ続けているので、そこの分の水栓を閉めておいた。 1) [ 2012/01/16 ] 上記、オーナーに TEL。留守電に伝言。 上記、真下の、住人から、TELあり。上記連絡先伝えた。
● 参考) 修繕積立に関して
1985/10/13 〜 2003/03/30 までの、決定事項等
【 修繕費 及び 修繕積立金 】
	( 2002/12/06 修繕積立金は廃止となった )

  1.  修繕費 及び 修繕積立金は、
	蛍光燈の交換等、日々の修繕として使用し、あまった金額を、積立金とする。

	万一、修繕費 及び 修繕積立金で、不足する場合は、その都度徴収する。

	従って、原則として、管理費からは、修繕費用には、転用しない。

  1.  [ 修繕費 及び 修繕積立金 ] の金額 として、

        1985/10/13 に、築14年までは、5,000〜7,000円/月位、
	15年過ぎたら、14,000〜15,000円/月位の積立てが必要と、提案がっあったが、

	とりあえず、現行の月額1,000円とし、こまめに点検し、
	自分達で、できる範囲は、修繕を実施することとした。

  1.  上記の金額では、建物の区分所有等に関する法律 の、
	共有部分等をあてはめると、費用が全く不足するので、

	建物の区分所有等に関する法律 の、共有部分等の一部は、
	そのまま適用することは、しないこととする。

	例として、
	ベランダ、ベランダ面のカベ、本管以外の、水道管・ガス管・上下排水管、
	水道メーター、点検ドア、給湯設備、出窓、各自所有の玄関ドア等は、
	各自が、維持管理、修繕する。

	又、1階〜5階の、水道管・ガス管・上下排水管等の、同一共通配管を
	利用している各部屋を、一つの、グループとして、修繕の必要が、
	発生した場合は、そのグループ内で、別途、費用等分担し、
	責任をもって、維持管理、修繕し、( 各階廊下の消火器等含む )
	原則として、 [ 修繕費 及び 修繕積立金 ] は、使用しない。

	又、原則として、定期的に、マンションの、屋上や、配管等、
	できるところの、ペンキは、費用節約の為、自分達で、塗ることとする。

  1.  浄化槽内部の清掃は、[ 修繕費 及び 修繕積立金 ] は、使用せず、
	( 使用する住人 [オーナーとは限らない] の為のもの )
	上下水道料に、都度必要金額徴収し、浄化槽内部清掃料金が、
	集まった時点で、業者に依頼する。

  1.  各部屋の、使用する、上下水道料が、未払いの場合は、
	あくまで、オーナーが、責任をもって、善処するものとする。
	( 賃貸の責任は、全て、オーナーが、とることとする )

  1.  1996/6、トヨ金物、ヘダ板、アングル、蛍光燈、パイプシャット、非常口、
	上塗等を、修繕費用 及び 修繕積立金の、殆どを使用し実施。

  1.  通常、マンションのは、20 〜 25 年で、かなりの劣化となるので、
	800万〜 千数百万 程度は、最低必要となるとのことだが、

	1985/10/13 の集会で、各自で積立てる事が大多数で決定してる。

       尚、大規模修繕の実施は、区分所有法34条3項4項で、
	自治会の4分の3以上(面積比) の賛同が、必要。

     ● 2002/12/06 改定
                      【 修繕積立金廃止に関して 】
	マンションも、築17年を過ぎ、
	修繕費用と、修繕積立金合わせて、1,000円/月 だったものが、
	古くなって、階段のスベリ止め等、ペンキも、潮風で、すぐサビが浮く等、
	あちこち痛みが激しいので、
	修繕費用だけとしても、1,000円/月 で不足するようになっている。

	したがって、各オーナーに修繕積立金は、廃止の旨、送付し、
	反対の連絡は、1件もなく、了解となった。

****************************************
◆◆◆ マンション標準管理規約(単棟型) ◆◆◆
****************************************
[ 2005/08/22 ] 追加
マンション標準管理規約(単棟型) http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha04/07/070123_3/03-1.pdf 当管理組合は、特殊事情の為、 上記、マンション標準管理規約(単棟型)とは、 上の方の、[ 2005/01/27 ] の所で、載せてある通り、 かなり、異なる。 本来、資料は、各オーナーに送っているのだが、 にも、かかわらず、不動産屋からの、問い合わせで、 毎回、1 〜 2時間時間をとられてしまい、当社の業務を中断させらる。
注) ●●● 管理費について
   ここで言う、管理費とは、
オーナーに対しての、管理費(共同の電気代等含む)であり、
管理人ではないので、(オーナーに対する管理者)
賃貸の場合の、費用は含まれておらず(以前、別途徴収は中止)、
一般でいう、賃貸の、管理費ではありません。
修繕積立金の名目が、廃止になり、[ 2002/12/06 ]
管理費の一部となった。(小額の修繕維持管理費用の一部として)
したがって、当管理組合の、管理費としては、
一般で、言う所の、管理費と異なり
(管理費 + 修繕費用(小額)、修繕維持管理費用の一部) となる。
2013/03/25 現在
部屋の大きさにより、
6,000円/月
6,500円/月
8,000円/月
の、3種類があり、建設当時からの金額のまま。
( 現実は、不足するのだが..... )
修繕積立に関しては、上記理由により、各自は、自分で積立管理し、
必要時に、各自分担することになっている。
尚、オーナーに対しての、管理費(共同の電気代等含む)であり、
管理人ではないので、(オーナーに対する管理者)
賃貸の場合の、費用は含まれておらず(以前、別途徴収は中止)、
一般でいう、賃貸の、管理費ではありません。
注意) 植木の手入れ等の費用は、上記には、入っておらず、 また、何か壊れても、別途徴収となっている。 上記には1〜5階の消火器購入、各部屋防火設備点検修理費用は入ってない為、 各自の責任で消火器等を準備、防火設備点検修理依頼し、各階で相談 消火器を 各階の廊下に置き(消防法施行令第10条)、各自で、各階の廊下の消火器等を 管理するものとする。[ 消防本部予防課に、念の為相談済 ] 各部屋 火災報知器は ホームセンター等で購入するなど、各自で取付けること。 [ ★ 2002/12/06 頃 消防本部予防課に、念の為、上記を、 相談、当方の氏名、会社住所、TELを伝え、問題あれば、当方に連絡するよう了解済 ]
修繕積立金(1,000円/月)が、廃止になり、[ 2002/12/06 ]
( 修繕積立金の場合は、管理費とは区分して経理する。が、廃止 )
修繕費用、修繕維持管理費用の一部としているが、

( 1985/10/13 〜 2004/05/13 までの、決定事項(規約)等 より下記抜粋
  修繕積立金(1,000円/月)が、廃止になり、[ 2002/12/06 ]
  下記の、修繕積立金の箇所は、削除して読み替えること )
1. 上記の金額では、建物の区分所有等に関する法律 の、 共有部分等をあてはめると、費用が全く不足するので、 建物の区分所有等に関する法律 の、共有部分等の一部は、 そのまま適用することは、しないこととする。 ( 管理者は、修繕費 及び 修繕積立金の範囲内でのみ、 共有部分等の管理をするものとし、その金額で不足するものに 関しては、各オーナーが、相談の上、別途、費用分担し、 あくまでも、管理者ではなく、各オーナーの責任とする。) 例として、本管以外の、水道管・ガス管・上下排水管、 ベランダ、ベランダ面のカベ、水道メーター、点検ドア、 各部屋の火災報知器設備、各部屋の火災報知器点検・修理費用、 給湯設備、出窓、各自所有の玄関ドア等は、各自が、維持管理、修繕する。 又、1階〜5階の、水道管・ガス管・上下排水管等の、同一共通配管を 利用している各部屋を、一つの、グループとして、修繕の必要が、 発生した場合は、そのグループ内で、別途、費用等分担し、 責任をもって、維持管理、修繕し、( 各階廊下の消火器等含む ) 原則として、 [ 修繕費 及び 修繕積立金 ] は、使用しない。 又、原則として、定期的に、マンションの、屋上や、配管等、 できるところの、ペンキは、費用節約の為、自分達で、塗ることとする。
2013/03/25 追加)
  1)  2013/03/25 16:30-17:10
      30x の件で、静岡地方裁判所 沼津支部 055-932-5161 の
      執行官  の方が、当社に見えられ話をした。

