[ 2017/06/01 更新 ]   ☆☆☆ かってに陶芸か? #2 T02-000 ☆☆☆
                     *** かってに陶芸家?(Freely potters?) ***
                410-0022 JAPAN  by H.MATSUMOTO ( MACMIL.CO.JP )

第2小 雨量 の検索で来た方は、下記を、クリックして下さい。
★ 第2小 雨量web(北松野)
ここは、七代 清水六兵衛 の、当方収集(蒐集)の作品(写真有り) です。
    [ 七代清水六兵衞(清水九兵衛) ]
[ 松本英男 個人収集(蒐集)(macmil.co.jp 松商商会)]
初代 ~ 四代 清水六兵衛 の、当方収集(蒐集)の作品(写真有り) へは、
下記を、クリックして下さい。
★ かってに陶芸か? #0 T00-000 初代 ~ 四代 清水六兵衛
五代 清水六兵衛 ◆◆ 前編 ◆◆ の、当方収集(蒐集)の作品(写真有り) へは、
下記を、クリックして下さい。
★ かってに陶芸か? #1 T01-000 五代 清水六兵衛

五代 清水六兵衛 ◆◆ 後編 ◆◆ の、当方収集(蒐集)の作品(写真有り) へは、
★ かってに陶芸か? #5 T05-000 五代 清水六兵衛
六代 清水六兵衛 の、当方収集(蒐集)の作品(写真有り) へは、
下記を、クリックして下さい。
★ かってに陶芸か? #6 T06-000 六代 清水六兵衛
七代 清水六兵衛 ◆◆ 前編 ◆◆ の、当方収集(蒐集)の作品(写真有り) へは、
下記を、クリックして下さい。
★ かってに陶芸か? #2 T02-000 七代 清水六兵衛 前編
    [ 七代清水六兵衞(清水九兵衛) ]

七代 清水六兵衛 ◆◆ 後編 ◆◆ の、当方収集(蒐集)の作品(写真有り) へは、
★ かってに陶芸か? #7 T07-000 七代 清水六兵衛 後編
    [ 七代清水六兵衞(清水九兵衛) ]
八代 清水六兵衛 の、当方収集(蒐集)の作品(写真有り) へは、
下記を、クリックして下さい。
★ かってに陶芸か? #8 T08-000 八代 清水六兵衛
       当HPでの "かってに" は、観自在(かんじざい)的、意味合いの方の、
           "自由に(freely)"である [ 義務を果たしたうえでの ]
★ルノワールと、ウェスモンゴメリーと、ジョンコルトレーンが好きな、 "かってに陶芸か?" 誕生。( マックミルズ窯誕生 [ 2003/01/07 ~ ] とにかく、自分らしさ(自分が感動するもの)が出ればOK!? WES MONTGOMERY (Indianapolis, 1923/03/06 - 1968/06/15 ) ●かってに陶芸か?の、ワガママにっき。の先頭へ ●清水六兵衛の先頭へ[作品写真有り(拡大可能)] (写真の無断転載を禁止します) リンクは、自由に。 Photo by 松本 英男 (Canon EOS 5D, Lレンズ他) +++++<< start 備えあれば、憂い無し??? >>+++++++++++ 慧眼電脳居士(エゲンデンノウコジ) 自分の分を、 発注したものが、2003/04/18 でき上がりました。 写真と共に、旅立ちの準備完了。 これで、悔いなく、残りの人生、 ちょっとだけ、問題意識を持って行動できます。 自分の旅立ちの儀式は、楽しくやって、もらいたいものです。 +++++<< end 備えあれば、憂い無し??? >>+++++++++++
=============================================================
ここは、
● 七代 清水六兵衛(衞) ◆◆ 前編 ◆◆
1971年頃までの、作品
    [ 七代清水六兵衞(清水九兵衛) ]

当方収集(蒐集)の作品(写真有り) です。
[ 松本英男 個人収集(蒐集)(macmil.co.jp 松商商会)]

● 七代 清水六兵衛(衞) ◆◆ 後編 ◆◆
1971年頃 ~ 2006年頃までの、作品 へは、
下記を、クリックして下さい。
★ かってに陶芸か? #7 T07-000 七代 清水六兵衛 後編
  ◆◆◆ オマージュ  清水六兵衛(衞)  ◆◆◆
2000/08/31 七代、八代  清水六兵衛さんと、
	日本橋高島屋で開催の、五代・六代 清水六兵衛展で、
	休憩中の所、御会いし、ずうずうしくも、御話しと、
	展覧会用書籍に、両氏より、サインをいただきました。