[ 2007/04/21 ] 追加
"管理費等の5年消滅時効は不当!" 東京高裁判決 より。
( 下記、クリツク )
http://www.fukukan.net/work_5shomtsu.html
( 該当 HP が、無くなる場合が多いので、一部のみ、
  参考として、下記に紹介しますが、上記 を、クリックして、
  詳細を、参照して下さい ) 
最高裁判所
最東京高等裁判所 平成13年10月31日の判決で、 次の理由により、最高裁等がとっている 管理費等請求権の 5年時効説を否定した。 「管理費等は、公共的な負担に近い性質があり、 公共的精神に乏しい者の支払を怠る例が生じやすい。 管理組合が滞納管理費等を回収する訴訟を提起するためには、 総会の決議、弁護士委任など相当の時間を要する。 これを5年の短期時効にかからせることは、 短期時効を設けた趣旨ではなく、 むしろ遅滞なく管理費等を支払っている 善良な区分所有者のいわれなき負担・犠牲において、 滞納者に共用部分を利用させることになるなど、 その不当性は無視し得ない。」 滞納者は善良な区分所有者のいわれなき負担・犠牲で 共用部分を(管理費を払わないで)利用していることは 不当であると明確にのべている。 "滞納管理費の買受人への請求は当然 " さらに、この判決では、 買受人が 「永年、前所有者の滞納管理費を回収していないのに、 買受人に請求することは権利の濫用であり、許されない」 と主張したのに対して 「買受人は滞納を知って買ったもので、 支払義務があることは予期し得たはず。 これを権利の濫用というのは、 節違いの論難というほかはない。」 と手厳しく否定した。 http://www.fukukan.net/work_5shomtsu.html "管理費等の5年消滅時効は不当!" 東京高裁判決 より。
=====<< end 自治会の話しでなく、水漏れの余談(管理費について) >>===== ▼第0076回 [ 2004/12/15 ] -------------------------------- =====<< start 自治会の話しでなく、当ビル内に不信な2人組侵入 >>=====
  1)  本日、08:15 当ビル内に、無断で、2人組の不信な男性が、
      入り込んできた。
      3Fまで、無断で、勝手に上がって行くのが、監視カメラに、
      とらえられてた。

  ・画像は、クリックで、大きくなります。

      第0070回 [ 2004/07/28 ]にも、当ビル内に不信な3人組侵入、
      警察にきてもらったが、物騒な世の中である。

      早急に、物騒な昨今なので、警棒を持ち、3Fまで、駆けあがり、
      不審者を問い詰めた。

      環境・エネルギー社会に貢献する、
      ○ス○会社の課長で、隣の屋根の写真を
      撮りたかったとのことだが、

      常識ある会社であれば、その課長たるや、
      ビルの立ち入り許可をとって、立ち入るのがあたりまえ。
      某H建設の関連会社となれば、なおのこと。

      21年間会社を経営しているが、
      物騒な昨今になったものである.....

  ・画像は、クリックで、大きくなります。

  1)  上記の会社の、社長に、TELし、上記の写真を、HPから、
      観てもらい、今後、注意してもらいたい旨、話した。

  1)  本日、11:39 上記  無断で、2人組の不信な男性の会社の社長が、
      上記の課長と、謝罪に来た。

  ・画像は、クリックで、大きくなります。

      きちんと、謝罪に来るあたりは、しっかりした経営者といえる。
=====<< end 自治会の話しでなく、当ビル内に不信な2人組侵入 >>===== ▼第0075回 [ 2004/11/01 ] -------------------------------- =====<< start 自治会の話しでなく、火災報知器誤報の余談 >>===== 1) 本日、19:20 頃、当社一部所有の、駅前マンションで、 1Fの火災報知器が、鳴り、結果として、誤報なので、 見てくれとの連絡有り。 特に異常はなかったが、古くなってきている上に、 第0072回 [ 2004/08/13 ]、 自治会の話しでなく、管理費未払いの横浜税理士の余談 で、取上げた様に、管理費を払わないばかりか、 ふてぶてしく、 なにも管理してないじゃないかという始末である。 金が、無くては、修理も、ままならない..... 当方が、立替えた金も、いまだ、帰って来ない。 1) もっとも、多数で、持つ、マンションは、 なかなか、厄介なので、 自社で、現在の、ビルを建てたわけだが..... =====<< end 自治会の話しでなく、火災報知器誤報の余談 >>===== ▼第0074回 [ 2004/08/26 ] -------------------------------- =====<< start 自治会の話しでなく、地面陥没の余談 >>===== 1) 第0064回 [ 2004/04/29 ]、第0065回 [ 2004/04/30 ]、 第0068回 [ 2004/07/02 ]、第0069回 [ 2004/07/05 ]、 第0071回 [ 2004/07/30 ]、第0073回 [ 2004/08/24 ] 地面陥没の件の、その後。
  1)  本日、AM 11:30 
      地面陥没現場に行き、工事の様子の写真を撮った。

  ・画像は、クリックで、大きくなります。
  1)  地面の中の下水管が、陥没していた。
      各マスの陥没部も、元に戻した。

  1)  ほっとくと、とんでもないことになるところだった。

  1)  自治会には、修繕費がないので、とりあえず、当方が立替えるが、
      通常の管理費さえ、未払いが多い中、回収不能かもしれない.....
  ・画像は、クリックで、大きくなります。



▼第0073回 [ 2004/08/24 ] -------------------------------- =====<< start 自治会の話しでなく、地面陥没の余談 >>===== 1) 第0064回 [ 2004/04/29 ]、第0065回 [ 2004/04/30 ]、 第0068回 [ 2004/07/02 ]、第0069回 [ 2004/07/05 ]、 第0071回 [ 2004/07/30 ]、 地面陥没の件の、その後。
  1)  本日、AM 11:46 
      2004/08/26 に、工事するとの連絡が、業者さんからあった。

▼第0072回 [ 2004/08/13 ] -------------------------------- ・"水漏れの余談" へは、ここをクリックして下さい。
本来、資料は、各オーナーに送っているのだが、
にも、かかわらず、不動産屋からの、問い合わせで、
毎回、1 〜 2時間時間をとられてしまい、当社の業務を中断させらる。
[ 2007/03/23 ] 追加
1) 2007/03/23 TV電波の進入方向にの駅前に、高層ビルが増え、 TVの映りが悪くなったとの、苦情があり、数日かけて、 調整したが、改善されず、 そこで、電波の強度測定器を、自前で購入し、 計測したら、かなり、電波が弱く、 しかたがないので、高感度の、 八木地デジ対応UHFアンテナ をとりあえず、 自治会の、修繕費用もないので、当方が立替えて、 購入し、取付けし、以前よりは改善した。 費用の回収を、どうしたものか? とりあえず、当方が立替えてあるが.....
[ 2005/09/01 ] 追加
1) 2005/09/01 先日の台風で、マンションのアンテナが、壊れた。 修理をしてもらったが、費用の回収を、どうしたものか? とりあえず、当方が立替えてあるが.....
[ 2005/08/25,30 ] 追加
1) 2005/08/25 PM18:00 〜 PM18:45 当社が、50件中、3件保有する、○○シティハイツで、 オーナーの 1人が、売却したい件で、 市内の不動産屋さんから、TEL 有り。 HPの関係する箇所を教えたが、 それでも、50分位、当社の業務を中断させられた。 1) 2005/08/30 PM17:00 〜 PM17:30 再度、30分位、当社の業務を中断させられた。
[ 2005/08/09 ] 追加
1) 2005/08/09 AM11:00 頃、 当社が、50件中、3件保有する、○○シティハイツで、 オーナーの 1人が、売却したい件で、 市内の不動産屋さんから、TEL 有り。 毎年、管理費用を、一度でもおさめた、オーナーには、 報告書を送付している。 ( 何度か再発行に応じて、トラブルに なっているので、基本的に、再発行せず、次年度に、 送付することとなっている ) その不動屋さんは、 今回、再発行しないと、売却した際、 相手が、管理費を納めるかどうか わからい・みたいな、 ( 特に、悪意のある人ではない話し方なので、録音はしていない ) ことを、話したが、 下記の、件もやはり、市内の別の不動屋さんが来たおり、 再発行に応じて、トラブルになっている。 情報が売買される時代、油断は禁物である。