2007/10/11 七代、八代さん両氏の作品(茶碗)譲受ける
	清水九兵衛でもある、七代清水六兵衛さんの、
	截土容(せきどよう) 伊羅保茶碗 に、
	八代 さんが、箱書き、及び、
	銘: Affinity [ アフィニティー (親和) ]

2008/11/17 AM 09:10 TEL にて、八代さんと、15分位、
	七代さんの件で、話しをさせていただいた。
	当方、所有作品の写真で、HPを、作っているが、特に問題ないとのこと。

2011/05/09  九兵衛のまなざし
	清水九兵衛没後5年展 2011/04/19-06/12
	開催の、京都 中信美術館 に、11:05 TEL。
	八代さんが、おられたので、
	15分位、七代さんの件で、話しをさせていただいた。
	当方所有の、清水九兵衛 作品の展示も、よろしければと、
	話したが、今回は、すでに展示計画が、できているので、
	他の、機会が、あればとのこと。
	当方、七代清水六兵衛さんの、茶碗の、すばらしさに、
	感銘しているので、是非、
	七代清水六兵衛(清水九兵衛)没後10年に向けて(2016/07/21)
	七代清水六兵衛(清水九兵衛)の、作品写真集を、
	( オマージュ 清水六兵衛(Affinity 清水九兵衛) 電子写真集 )
	作成していく旨、話した。
    1995年頃、京都で、ある店に何度か通うたびに、 
    なぜか、わからないが、富士画の茶碗が、 
    私に呼びかけてきました。

    歴代 清水六兵衞 (清水九兵衞) 
    銀河のタビへ、いざ!! ワープ

    茶道は、習わず、無作法にて、
    ただ ただ、愚斎さんから、
    八代さんの、茶碗で、
    明昔(さやかのむかし)を楽しみ、
    時空を、タビするだけ


    下記、作品は、1995年頃から、個人の趣味として、
    当方 [ 松本 英男 個人(macmil.co.jp 松商商会 経営)] が、
    コレクションしているものです。

松本英男 個人所蔵作品集 (Photo & App by 松本英男 macmil.co.jp)
   清水六兵衞(清水九兵衞)の、茶碗を主体にコレクション。

● JAPAN 京都の江戸時代中期(1771)以来の京焼の名匠
  陶芸家(potters), 彫刻家(sculptor), 芸術家(artist)
  清水家には代々受け継がれていく技法、作風は特になく
  各代が、その時代に、それぞれの
  みごとな個性を発揮している。
  Since the middle of the Edo period(1771),
  a master of the Kyoto Kiyomizuyaki.
 
Rokubei Kiyomizu1st 陶芸家(potters)
 初代 清水六兵衞 (愚斎 ぐさい) (1738-1799 62才)
 
Rokubei Kiyomizu2nd 陶芸家(potters)
 二代 清水六兵衞 (静斎)(六一 [ろくいち])
  (1790-1860 71才)
 
Rokubei Kiyomizu3rd 陶芸家(potters)
 三代 清水六兵衞 (祥雲) (1820/09/01-1883/06/04 63才)
 
Rokubei Kiyomizu4th 陶芸家(potters)
 四代 清水六兵衞 (祥麟)(六居)
  (1848-1920/11/12 73才)
 
Rokubei Kiyomizu5th
 五代 清水六兵衞 (祥嶺)(六和 [ろくわ])
  (1875/03/06-1959/08/01 84才)
  陶芸家(potters), 芸術家(artist), 紫綬褒章受賞
  日本芸術院会員(Member of the Japan Art Academy)
  ● 1925/04/28-11/08 大正14年
  パリ現代装飾美術工芸万国博覧会
  Exposition Internationale
   des Arts Decoratifs et Industriels Modernes
  通称 アール・デコ(装飾芸術)博
  五代清水六兵衛出品の、音羽焼額面で、金賞
  出品作 音羽焼納涼美人掛額 は、フランス政府買上
  ● 1931(昭和6)年 フランス大統領より
  オフィシエ・ド・ロルドル・ド
   ・エトワール・ノワール勲章
  OFFICIER DE L'ORDRE DE L'ETOILE NOIRE
  ( オーダー・ド・エトアール・ノワール )
  ( ORDRE DE L'ETOILE NOIRE )
  ( ブラックスター勲章 ) を授与される
 
Rokubei Kiyomizu6th
 六代 清水六兵衞 (禄晴 [ ロクセイ ])
  (1901/09/13-1980/04/17 78才)
  陶芸家(potters), 陶画家,
  絵と土と炎の芸術家(artist)
  日本芸術院会員(Member of the Japan Art Academy)
  勲三等旭日中綬章受章
  (The Order of the Rising Sun,
    Gold Rays with Neck Ribbon)
 
Rokubei Kiyomizu7th ( Affinity Kyubey Kiyomizu )
          ( Affinity Kyubei Kiyomizu )
 七代 清水六兵衞 (洋、裕詞・清水九兵衞)
  (1922/05/15-2006/07/21 84才)
  陶芸家(potters), 芸術家(artist), 紫綬褒章受章
  彫刻家(Kyubey Kiyomizu, Sculptor of Affinities)
  勲四等旭日小綬章受章
  (The Order of the Rising Sun,
    Gold Rays with Rosette )
 
Rokubei Kiyomizu8th
 八代 清水六兵衞 (柾博)(マサヒロ)
  (1954- )
  陶芸家(potters), 彫刻家(sculptor),
  芸術家(artist)
参考) 古藤六兵衛 から、清水六兵衛 の流れ
   ( 便宜上 初代 ~ 八代 清水六兵衛 で呼称 )
初代 古藤 (ことう)六兵衛 (愚斎) 二代 古藤六兵衛 (静斎) 三代 古藤六兵衛 (祥雲)
1868年頃、古藤六兵衛 改め、三代 清水(しみず)六兵衛に、改める
(きよみずの、読みは、五代になってから)
四代 清水 (しみず)六兵衛 (祥麟)(六居) 五代 清水 (きよみず)六兵衛 (祥嶺)(六和 [ろくわ])
きよみず と改めたのは五代六兵衛の時、
1928(昭和3年)の即位の大典には京都御所で、清水焼の御染筆に奉仕し、
これを記念し、しみず を きよみず に、改めた。
六代 清水六兵衛 (禄晴) 七代 清水六兵衛 (洋、裕詞・清水九兵衞) 八代 清水六兵衛 (柾博)
2000/08/31 七代、八代  清水六兵衛さんと、
日本橋高島屋で開催の、五代・六代 清水六兵衛展で、
休憩中の所、御会いし、ずうずうしくも、御話しと、
展覧会用書籍に、両氏より、サインをいただきました。

その際、数年前、六兵窯に、先生(七代さん)の
茶碗があったが、先生のものだから非売品ですと
言われたがと、話すと、
七代さんは、あれは、もう六兵窯のものですから、
相談してみて下さいとのこと。

それから、7年後の、2007/10/11 
ようやく、八代 清水六兵衛さんのところより、
当方 [ 松本 英男 (macmil.co.jp)] 待望の、
両氏の、作品である、作品 ( お茶碗 ) が、
( 清水九兵衛でもある、七代清水六兵衛さんの、
 茶碗には、八代 さんが、箱書き、及び、
  銘: Affinity [ アフィニティー (親和) ] と、
 つけていただきました )
手元に、届きました。

私の貴重な宝物です。たいへん、ありがとうございました。
本サイトに掲載されている画像(写真)の無断転載を禁止します。 リンクは、自由に。 Photo by 松本 英男 (Canon EOS 5D, Lレンズ他) 410-0022 JAPAN by H.MATSUMOTO ( MACMIL.CO.JP ) (C) 1998-2017 H.MATSUMOTO All Rights Reserved ( MACMIL.CO.JP )
 作品画像(写真)は、クリックで、大きくなります
---------------- 初代 ~ 六代 ----------------
ここから、七代 清水六兵衛 の、
    [ 七代清水六兵衞(清水九兵衛) ]
当方収集(蒐集)の作品(写真有り) の開始です。
[ 松本英男 個人収集(蒐集)(macmil.co.jp 松商商会)]
   オマージュ 七代 清水六兵衞(Affinity 清水九兵衞) 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   ◆◆◆ 七代 清水六兵衛(衞)◆◆◆      (洋、裕詞・清水九兵衛) (1922/05/15-2006/07/21 84才) (7代 清水六兵衞 Rokubei Kiyomizu7th, 清水九兵衛 Kyubey Kiyomizu)       Kyubei Kiyomizu Photo by 松本 英男   (Canon EOS 5D,Lレンズ他)
ここは、
● 七代 清水六兵衛(衞) ◆◆ 前編 ◆◆
1971年頃までの、作品
    [ 七代清水六兵衞(清水九兵衛) ]
です。