=====<< start 自治会の話しでなく、管理費未払いの横浜税理士(111)の余談 >>=====

  1)  当社が、50件中、3件保有する、○○シティハイツで、
      当方が、個人的に、オーナーの代表として、
       [ 委任状による ] できることだけ、
      処理している物件がある。( 管理人では無い )

      建設して早々に、管理会社が、つぶれて、
      1985/10/13 に、オーナーが集まって、話し合った結果、
● 管理組合を便宜上、自治会方式[マンション法:管理組合]で、やっている。

          ● 参考) よくわかるマンション法
		( 建物の区分所有等に関する法律 )

          ● 参考) 建物の区分所有等に関する法律

		第46条 規約及び集会の決議の効力
		規約及び集会の決議は、区分所有者の特定承継人に対しても
		(新しい買主)、その効力を生ずる。

		第25条 選任及び解任
		 区分所有者は、規約に別段の定めがない限り
		集会の決議によって、
		管理者を選任し、又は解任することができる。

		2 管理者に不正な行為その他その職務を行うに
		適しない事情があるときは、各区分所有者は、
		その解任を裁判所に請求することができる。

		第31条 規約の設定・変更及び廃止
		規約の設定、変更又は廃止は、区分所有者及び
		議決権の各4分の3以上の多数による集会の
		決議によってする。
		この場合において、規約の設定、変更又は廃止が
		一部の区分所有者の権利に特別の影響を及ぼすときは、
		その承諾を得なければならない。

		第34条 集会の招集
		2 管理者は、少なくとも毎年1回集会を招集しなければならない。
		
		3 区分所有者の5分の1以上で議決権の5分の1以上を有する者は、
		管理者に対し、会議の目的たる事項を示して、
		集会の招集を請求することができる。
		
		5 管理者がないときは、区分所有者の5分の1以上で
		議決権の5分の1以上を有するものは、
		集会を招集することができる。
		ただし、この定数は、規約で減ずることができる。 
            ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
水道代等未払い

2009/03/18 19:20頃
管理費未払いの横浜税理士(111)の部屋の借り主が、
いくら請求しても、水道代等未払いで、困るとの連絡有り。

2009/07/15 20:00頃
新規、オーナー(305)の方が、
水道代等の件で、スムーズに支払ってくれない旨の件で、困るとの連絡有り。
\bc\mac\shi\suido001.txt ● 参考) 建物の区分所有等に関する法律 第七節 義務違反者に対する措置 (共同の利益に反する行為の停止等の請求) 第57条  区分所有者が第六条第一項に規定する行為をした場合 又はその行為をするおそれがある場合には、 他の区分所有者の全員又は管理組合法人は、 区分所有者の共同の利益のため、その行為を停止し、 その行為の結果を除去し、又はその行為を 予防するため必要な措置を執ることを請求することができる。 (使用禁止の請求) 第58条  前条第一項に規定する場合において、 第六条第一項に規定する行為による区分所有者の共同生活上の 障害が著しく、前条第一項に規定する請求によつては その障害を除去して共用部分の利用の確保その他の区分所有者の 共同生活の維持を図ることが困難であるときは、 他の区分所有者の全員又は管理組合法人は、 集会の決議に基づき、訴えをもつて、 相当の期間の当該行為に係る区分所有者による 専有部分の使用の禁止を請求することができる。 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◆ 上記に、もとずき、下記が、当、自治会(管理組合) の規約となっている。
1985/10/13 〜 2007/05/13 までの、決定事項(規約)等 より抜粋
水道代未払いは、市へ一括支払いの為、共同生活に障害発生する為 建物の区分所有等に関する法律に、もとづき、原則として、 5カ月以上の未払いの部屋には、ドアに水道停止の、貼紙等の後、 専有部分の使用の禁止(水道の元栓に鍵をかける等)処置をとる。
[ 2008/08/08 ] 追加
  ◆ 当、□□□□□□□□自治会(管理組合) の場合、  第34条 集会の招集  2 管理者は、少なくとも毎年1回集会を招集しなければならない。 に、関しては、以下の規約となっている。(一部、抜粋)
  1.  集会(総会)
	集会に関しては遠方に住んでいる方が多数で、集会を実施しても、
	3〜5人程度しか集まらないので、
	"管理者は、少なくとも毎年1回集会を招集しなければならない。" の

	替わりに、毎年1回、一度でも、管理費を納めた人には、文書で、報告書を、
    管理費の中から、郵便費用を捻出し、郵送することとする。(悪質な人を除く)
	( 近年、オーナーが替わると、悪質な方もあり、所有している間、
	  一切、管理費を納めず、情報のみ悪用する者がいた為 )

	又、修繕等が必要な場合、電話、書面等で、各自の調整をし、
	大規摸修繕等は更に、ある猶予をおいて、
	反対の連絡なき場合、賛成とみなし、実施可能数の、判断とする。