● 七代 清水六兵衛(衞) ◆◆ 後編 ◆◆
1971年頃 ~ 2006年頃までの、作品 へは、
下記を、クリックして下さい。
★ かってに陶芸か? #7 T07-000 七代 清水六兵衛 後編
    [ 七代清水六兵衞(清水九兵衛) ]
   清水九兵衛 七代清水六兵衛、清水裕詞、清水洋
   3人一緒の、貴重なサイン
1959(昭和34)/02/02 三世代で、
五条大橋の渡り初めの時の、
三世代 共演の記念盃の共箱に、
3人一緒の、貴重なサイン
この年の、8/1 84才で、六和永眠
1952 ~ 1964 清水洋 の名で出展。 1965 ~ 1966 清水裕詞 の名で出展。 1922/05/15 (大正11) http://www.pref.mie.jp/BIJUTSU/HP/event/catalogue/kiyomizu/m_tsuchida.htm   愛知県大久手町 (現在の名古屋市)に   塚本竹十郎の三男として生まれる。   廣(広 ひろし)と名付けられる。 1949年 東京芸術大学鋳金科に入学する。   在学中に結婚。 1951/10/15-22   新工芸第1回作品展(東京 サエグサ画廊) 1951/10 京都の六代目清水六兵衛の長女と結婚後、養嗣子となる。 清水 洋士の名で、第7回日展で、花瓶が、入選。 1951/11/6 平安神宮で、 養子縁組み。 1951/11/29 養子届出。
======================
1952 ~ 1964
  ◆◆◆ 清水洋 の名で出展  ◆◆◆
======================
1952年 第8回日展で、線紋花瓶が、入選。(清水洋) 1952年 清水六和(5代)、6代六兵衛、洋(7代六兵衛、清水九兵衛) 3人展開催 1953年 東京芸術大学鋳金科を卒業する。   その後、作陶に携わり、清水洋、後、裕詞の名で陶芸作品を発表する。 1953/05/20-30   新工芸協会 第3回展覧会   銀座 和光(旧 服部時計店) 1959/05/11-20   新工芸協会 第8回展覧会   銀座 和光(この後、新工芸協会は、解散) 1963年 京都市立美術大学の陶芸課 助教授になる。 ( 1968年 京都市立芸術大学大学教授 任官 ) 1964/09/25 ~ 11/01 現代日本の工芸 清水 洋 方形の花瓶 清水六兵衛 三彩と藍ぐすりの花生
東京国立近代美術館 工芸館 03-3211-7781 
(計 7点  1955,1957頃 3点、1987頃 2点、1998 2点)を所蔵
2008/11/19 TEL にて確認
層容(そうよう) 1957 陶器 ( 2006年寄贈 2004 千葉市美術館 p161 )
======================
  ◆◆◆ 清水洋 の名で出展  ◆◆◆
======================
  1952 ~ 1964  清水洋 の名で出展
yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy
● 清水洋 鉢 *
  直径 18cm
  高さ 11cm 810g 箱無し

  七代清水六兵衞
  (洋、裕詞・清水九兵衞)
  1922/05/15-2006/07/21
  Rokubei Kiyomizu7th,
   Kyubey Kiyomizu

  1952 ~ 1955年頃 清水洋 としての
  作品と推定。
  この押印は、その後、洋のサインとなる。

   k01-7250.jpg  
 
 k01-7251.jpg  k01-7252.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 清水洋 赤絵花器 *
  直径 11cm ~ 13cm
  高さ 19cm 1,061g 箱無し

  七代清水六兵衞
  (洋、裕詞・清水九兵衞)
  1922/05/15-2006/07/21
  Rokubei Kiyomizu7th,
   Kyubey Kiyomizu

  1952 ~ 1955年頃 清水洋 としての
  作品と推定。
  この押印は、その後、洋のサインとなる。

   k01-7046.jpg  
   
 k01-7248.jpg  k01-7249.jpg  k01-7247.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 五条大橋渡初 記念盃 *
  (三世代 共演)
 六和(五代)作 
  高:2.3cm 口径:5.5cm 30g
 六代作
  高:3.0cm 口径:5.5cm 35g
 洋(七代)作
  高:3.4cm 口径:5.2cm 30g

  1959(昭和34)/02/02に、
  三世代で、五条大橋渡初式の記念撮影
  この、五条大橋の渡り初めの時の、
  三世代 共演の記念盃の共箱に、
  3人一緒の、貴重なサイン
  この年の、8/1 84才で、六和永眠

   k01-7260.jpg  

 k01-7261.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
ゑん、菊子、久仁子
● 金彩灰皿 *
  直径 13.5cm 内径 7.5cm 高さ 6.4cm 1100g 箱#2
  中心内部に 3.5 ~ 5cm 長方形の大きさの異なる金箔 7.8枚焼付け

  七代清水六兵衞
  (洋、裕詞・清水九兵衞)
  1922/05/15-2006/07/21
  Rokubei Kiyomizu7th,
   Kyubey Kiyomizu

  1952 ~ 1964年頃 清水洋 としての作品と推定。
  2004/11/30 ~ 2005/01/23 千葉市美術館 043-221-2311
  清水六兵衛歴代展 京の陶芸・伝統と革新
  P24 に、この、金彩灰皿が、
  "丸形の灰皿に黄釉がかけられ内側が金彩になっているもの、"
  と紹介されている。
  中心内部の、球体曲面を、撮る為、
  内側部分に、四角の紙を入れ撮影。
  影のように、内側に食込んで、球面になっている。
 
   k01-7090.jpg      k01-7091.jpg  
   
 k01-7004.jpg  k01-7005.jpg  k01-7092.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
2004/11/30 ~ 2005/01/23 清水六兵衛歴代展 京の陶芸・伝統と革新
          千葉市美術館 043-221-2311
で、P24 に、この、金彩灰皿が、
"丸形の灰皿に黄釉がかけられ内側が金彩になっているもの、"
と紹介されている。
----------------
● 黄釉銘々皿 ( 5枚セット ) #1 *
  直径 13.8cm 高さ3.3cm
  重さ(5枚) 185g, 190g, 220g, 220g, 220g= 1,035g
  黄釉(おうゆう) 銘々皿(めいめいさら[ざら])

  七代清水六兵衞
  (洋、裕詞・清水九兵衞)
  1922/05/15-2006/07/21
  Rokubei Kiyomizu7th,
   Kyubey Kiyomizu

  1952 ~ 1964年頃 清水洋 としての作品と推定。
  内部の、曲面を、撮る為、
  影を演出しました。
  お寺の正面の屋根の、
  カーブを逆さにした感じ。

   k01-7099.jpg  
 
 k01-7097.jpg  k01-7098.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
銘々皿
小皿と、銘々皿の違い
銘々皿は、茶道の、お菓子を、一人一人(銘々)に出す時の器で、
小皿は、小さな皿の意で、取り皿などとして使う器。
● 黄釉銘々皿 ( 5枚セット ) #2 *
  直径 13.8cm 高さ3.3cm [箱含 1,525g]
  重さ(5枚) 200g, 215g, 220g, 225g, 230g= 1,095g
  黄釉(おうゆう) 銘々皿(めいめいさら[ざら])

  七代清水六兵衞
  (洋、裕詞・清水九兵衞)
  1922/05/15-2006/07/21
  Rokubei Kiyomizu7th,
   Kyubey Kiyomizu

  1952 ~ 1964年頃 清水洋 としての作品と推定。
  内部の、曲面を、撮る為、
  影を演出しました。
  お寺の正面の屋根の、
  カーブを逆さにした感じ。

   k01-7148.jpg  
 
 k01-7097.jpg  k01-7098.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 金彩黄釉大皿 *
  直径 25.2cm 高さ6.0cm
  重さ 1,470g 共箱

  金彩黄釉(きんさい おうゆう) 大皿

  七代清水六兵衞
  (洋、裕詞・清水九兵衞)
  1922/05/15-2006/07/21
  Rokubei Kiyomizu7th,
   Kyubey Kiyomizu

  1952 ~ 1964年頃 清水洋 としての作品と推定。

   k01-7315.jpg  
 
 k01-7316.jpg  k01-7317.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 金彩黄釉皿セット( 大1枚、小[銘々皿] 6枚 ) *
  セット重さ 大1枚 + 小 6枚 = 2,900g [箱含 3,915g]
  金彩黄釉皿(大 1枚) 直径 25.2cm 高さ6.0cm
    重さ(1枚) 1,520g

  金彩黄釉銘々皿(小 6枚 )
  小 x 6 直径 13.8cm 高さ3.3cm
    重さ 240g, 235g, 230g, 230g, 225g, 220g= 1,380g

  金彩黄釉(きんさい おうゆう) 銘々皿(めいめいさら[ざら])

  七代清水六兵衞
  (洋、裕詞・清水九兵衞)
  1922/05/15-2006/07/21
  Rokubei Kiyomizu7th,
   Kyubey Kiyomizu