	その際、修繕費用が、集まった時点で、修繕は実施することとする。
	( 長期未払い者がいる為 )
参考) 集会に関しては遠方に住んでいる方が多数で、 以前何度か集会を実施しましたが、( 年1〜2回 ) 3〜5人程度しか集まらず、 一般の決議に必要な過半数にはなりません。 そこで、電話、書面等で、各自の調整をし、 大規摸修繕等は更に、ある猶予をおいて、 反対の連絡なき場合、賛成とみなし、 実施可能数の、判断とさせていただきます。 当方も、永年やってきて、大変であり、 数年前、別な管理会社にも、頼んでみたが、 管理人部屋が、必要なことと、 現在の、2倍の管理費と、別途、\14,000 位の、毎月の 修繕積立てが必要等、で、断られ、 又、オーナーでも他に、やりたがる人もない為 ) 1) この物件は、オーナーが、わりと頻繁に、替わっている。 1) 今回、管理費未払いで、困っていた物件があるが、 2004/07/08 に、たまたま、当方に、TELしてきた 不動屋さんから、横浜の税理士さんの仲介をして、 管理費や、連絡先も教えてあるはずだとの情報が入った。 早々、インターネットで、調査するが、 さまざまな、多くの、横浜の税理士が、ででくるが、 上記の、税理士は、みあたらない。 ( まあ、通常の、税理士さんなら、信用にかかわるので、 未払いのままには、しないだろうが...) 1) 2004/07/08 不動屋さんから、未払いの横浜の税理士さんの 住所等を、教えてもらい、 2003/11月 〜 2004/8 = 10ケ月分 10 x 6000円 = 60,000円 ( 6000円 --> 19年前からの、金額である ) 管理費を振込んでくれるように、2004/07/30 手紙を (前回 2004/7/8 FAX したのだが...) 出し、お願いした。 1) 本日になって、相手から、手紙が届いた。 管理費も払わず、返信用切手も同封するでもなく、 代わりに、 命令口調で、具体的各種の資料を提出して下さい 結果、顧問弁護士と協議した上で、後で結果を報告する との通告であった。 以前、未払いの人も同じ様な文書をよこした。 ・画像は、クリックで、大きくなります。 ( 画像の中、上下に、太い文字で、コメントがあるが、 それは、当方が、下記、TELの後、書込んだ ) 1) 通常の場合は、まず、 10ケ月分も、未納で、 すみませんでしたの一言もあって、しかるべきだが... しかも、提出をお願いしますではなく、 命令口調で、"提出して下さい 結果、顧問弁護士と協議した上で、 後で結果を報告する" とは... 役所でも、提出お願いしますとくるのに。 う〜ん、なんじゃこりゃ!? 随分、なめてるな〜〜〜。 1) 以前、やはり、この手の、管理費を払わないタイプの 人間を相手にしたが、 結局、いろいろ資料を渡したが、なんのことはない、 いちゃもんだけ付けて、 そのまま破産してしまった。 1) 結局、前回も、相手をするに、あたって、 内容証明の送付、弁護士への相談等、 又、今回の様なタイプの人間と対処する為、 弁護士と相談し、各オーナーからの、 委任状、 [ マンション法による決議用 ] いろいろ、かかった費用は、 全て、当方の、持ち出しである。 1) 今回、資料を送ろうとしたが、上記の件もあり、 問題ない人物か確認した上でなければ、 トラブルのもとである。 ( 各オーナーの一部情報も入っている為、 悪用される場合もある為 ) 12:00 頃、TELで、以前の様なタイプの人間か、 確かめることとし、TELした。 不在だったが、186で、かけておいたので、 その後、問題の税理士から、TELあり。 1) さっそく、建設して早々に、管理会社が、つぶれて、 1985/10/13 から、 ● 管理組合を便宜上、自治会方式[マンション法:管理組合]で、やっているので、 理事長[管理組合法人の場合]というのは、無いこと、(代表となる) オーナー同士で、管理の為、管理者というのは、あるが、 管理人は、いないこと、 自治会[管理組合] の運営状態、 収支状況は、一度でも、管理費を納めた人には、毎年、 郵送していること、   1996/6、トヨ金物、ヘダ板、アングル、蛍光燈、パイプシャット、非常口、 上塗等を実施等、その後の修理で、修繕積立金は、無くなり、 現在では、建物が古くなり、あちこち痛み、修繕費用が足らず、 数年前から、 修繕積立金(1,000/月)は、なくなり、修繕費となり、 それでも不足し、当社で、寄付的に、材料を提供したり、 無料で、修繕工具を貸し出したりしている。 従って、修繕積立は、 現在ないので、各自、積立てる事になってること、 電気、エレベータの費用がかかること、 金がなく、ボランティアに近いやり方で、やってること、 等など、 今回、手紙での内容に、お答えした。 1) 収支状況は、一度でも、管理費を納めた人には、 郵送しているので、 是非、管理費を、お願いしますと、頼んだが、 おとなしく、話していると、 強い、なめた口調で、 なにも管理してないじゃないかというので、 ( 以前、管理費を払わなかった問題の人間も 同じことをいっていた。やはり同類である ) こちらも、なめられっぱなしでは、 いられないので、強い口調で、 管理費の中には、 共有の電気代、エレベータの点検費用も 入っているが、それも払わないのかと聞き返すと、 じゃあ、それだけは、払いますと 答えるではなく、 一方的に、 "二度と、TELしてくるな" と電話を切られた。 やはり、払うつもりがないことを暴露した。 1) 結局、今回も、当方で TEL、郵送等の費用は、持出しである。 以前、管理費を払わなかったタイプと、同類とみてよいだろう。 金は、出さないが、あれこれ文句だけは言う。 様は、はなから、管理費を払うつもりが無いのが 見え見えである。 しかも、とりあえず、 共有の電気代等は、払いますとかではなく、 結果、弁護士と協議した上で、 結果を報告するときた。 払うべき金額を連絡しますでもなく、 はなから、管理費を払うつもりが無いらしい。 やはり、先程の例と同じタイプの人間と感じた。 ( 金は、払わない、返信切手同封するでもなく、 資料送れ、結果、顧問弁護士と協議した上で、 後で結果を報告するとは、なめられたもんである ) 1) あまり、悪質な場合は、 当社で、トラブル時用に、準備してある、 裁判費用を使用し、調停してもよいが、 相手の支払い額は、月、¥6,000−で あり、この金額を支払ってもらう為の かかる費用は.....う〜ん... 裁判所、弁護士等に相談したが、 請求の旨、根気よく、送付するしかない。 ( 結局、当方で郵送等の費用は、持出しとなるが...) 最終的には、毎度のこと、簡易裁判所の お世話に、なっているのだが... 1) 21年以上、会社を経営してきている中、 ビルを建て、借金もなく、更に、 当方は、まともな税理士さんに、 お願いしているで、安心だが... まともな税理士さんばかりとは、 かぎらないか〜〜〜...
[ 2005/08/20 ] 追加
判例を踏まえた滞納管理費の回収法 が参考にかります。
( 下記、クリツク )
http://www.city.fukuoka.jp/download/159105372598.pdf
注) 2011/11/02 現在、上記は、無くなった。 [ 詳しくは、上記参照のこと。(上記が、なくなる場合もあるので、一部のみ下記へ) ] 所有者であれば管理費は当然に負担しなければならない 逆に所有者であれば、特に管理費を定める規約や集会決議がなかったとしても、建物共 用部分や共有敷地の維持管理費用は当然に負担しなければならないことになります。その ことを明確に述べる裁判例もあります(大阪地判57.10.22【判時1068-85】は「管理 組合の組合員たる資格は区分所有権の一つの属性」であるから、「管理規約や個々の管理 委託契約それ自体が管理費支払義務発生原因と考える必要はない」としています)。管理 費を決議した当時所有者でなかった中古マンション購入者も、区分所有者となった以上当 然に管理組合の構成員になります。その意味で、加入とか脱退とかはあり得ません。です から自分が知らないときに決議された管理費だから、自分は支払わないという理屈はなり たたないのです。管理組合の一員になった以上は、その団体の決められたルールに服さな ければなりません。マンションを買うとは管理組合の一員となることも意味しているから です。このように管理費は、マンションの所有者であれば当然に負担しなければならない 責務として理解されなければならないのです。 まず管理費や修繕積立金の具体的な金額は、マンション法18条1項に定める「管理に 関する事項」に過ぎませんから、規約に定める必要はなく、集会決議における単純過半数 の賛成で決められるが、( マンション法39条1項) 規約の改正は区分所有者及び議決権の4分の3以上の賛成という特別多数決がないと できない( 法31条1項)
[ 2007/04/21 ] 追加
"管理費等の5年消滅時効は不当!" 東京高裁判決 より。
( 下記、クリツク )
http://www.fukukan.net/work_5shomtsu.html
( 該当 HP が、無くなる場合が多いので、一部のみ、
  参考として、下記に紹介しますが、上記 を、クリックして、
  詳細を、参照して下さい ) 
最高裁判所
最東京高等裁判所 平成13年10月31日の判決で、 次の理由により、最高裁等がとっている 管理費等請求権の 5年時効説を否定した。 「管理費等は、公共的な負担に近い性質があり、 公共的精神に乏しい者の支払を怠る例が生じやすい。 管理組合が滞納管理費等を回収する訴訟を提起するためには、 総会の決議、弁護士委任など相当の時間を要する。 これを5年の短期時効にかからせることは、 短期時効を設けた趣旨ではなく、 むしろ遅滞なく管理費等を支払っている 善良な区分所有者のいわれなき負担・犠牲において、 滞納者に共用部分を利用させることになるなど、 その不当性は無視し得ない。」 滞納者は善良な区分所有者のいわれなき負担・犠牲で 共用部分を(管理費を払わないで)利用していることは 不当であると明確にのべている。 "滞納管理費の買受人への請求は当然 " さらに、この判決では、 買受人が 「永年、前所有者の滞納管理費を回収していないのに、 買受人に請求することは権利の濫用であり、許されない」 と主張したのに対して 「買受人は滞納を知って買ったもので、 支払義務があることは予期し得たはず。 これを権利の濫用というのは、 節違いの論難というほかはない。」 と手厳しく否定した。 http://www.fukukan.net/work_5shomtsu.html "管理費等の5年消滅時効は不当!" 東京高裁判決 より。
=====<< end 自治会の話しでなく、管理費未払いの横浜税理士(111)の余談 >>=====
▼第0120回 [ 2012/08/31 ] -------------------------------- =====<< start 自治会の話しでなく、管理費未払いの、迷惑高齢女性(305)の余談 >>=====
  1)  2012/08/31 AM 5:40 TEL有り。
      当方も、一部所有の、Sハイツで、
      度々、他のオーナーと、トラブルを起こし、管理費も、なかなか払わず、
      水道代も、、なかなか払わず、文句ばかり言う、
      トラブルメーカーの老年の女性の、
      ハイツ305 の、Sオーナーが、またまた、
      ハイツ役員201 の、Kオーナーと、トラブルを起こし、
      ハイツ役員201 の、Kオーナーが、困りはてて、
      興奮し、今にも、泣きそうは、困り果てた、口調で、
      TEL してきて、ハイツ305 の、Sオーナーと、
      TEL を変わるから、言ってやってくださいと、
      頼み込んできた。