  1952 ~ 1964年頃 清水洋 としての作品と推定。

   k01-7133.jpg  
 
 k01-7134.jpg  k01-7135.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 金彩 方花器 *
  口径 18.0x18.0cm 高さ 21.5cm
  高台径 8.0cm 2775g 箱#8 kkkkkkkkkkuuuuuuu
  七代清水六兵衞
  (洋、裕詞・清水九兵衞)
  1922/05/15-2006/07/21
  Rokubei Kiyomizu7th,
   Kyubey Kiyomizu

  1952 ~ 1964年頃の
  清水洋 としての作品と推定。

   k01-7159.jpg  
   
 k01-7161.jpg  k01-7162.jpg  k01-7160.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 黄方花器 *
  口径 18.0x18.0cm 高さ 21.0cm 2850g 箱#8 kkkkkkkkkkuuuuuuu
  七代清水六兵衞
  (洋、裕詞・清水九兵衞)
  1922/05/15-2006/07/21
  Rokubei Kiyomizu7th,
   Kyubey Kiyomizu

  1965年(昭和40年)頃の
  清水洋 としての作品と推定。

   k01-7184.jpg  
   
 k01-7186.jpg  k01-7187.jpg  k01-7185.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 金彩菱容壺 *
  胴径 18.2x13.2cm 高さ 24.5cm
  1820g 箱#8 kkkkkkkkkkuuuuuuu
  七代清水六兵衞
  (洋、裕詞・清水九兵衞)
  1922/05/15-2006/07/21
  Rokubei Kiyomizu7th,
   Kyubey Kiyomizu

  1953 ~ 1959(昭和34)年頃の
  清水洋 としての作品で
  銀座 和光(旧 服部時計店)で販売と推定
  参考)
  新工芸協会 第3回展覧会から
  銀座 和光(旧 服部時計店) で開催
  (第1,2回は 東京サエグサ画廊)
  第3回(1953/05/20-30)
  第8回(1959/05/11-20)まで継続

   k01-7286.jpg  
   
 k01-7287.jpg  k01-7288.jpg  k01-7289.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
ginzawak.jpg
1935(昭和10)年頃の 服部時計店(現在の、銀座 和光)
1947(昭和22)年以降 銀座 和光 (1959年前後と推定)
-------------------------------------------------------

服部時計店 銀座 和光

銀座 和光ビル (旧 服部時計店)

和光の前身である服部時計店(創業者 服部金太郎)
左画像: 1881(明治14)年創業の、服部時計店から小売部門を継承し、
右画像: 1947(昭和22)年に営業を開始した、和光 (1960年前後と推定)

現在の時計塔は、1932(昭和7年)/06 に竣工
● 金彩壺 *
  胴径 20.2x13.8cm 高さ 12.5cm
  1005g 箱#8 kkkkkkkkkkuuuuuuu
  七代清水六兵衞
  (洋、裕詞・清水九兵衞)
  1922/05/15-2006/07/21
  Rokubei Kiyomizu7th,
   Kyubey Kiyomizu

  1952 ~ 1964年頃の
  清水洋 としての作品と推定。
  蓋裏に、太田富 古稀祝

  銘: Affinity のタマゴ
  [ macmil.co.jp
   (有)松商商会 松本英男 ]

   k01-7239.jpg  
   
 k01-7240.jpg  k01-7241.jpg  k01-7242.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 金彩壺 #2 *
  胴径 20.2x13.8cm 高さ 12.5cm
  880g 箱#8 kkkkkkkkkkuuuuuuu
  七代清水六兵衞
  (洋、裕詞・清水九兵衞)
  1922/05/15-2006/07/21
  Rokubei Kiyomizu7th,
   Kyubey Kiyomizu

  1952 ~ 1964年頃の
  清水洋 としての作品と推定。
  蓋裏に、創立拾周年記念

  銘: Affinity のタマゴ
  [ macmil.co.jp
   (有)松商商会 松本英男 ]

   k01-7440.jpg  
   
 k01-7441.jpg  k01-7442.jpg  k01-7443.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 黄釉昇條文酒器 *
  徳利 2、 盃 6
 ● 盃 (6)
  口径 6.0cm 高さ 3.1cm
  25g x 2, 30g x 4
 ● 徳利 (2)
  高さ11.9cm 最大径 6.7cm
  口径 2.8cm 115g x 2
  箱 高さ9.0cm 幅15.3cm 奥行25.7cm 箱#8 kkkkkkkkkkuuuuuuu