  1)  ハイツ305 の、Sオーナーが、TEL に出ると、
      当方の、話は聞かず、一方的に、
      身勝手な、事ばかり言う。
      ハイツ役員は、口をそろえて、憤慨しているが、
      年寄りと思って、当方、文句を言わず、年に一度、なんとか管理費を、
      払ってくださいと、郵送していたが、(本人いわく、用があれば、
      305に来ないで、手紙をよこせ! とのこと)
      当方、おとなしくしていたら、つけあがり、TEL で、
      本人の迷惑をさておいて、いけしゃあしゃあと、
      "あなたは、ちゃんと管理しているのですか"
      と、ぬかしやがる。
      かなり、たちが悪い。

  1)  ついに当方、ハイツ役員が、
      ハイツ305 の、Sオーナーと、度重なるトラブルで、
      日ごろ困り果てて、この人が、
      原因で、ハイツを売却し出て行った事等、思い出し、
      TEL で、ハイツ305 の、Sオーナーに、
      "管理費も、なかなか払わず、他の、ハイツ役員に迷惑ばかりかけ、
      勝手な事ばかり言ってんじゃないよ!!"
      と、怒鳴った。
      すると、分が悪いと思ったのか、プツンと、向こうから、TELを切った。

      いくら、オーナーだからと言って、
      2009/07/15 以来、ハイツ役員と、水道代は払わないは、
      勝手な、文句ばかり言う等、トラブルが耐えない。
      当方、悪い人で、結構。
      もう、この人(305)を、擁護しない事とした。

  1)  下記は、トラブルの一部を、記録しておいたもの。
水道代等未払い

2009/07/15 20:00頃
新規、オーナー(305)の方が、
水道代等の件で、スムーズに支払ってくれない旨の件で、困るとの連絡有り。

その後、毎回、水道代等の集金の度に、ハイツ役員と、トラブルを起こし、
ついに、ハイツ役員が、
ハイツ305 の、Sオーナーと、度重なるトラブルが、
原因で、役員をやめ、ハイツを売却し出て行った。

残された、ハイツ役員も、毎回、上記で、うんざりし、
何度、305に、伺っても、出てこないで、
文句ばかり、一方的に、言いはなち、
一向に、各種支払いをしないと、
困りはてている。

本人いわく、用があれば、
305に来ないで、手紙をよこせ! とのことだが、

年に、一度、手紙(請求)を出すのだが.....
参考)
          ● 参考) 建物の区分所有等に関する法律

		第七節 義務違反者に対する措置
		(共同の利益に反する行為の停止等の請求)
		第57条  区分所有者が第六条第一項に規定する行為をした場合
		又はその行為をするおそれがある場合には、
		他の区分所有者の全員又は管理組合法人は、
		区分所有者の共同の利益のため、その行為を停止し、
		その行為の結果を除去し、又はその行為を
		予防するため必要な措置を執ることを請求することができる。

		(使用禁止の請求)
		第58条  前条第一項に規定する場合において、
		第六条第一項に規定する行為による区分所有者の共同生活上の
		障害が著しく、前条第一項に規定する請求によつては
		その障害を除去して共用部分の利用の確保その他の区分所有者の
		共同生活の維持を図ることが困難であるときは、
		他の区分所有者の全員又は管理組合法人は、
		集会の決議に基づき、訴えをもつて、
		相当の期間の当該行為に係る区分所有者による
		専有部分の使用の禁止を請求することができる。
            ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1) 追伸 2012/08/31 AM 11:00 頃、上記の件で、 ハイツ役員201 の、Kオーナーから、TEL有り。 今朝の件や、前からの、 ハイツ305 の、Sオーナーとの、トラブルの件を話した。 ハイツ305 の、Sオーナーが、 ハイツ役員201 の、Kオーナーにいやがらせをして、 警察に、連絡したとか.... 30分位、話した。 ハイツ305 の、Sオーナーは、昨年の、8月分から、 現在まで、管理費(共同の電気代等含む)を、支払っていない。 郵便で、きちんと払う様に、お願いしているのだが..... 以前にもあったが、そうやって、支払いしない人に限って、 管理が、どうだとか、文句を言い、なんとか、払わないようにする。 いずれ、その本人に、マイナスとなって戻るのだが.....
追伸) 2012/10/18  今度は、他の、賃貸人と、トラブル。
1) 2012/10/18 13:30 TEL有り。 当方も、一部所有の、Sハイツで、 度々、他のオーナーと、トラブルを起こし、管理費も、なかなか払わず、 水道代も、、なかなか払わず、文句ばかり言う、 トラブルメーカーの老年の女性の、 ハイツ305 の、Sオーナーが、またまた、 ハイツx0x の、賃貸で借りている人とと、トラブルを起こし、 仲介している、不動産屋から、TELあった。 当ハイツは、他と異なり、賃貸人の為の管理人はいない。 以前は、5,000円前後、別途管理人になる人に支払っていたが、 金銭トラブルで、廃止となり、各オーナーが、自分で管理するか、 上記金額相当で、マンション法xx条x項 等に該当する、管理者がいるが、 賃貸人には、関知せず、各オーナーとのやりとりとなる。 その旨、話をし、とりあえず、警察に連絡しおいて、 後日、トラブルに備なえたほうが、良い旨、話した。 最近、ハイツ305 の、Sオーナーと、他の住人との、 トラブルが、増えてきているので、 危ないと感じたら、警察に連絡するように話してはあるが..... 管理費(共同の電気代等含む)も、なかなか払わず、.....
=====<< end 自治会の話しでなく、管理費未払いの、迷惑高齢女性(305)の余談 >>===== ▼第0071回 [ 2004/07/30 ] -------------------------------- =====<< start 自治会の話しでなく、地面陥没の余談 >>===== 1) 第0064回 [ 2004/04/29 ]、第0065回 [ 2004/04/30 ]、 第0068回 [ 2004/07/02 ]、第0069回 [ 2004/07/05 ] 地面陥没の件の、その後。

  1)  雨の為、延期となった。
=====<< end 自治会の話しでなく、地面陥没の余談 >>===== ▼第0070回 [ 2004/07/28 ] -------------------------------- =====<< start 自治会の話しでなく、当ビル内に不信な3人組侵入 >>=====
( 監視カメラ画像 )
不信な3人組侵入は下記システムにて、コンピュータが判断し、自動撮影。
★ かってに 監視、検査等 マックミル・システム を参照のこと。
  1)  本日、16:07 当ビル内に、無断で、3人組の不信な男性が、
      入り込んできた。
      監視カメラに顔が映らないように、手で隠し、3Fまで、
      勝手に上がって行き、3Fの、監視カメラ
      に、紙を張り付け、映らないようにし、
      まるで、TVの強盗さながらである。
 顔を隠しながら、監視カメラに、紙を張付るところ
  ・画像は、クリックで、大きくなります。
 紙を張付られた、監視カメラ
  ・画像は、クリックで、大きくなります。
 当方に追い帰えされる、3人組の不信な男性
  ・画像は、クリックで、大きくなります。
 当方に追い帰えされる、3人組の不信な男性
  ・画像は、クリックで、大きくなります。

  1)  当方が、3Fに行き、問いただすが、
      ふてぶてしく、一切なにもしゃべらない。

  1)  簡単に、人が殺される時代、まったく、
      油断も、隙も、あったものではない。
      監視カメラに、ふたをするとは、素人の
      やることではない。

  1)  警察に、不審者が去った後、TELし、16:47 交番の、おまわりさんが、
      一人で、来てくれた。

  ・画像は、クリックで、大きくなります。
=====<< end 自治会の話しでなく、当ビル内に不信な3人組侵入 >>===== ▼第0069回 [ 2004/07/05 ] -------------------------------- =====<< start 自治会の話しでなく、地面陥没の余談 >>===== 1) 第0064回 [ 2004/04/29 ]、第0065回 [ 2004/04/30 ]、 第0068回 [ 2004/07/02 ] 地面陥没の件の、その後。
  1)  本日、AM 10:20 地面陥没現場にて、立ち会った。

  ・画像は、クリックで、大きくなります。



     業者等と相談し、対処することとした。


  ・画像は、クリックで、大きくなります。
=====<< end 自治会の話しでなく、地面陥没の余談 >>===== ▼第0068回 [ 2004/07/02 ] -------------------------------- =====<< start 自治会の話しでなく、地面陥没の余談 >>===== 1) 第0064回 [ 2004/04/29 ]、第0065回 [ 2004/04/30 ] 地面陥没の件の、その後。
  1)  そろそろ、2ヶ月位たったが、
      まだ、現場もそのままで、連絡もこないので、
      AM 10:40 市役所に、TELしてみた。





  1)  17:45 水道部総務係長さんから、TEL有り。
      7/5 AM 10:3? 現場にて、立ち会いすることとした。
=====<< end 自治会の話しでなく、地面陥没の余談 >>===== ▼第0067-2回 [ 2004/05/26 ] -------------------------------- =====<< start 自治会の話しでなく、車検の余談 >>=====
  1)  本日、○○○クにて、車検を頼んであったが、
      病院に、治療に行っていたら、
      9:30 頃、当方に、TELあり、

      ファンベルトの音がするので、車検が通らないので、
      別途修理代が、かかるとのこと。

      5/17 に、○○○クに、車検を見積りしてもらい、
      その際、ロッドの、オイル汚れがあり、
      ¥18,000の交換料が、かかるとのこと、
      ファンベルトは、車検が、通るけど、交換した方が
      いいとのこと。

      上記は、付き合いのある所で、OKにしてくるから、
      車検のみでよければ、頼むこととし、OKとのこと。

      某有名チェーン店にて、上記の件を話したら、
      オイルは、車検前に拭けば、OKだよとのことだが、
      一応、ロッドと、ファンベルトを交換してもらった。

      昨日、○○○クに、車を届け、
      車検のみで、通るようにしてあるので、
      ダメなら、キャンセルの旨話し、料金を支払ってきた。

      それが、冒頭での、
      ファンベルトの音がするので、
      別途修理代が、かかるとのこと。

      ダメなら、キャンセルの旨話ししてあるので、
      車を引き上げ、キャンセルの話しをしたら、

      タイヤを、はずしたので、1万円弱、
      払ってくれとのこと。

      車検が通らない位の、ファンベルトの音がするのなら、
      エンジンを掛け、ボンネットを開けた時点で、
      解るはず、タイヤをはずしたから、
      金を払えなどと、はなから、おかしな話しである...

      以前、ブルーバードの、ターボ車で、ここに、
      車検を頼んだことがあるが、
      車検の後、相模原に、東名で、行ったとき、
      登り坂になったら、力がなくなり、止まりそうになり、
      あやうく、後ろから、トラックに、追突されそうになった。

      パーキングの、スタンドで、見てもらってら、
      スパークプラグに、水が溜まっていて、
      エンジンの、幾つかが、機能してないとのこと。

      恐い話しである。

      病院から、戻り、○○○クの、社長に、TELをし、

      当社の、HPをみてもらい、当方を紹介、

      この、ページも、みてもらった。

      以前の、車検時の、トラブルや、今回、
      タイヤを、はずしたので、1万円弱、
      払ってくれとの件を話したら、

      後程、TELするとのことであった。

  1)  しばらくして、TELあり、
      ファンベルトをはずして、
      取り付けなおしたら、音がでなくなったので、
      今回、サービスとのこと。

  1)  いまの、不景気の時代、あの手、この手で、
      なかなか、安いという、うたいもんくが、
      最後に、料金を払う段階で、ほんとうに安いのか、
      難しく、
      当方みたいに、念を押して、頼んでさえも、
      このようなことが、発生する。

      他の所で、ファンベルトの音がすると、車検が通らないか、
      聞いたら、別に、通るとのこと。

  1)  その後、洗車を、サービスしますといってきた。
=====<< end 自治会の話しでなく、車検の余談 >>===== ▼第0067回 [ 2004/05/26 ] -------------------------------- =====<< start 自治会の話しでなく、FRP の余談 >>=====
  1)  本日、FRP の、やり直しに来た。
  ・画像は、クリックで、大きくなります。
  ハゲた、FRP
      自宅の、屋上も、他の業者だったが、やり直しをしたが、
      どうも、この、緑の、材料は、日光に当たる場所は、ハゲて来る。 
      ( 日光に当たらない所は問題ない。材料の問題であると判断する。)

      したがって、今回は、グレーに変更した。

  1)  追伸 2004/05/29  やり直し完了。
  やり直した、FRP
=====<< end 自治会の話しでなく、FRP の余談 >>===== ▼第0066回 [ 2004/05/22 ] -------------------------------- =====<< start ○○電力によるコンピューターと、データの破壊 >>=====
  1)  当社では、
      当社開発の、野菜等の検査システムを
      応用し、監視システムを開発している。
登録商標  "マックミル"
      ( 2008/04/24 [ 2007/10/25 以降再申請 ] )

      当社の、ビルは、上記システム利用の、
      監視カメラが、設置されており、
      上記、監視システムを使い、
      コンピュータが、24時間、365日記録している。

      その、核となる大本が、
      当社の製品の開発の為、1Km離れた、研究所で、

      そこで、上記システムの開発データを数年かけて
      採集し、それをもとに、
      監視、変化が、あった場合のみ、記録する、
      重要な、時間のかかる、データを採って、
      6台の、ハードディスクに、
      backupを取って、開発を進めていた。

      すでに、開発費用は、1億をこえている(ITビル含む)

  1)  2002/10/22 に、○○電力側の、不手際があり、
      その際は、当ビルに、○○電力・三島支社、支社長さんが、
      あやまりに、来られた。

  1)  その他に、以前、付近の、トランスの関係の工事で、
      停電の事故があり、損害を賠償してもらった。

      したがって、○○電力には、しつこく、当社の、電気を
      止める時は、必ず、当社の許可を得るように、言ってある。

  1)  本日、病院に用事があり、10時位に当社に戻ると、
      リアルタイムに、無線で、1Km離れた、研究所の監視映像を
      観ようとしたら、画像が、繋がらない、