  七代清水六兵衞
  (洋、裕詞・清水九兵衞)
  1922/05/15-2006/07/21
  Rokubei Kiyomizu7th,
   Kyubey Kiyomizu

  1952 ~ 1964年頃 清水洋 としての作品と推定。

   k01-7276.jpg  
 
 k01-7277.jpg  k01-7278.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 金彩汲出碗 二客組 *
  七代清水六兵衞
   (洋、裕詞・清水九兵衞)
  1922/05/15-2006/07/21
  Rokubei Kiyomizu7th,
   Kyubey Kiyomizu

  高さ 6.2cm 口径 7.1cm
  125g 135g 箱#8
  1952 ~ 1964年頃 清水洋 としての作品と推定。

   k01-7270.jpg  
 
 k01-7271.jpg  k01-7272.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 束容茶碗 *
  高さ 7.3cm 口径 15cm 高台 5cm 370g 箱#5
  1952 ~ 1964年頃 清水洋 としての作品と推定。
  銘 WARP (ワープ スタートレックより)
  [ macmil.co.jp
   (有)松商商会 松本英男 ]
    ( WARP DRIVE ワープ航法 スタートレックより)

   k01-7096.jpg  
   
 k01-7080.jpg  k01-7081.jpg  k01-7082.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 潮釉中皿 ( 5枚セット ) *
  潮釉中皿 ( 5枚セット )
  幅 21.5x21.5cm 高さ3.5cm
  [箱含 5,600g]
  重さ(5枚) 915g, 940g, 970g, 985g, 1,005g= 4,815g

  七代清水六兵衞
  (洋、裕詞・清水九兵衞)
  1922/05/15-2006/07/21
  Rokubei Kiyomizu7th,
   Kyubey Kiyomizu

  1952 ~ 1964年頃 清水洋 での、
  1963,1964年頃 の作品と推定。

   k01-7327.jpg  
 
 k01-7328.jpg  k01-7329.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 赤絵平花器 *
  赤絵平花器
  幅 24.0x17.6cm 高さ 14.2cm
  1345g 共箱 #8 kkkkkkkkkkuuuuuuu

  七代清水六兵衞
  (洋、裕詞・清水九兵衞)
  1922/05/15-2006/07/21
  Rokubei Kiyomizu7th,
   Kyubey Kiyomizu

  1952 ~ 1964年頃 清水洋 での、
  1963,1964年頃 の作品と推定。

   k01-7444.jpg  
   
 k01-7445.jpg  k01-7446.jpg  k01-7447.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
1952 ~ 1964年頃 清水洋 の次に、
======================
1965 ~ 1966
  ◆◆◆ 清水裕詞 の名で出展 ◆◆◆
======================
1966年 清水裕詞 雪ぐすりの花器 ( 近代日本の工芸 ) 1967/05/16-21 清水裕詞 赤絵壷 第6回日本現代工芸美術展 高島屋(東京) 1967/08/18-27 現代工芸美術家協会 ホノルル 9月 ニューオーリンズ 10月 ヒューストン 清水裕詞 赤絵壷 第2回ジャパン・アート・フェスティバル (JAF: 国際芸術見本市)
======================
  ◆◆◆ 清水裕詞 の名で出展 ◆◆◆
======================
  1965 ~ 1966  清水裕詞 の名で出展
jkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkk
● 淡彩皿 六入 *
  淡彩皿( 6枚 )
  直径 16.5cm 高さ 3.5cm 共箱
  [箱含 3,730g]
  500gx2, 530gx2, 535gx2 = 3,130g
  1964年頃 洋から、裕詞 に移行時の、
  清水裕詞 としての作品で、
  珍しく、蓋裏に、
  旧名 洋
  と書いてあり、
  デザインも、いままでに無い、
  モダンで、貴重な作品。

  七代清水六兵衞(清水九兵衛)
  1922/05/15-2006/07/21

   k01-7330.jpg  
 
 k01-7331.jpg  k01-7332.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 金彩湯呑 *
  金彩湯呑
  Japanese tea cup KINSAI
  最大直径 7.9cm 高さ 9.4cm 240g 箱#8
  1964 ~ 1965年頃 洋から、裕詞 に移行時期の、
  清水裕詞 としての作品と推定。
  七代清水六兵衞(清水九兵衛)
  1922/05/15-2006/07/21