      あれ、無線が調子悪いのかなあ〜と、思い、
      ちょっと忙しいので、お昼に確認してみることにした。

      お昼になっても、回復しない、無線は、研究所の、無線機は、
      動作しているのが、当ビルの、コンピューターで確認。

      どうも、研究所の、コンピューターが、停止している感じだ。

  1)  12時半過ぎに、1週間ぶりに、研究所に行ってみた。

      取り敢えず、郵便受けを確認すると、なにやら、
      ガスの工事と、電気の工事の書類が入っている。

      まさか、電気に関しては、許可してないので、
      かってに、当研究所の、電源を落とす訳がないだろうな〜と思い、
      
      研究所に入ると、なんと、サーバーが、2台とも、
      電源が、きれている。

      まさか...
      おそる、おそる電源を再投入するが、
      正常に立ち上がらない、

      それも、そのはず、常時監視データの、書き込みと、
      サーバーであるため、絶えず、ハードディスクにアクセス
      しているわけで、

      コンセントから、電気がこない場合は、
      確実に、破壊される。

      ○○電力に連絡し、40分位してきた。

   現状をそのままにしてあり、確認してもらった後、

      予備の、ハードディスクが、2台あり、復旧を、使用としたが、
      何と、パソコン2台のうち、1台は、サーバーごと壊れていた為、
      ハードディク予備が、2台とも、
      ○○電力の人の目の前で、壊れてしまった。

      グラフィックボードの冷却ファンも、異様な音がしている。

      トマトの検査機械として、
      1セット、定価200万で、販売しているシステムである。

      これで、研究所の、すべてのデータが、オジャンである。

      幸い、お客さんの、データ等は、他の、30台の、サーバーに
      とってあるので、いいのだが、

      当社の、監視システムの開発データが、研究所の数年分が、
      消えてしまったのである。

  ・画像は、クリックで、大きくなります。
  無断で、電源を遮断した作業員 [ 2004/05/26 08:26 頃 ]

      無断で、当社の研究所の電子設備の電源をかってに遮断!!!
      ( 08:23 に来て、○○電力に、確認の、TELをした様子もなく、
        08:26 に作業に取りかかって、以後、通信不能で、
        1Km離れた、当ビルに届いた画像は、それでおしまいである。
        金星の、探査機の、気分である。)

      また、数年かけて、開発データをとらなければならず、
      更に、研究所で、開発途中の、ソフトも、パーである。

      東海地震がきたのなら、あきられもつくが、

      まさか、○○電力によるコンピューターと、データの破壊するとは...

  1)  14:26 〜 15:16 当社ビルに、○○電力の担当者にきてもらい、
      どういう、システムか、
      また、100台位ある、修理用の、HD等をみてもらった。

      金額で、被害換算すると、40万以上になるが、失われた数年分の
      データは、数年かけないと集まらず、金額には換えにくい。

      一般に、修理金額で、20万位は、税務上損金で、処理可能なので、
      調停などの裁判所の世話にならず、早期解決には、その位となり、
      たまたま、ノートパソコンも、10台位あるが、

      バッテリーが、9時間使用可能なものが、5/21に、
      panasonicから、発売され、当社で、購入予定であるので、

      よければ、代物弁済で、それでも、良いのだがと提案した。

      お金で弁済されると、
      "データの損失は、どうしてくれる"   と、なるので、

      バイクに接触され、病院通いし、また、首の左後ろ付け根あたりが、
      重苦しくなってきているなか、

      そのショックを、頭の中で、
      バッテリー、9時間使用可能なパソコンの代物弁済で、なんとか
      やわらげようと思うのだが...

      ( 失われた物は、いくら考え悩んでも戻ってこないのだから...)

      まさか、バックアップの、更に、バックアップの、
      またまた、バックアップの、要は、6段階の、バックアップが、
      全て、ダメにされるとは、災害と思うしかない...

      当ITビルの方は、50段階位に、バックアップしてあるが。

      現代では、会社に、サーバー等、24時間稼動の電子機器が
      あるのは、あたりまえで、

      そんな中、頼んでもいないのに、説明も、確認も、許可も無く、
      電気を止めて、電気メータを勝手に交換する等、
      あってはならない行為であり、
      立派な、犯罪であり、破壊行為である。
  1)  追伸 2004/05/23  昨夜から、徹夜で、
      損害の復旧をやりだしたが、

      とにかく、120Gの、2台づつの、システムで、
      フォーマットや、システム構築で、8時間以上かかる。

      昨夜は、殆ど寝てなく、

      バイクに接触され、病院通いし、また、首の左後ろ付け根あたりが、
      重苦しくなってきているので、電子レンジで、チーンを使用した。

      DVD+RWの、ドライブが調子悪くなり、
      メディアも、重要データのバックアップ用だが、
      書込み中にて、全て、ダメになり、使用不可。

      SW付きコンセントも、ダメ。

      DDR PC2100 256MBの、メモリも、
      マザーボードがタメになった関係で、1枚使用不可。

      重要データのバックアップ用の、
      外付けSCSIハードディスクも
      書込み中にて、全て、ダメになり、使用不可。

      1F用の、無線LANも、不揮発メモリが、
      一部、やられたらしく、接続が、頻繁に切断される様になり、
      業務用としては、使用不可。
      ( リセットで、ちょとの間は、OKだが、
      しばらくすると、ダメになる )

      グラフィクボードも、エラーが出る。

      1枚、128,000の、カナダ製高速キャプチャーも、ダメ。
      マザーボードがやられたので、異常電流が流れたらしい。

      今の時代、頼んでもいないのに、説明も、確認も、許可も無く、
      料金も、きちんと払っているのに、電気を止めるなど、
      犯罪であり、破壊行為である。

      上記は、殆ど、
      トマトの検査機械として、
      1セット、定価200万で、販売しているシステムである為、

      特別品であり、現在、殆ど、同じものが、手に入らず、
      したがって、在庫で、50台分位予備を持っている。

      結局、2台のサーバーの、1台は、部品交換で、
      取り敢えず、動作したが、データは、全て消滅の状態。

      もう1台は、1枚、128,000の、カナダ製高速キャプチャーが、
      ダメの為、当ビルのどれか、1台を犠牲にしないと、
      復旧不可の為、現在、動作不能状態。
  1)  追伸 2004/05/24   4:54
      下記UNIXマシンの、現在使用してない、各種設定データ
      ソフト等、なにかの時に、参考とするものは、研究所のサーバーに
      保管し、下記コンピューターは、時代の流れで、処分してある。

          SONY NWS-1460 1989/12/29 
          SONY NWS-3460 1990/07/21 
          SUN SPARCstation2  1990 
          SUN SPARCstation10 1992 1993/07/07

      これらも、2度と帰ってこなくなった。

      現在、LINUXとして、復活してきているので、
      これからは、一部の設定データ、ソフトは使用できるはずであったが...

      また、インターネットから、アクセスできるように、5台の、
      webサーバーを運営しているが、
      一部の、アドレスが、アクスセ不能となるため、休止した。
  1)  追伸 2004/05/24  10:33頃、間違って、
      ○○電力の担当者が、研究所のほうに行って、
      当方に、TELが、あった。
  ・画像は、クリックで、大きくなります。
  ○○電力の担当者が、研究所に行った。

  1)  追伸 2004/05/24  10:40頃、当社ビルに、
      ○○電力の担当者が、上記の件で、
  ・画像は、クリックで、大きくなります。
  10:40 5名の方が来た。
      本件について、話しあった。

      いろいろ話しをしているうちに、

      配電建設マネージャーが、

      工事の担当者は、2Fの人にことわってあるからと、
      さも、責任が無いといわんばかりのことを言い出した。

      こちらは、相手に、有利な条件の書類を準備してあったが、

      1F、2Fは、名義人が異なる、契約になっていて、
      それを、2Fに断ったからとは、
      あきれはててしまい、会社の方針で、そうなっているか確認する為、

      以前、当社に訪れた、三島支社長に、11:20 TELをした。

      副支社長が、でられて、

      名義人が異なる所に、許可をとることは、ありえないとのこと。

      どうも、穏便に、話し合うと、つけこんで、くる人の多いこと。
      結局、当方は、声を荒らげてしまった。

      別に、こっちは、40万〜200万などと、請求するつもりはなく、

      バッテリー、9時間使用可能なパソコンでも、代品にして、

      そのショックを、頭の中で、
      なんとかやわらげたほうが、健康にもよい。

      ( 失われた物は、いくら考え悩んでも戻ってこないのだから...)

      したがって、相手さえ、よければ、
      バッテリー、9時間使用可能な、ノートパソコンが、買えるだけの、
      修繕費用の、請求書を、渡した。

      ただし、1つだけ、条件が、あって、工事の、協力会社の、
      担当者に、じかに、支払いを請求したり、やめてもらったり、
      しないことを、今回の、工事担当者の、目の前で、
      配電建設マネージャーに、念を押した。

      結局、その、一番、少ないほうの、金額で、よければ、
      それをもって、示談となるように、
      請求書や、明細には、わざわざ、角印ではなく、会社の実印を押してある。

      そもそも、簡単に、済ませる為、準備してあってのが、

      配電建設マネージャーが、

      工事の担当者は、2Fの人にことわってあるからと、
      さも、責任が無いといわんばかりのことを言い出しさえ
      しなければ、短時間で、終了していたはずが、

      10:40 〜 12:10 位まで、かかった。

      以上、上記で、相手が、OKであれば、示談完了である。

      追伸  13:30 配電建設マネージャーが、了解との、TELあり。
      よって、示談完了となりました。
	[ 2004/05/24 示談完了の為、○○電力とし、HP先頭のリンク排除 ]

      追伸  2004/05/28  当社にて、財務処理完了にて、全て完了。

      追伸  2004/05/31  11:00 確認書取交わし完了。
上記とは、別の件だが、同じ会社での話し。
1) 追伸 2006/03/09 18:00頃、当社ビルに、 ○○電力から、電気使用量 0 で、¥18 の請求書が、郵送されてきた。 4/1 から契約者が、使用開始の予定を、間違えて、3/1 から使用と、 電話したらしい。 まだ、当社の電力等名義のもので、なんで、他人が、 当社の電力等名義のものの、使用開始ができるわけが無い。 それを、電気使用量 0 で、請求とは、失礼な話しである。 1) 18:00 頃、○○電力に、電話を掛けたが、電話に出た、女性は、 使ってなくても、使用開始の連絡の日から、請求しますの、 いってんばり。 その住居が、まったく関係の無い、他人の持物の建物でも、 電気を使えない状態でも、 間違った、使用開始の連絡が、あっても、請求します。と バカなことを言う。 昨今、役所でも、上記のような対応は、殆ど、なくなっているのだが....
( 勝手に、他人の家の電気を、
  契約、解約が、電話で、確認無しで、できるということで、
  いまの時代、恐い話しである [ 簡単に悪用可能 ] )

  しかも、訂正ができない等、バカな対応をする。
あきらかに、一ヶ月間違えていて、まだ使ってないものだと、 説明しても、客を客とも思わない、対応である。    上司に代わってくれくれと頼んでも、なかなか代わらないので、    大きな声で、頼んだら、代わっては、くれたが、 これまた、代わった女性も、客を客とも思わない、対応である。 役職のものに、代わるようたのんだら、ようやく、課長が、 でてきた。 以前も、他の、物件で、同様な、 客を客とも思わない、対応があり、その際は、 結果として、三島支社長が、当社に、わざわざあやまりに来られたが、 今回の経緯を説明したら、了解しましたとのことで、 4/1 からに、しますか?、とのことだが、 本日、ブレーカーを入れてきたので、3/9 からで、結構との話しで、 この課長とは、この件は、簡単に済んだ。 昨今、多くの企業で、客を客とも思わない、対応があたりまえと、 なってきている。
=====<< end ○○電力によるコンピューターと、データの破壊 >>===== ▼第0065回 [ 2004/04/30 ] -------------------------------- =====<< start 自治会の話しでなく、地面陥没の余談 >>===== 1) 第0064回 [ 2004/04/29 ] 地面陥没の件で、 10:05 頃、市の、下水道管理課さんから、TELあり。 下水道課は、下水道のマスまでだからと言われた。
  1)  追伸 2004/07/02  そろそろ、2ヶ月位たったが、
      応急処置の、セメントも、流れ出してしまった。





=====<< end 自治会の話しでなく、地面陥没の余談 >>===== ▼第0064回 [ 2004/04/29 ] -------------------------------- =====<< start 自治会の話しでなく、地面陥没の余談 >>===== 1) 昨日、当社一部所有の、駅前マンションに行ったら、 道路と、マンション入り口の付近が、1m四方の広さで、 5cm程陥没し、ネコがもぐれる位の穴が開いていた。 電気ケーブル、水道、下水道の関係の箇所である。 先日の雨の時に、そこの場所の土が、何処かへ流れた感じだ。 とりあえず、付近から、石ころをかき集め、 穴に、足が、はまって、ケガをしないようにしておいた。 とりあえず、つまづいて、コロンでケガをしはていけないので、 黄色ペンキを買ってきてあったので、段差に、塗った。 セメントを買ってきて、応急処置をしたが、 本格的に工事が必要である。 =====<< end 自治会の話しでなく、地面陥没の余談 >>=====
かってに自治会 001

・▼第0001回 [ 2003/03/06 ] 〜  ▼第0034回 [ 2003/04/24 ]
   ● 参考) 名誉毀損について
   ● 参考) 内容証明郵便の書き方
  へは、ここをクリックして下さい。


かってに自治会 002

・▼第0035回 [ 2003/04/25 ] 〜  ▼第0059回 [ 2004/03/13 ]
  へは、ここをクリックして下さい。


かってに自治会 003

・▼第0060回 [ 2004/04/06 ] 〜  ▼第0063回 [ 2004/04/24 ]
  へは、ここをクリックして下さい。


かってに自治会 006

・▼第0085回 [ 2006/01/23 ]、▼第0089回 [ 2006/04/25 ]
 ▼第0090回 [ 2006/08/05 ]、▼第0091回 [ 2006/08/20 ]
 ▼第0093回 [ 2006/11/21 ]、▼第0094回 [ 2006/11/28 ]
 ▼第0098回 [ 2007/06/06 ]、▼第0100回 [ 2007/06/08 ]
 ▼第0102回 [ 2007/12/03 ]  ▼第0105回 [ 2008/10/03 ]
 ▼第0109回 [ 2009/11/15 ]  ▼第0110回 [ 2010/02/04 ]
 ▼第0109回 [ 2009/11/15 ]  ▼第0110回 [ 2010/02/04 ]
 ▼第0112回 [ 2010/03/15 ]  ▼第0114回 [ 2011/02/10 ]
  へは、ここをクリックして下さい。


かってに自治会 000

・かってに自治会 先頭へ戻る
  ここをクリックして下さい。



● 本サイトに掲載されている画像(写真)の無断転載を禁止します。 
   リンクは、自由に。

   又、画面に表示されていない、ソースコード等の
   転載、利用等、個人のプライバシーも
   ありますので、利用、転載は、いっさい禁止します。

		Photo by 松本 英男 (Canon EOS-1N-RS, 5D, D60, Lレンズ他)
		410 JAPAN  by H.MATSUMOTO ( MACMIL.CO.JP )
(C) 1998-2007 H.MATSUMOTO All Rights Reserved ( MACMIL.CO.JP )
★ ソフトダウンロードへ

topヘ、戻る