   k01-7290.jpg  
 
 k01-7291.jpg  k01-7292.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 赭釉方皿 *
  手前高さ35mm、奥高さ40mm
  幅 203x203mm 900g 箱#8 kkkkkkkkkkuuuu
  赭釉(あか、しゃ、そほ、[ 赭土 しゃど ])
  1964 ~ 1965年頃 洋から、裕詞 に移行時期の、
  清水裕詞 としての作品と推定。
  七代清水六兵衞(清水九兵衛)
  1922/05/15-2006/07/21
  手前が低く、奥が少し高くなっている。
  写真では、表現が難しいが、
  内部が、曲面になっており、
  お寺の正面の屋根の、
  カーブを逆さにした感じ。

   k01-7266.jpg  
   
 k01-7267.jpg  k01-7268.jpg  k01-7269.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 金彩香容 #1 *
  直径 11.4cm 内径 6.1cm 高さ 6.8cm 645g 箱#5
  中心内部に 長方形の大きさの異なる金箔 焼付け
  1965 ~ 1966年頃 清水裕詞 としての作品と推定。
  中心内部は、
  内側に食込んで、球面状になっている。

   k01-7095.jpg  
 
 k01-7093.jpg  k01-7094.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
	
	
直径 11.4cm 内径 6.1cm 高さ 6.8cm 645g 箱#5
中心内部に 3.5 ~ 5cm 長方形の大きさの異なる金箔 7.8枚焼付け
1965 ~ 1966年頃 清水裕詞 としての作品と推定。
● 金彩香容 #2 *
  直径 11.4cm 内径 6.1cm 高さ 6.8cm 655g 箱無し
  中心内部に 長方形の大きさの異なる金箔 焼付け
  1965 ~ 1966年頃 清水裕詞 としての作品と推定。
  中心内部は、
  内側に食込んで、球面状になっている。

   k01-7253.jpg  
 
 k01-7254.jpg  k01-7255.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 金彩方容 *
  幅 13x13cm 内径 7.7x7.7cm
  高さ 8cm 1520g 共箱
  内部に長方形の大きさの異なる金箔 焼付け

  七代清水六兵衞
  (洋、裕詞・清水九兵衞)
  1922/05/15-2006/07/21
  Rokubei Kiyomizu7th,
   Kyubey Kiyomizu

  1965年前半 清水裕詞 としての作品。

  東京北ロータリークラブ ( Rotary Club )
  創立満15年記念(1950/08/03 創立)

   k01-7364.jpg  
 
 k01-7365.jpg  k01-7366.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 黄釉 丸灰皿 *
  直径 11.1cm 内径 5.7cm
  高さ 6.8cm 635g 共箱 #8
  黄釉(おうゆう) 丸灰皿 オブジェ Objects
  1965 ~ 1966年頃 清水裕詞 としての作品と推定。
  中心内部は、
  内側に食込んで、球面状になっている。

   k01-7324.jpg  
 
 k01-7325.jpg  k01-7326.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
chariba2
● 雪釉筒容 *
  高さ26.6cm 胴幅15.0cm
  口径12cm 2,295g
  共箱 箱クロゼット
  1965 ~ 1966年頃 清水裕詞 としての作品と推定。

  七代清水六兵衞(清水九兵衛)
  1922/05/15-2006/07/21

  雪釉筒容 (花瓶)
  Vase, snow glaze
  Vase, neige glaçure
  Vase, Schnee Glasur

   k01-7305.jpg  
   
 k01-7306.jpg  k01-7307.jpg  k01-7308.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 雪釉壷 *
  高さ20.8cm 胴幅18.5cm
  口径3cm 2,215g
  共箱 箱クロゼット
  1965 ~ 1966年頃 清水裕詞 としての作品と推定。

  七代清水六兵衞(清水九兵衛)
  1922/05/15-2006/07/21

  1986/08(昭和61) 大和 60万で販売の、作品

  雪釉壷 (花瓶)
  Vase, snow glaze
  Vase, neige glaçure
  Vase, Schnee Glasur

   k01-7361.jpg  
 
 k01-7362.jpg  k01-7363.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 粒雪メロン皿 六入 *
  粒雪メロン皿( 6枚 )
  幅 240x148cm 高さ 2.4cm 共箱
  [箱含 4,360g]
  535, 565, 585, 590, 610, 640g = 3,525g
  1965 ~ 1966年頃 清水裕詞 としての作品と推定。
  すてきで、貴重な作品。

  七代 清水六兵衞 (洋、裕詞・清水九兵衛)
  1922/05/15-2006/07/21
  Rokubei Kiyomizu7th ( Kyubey Kiyomizu )

  粒雪メロン皿( メロンの為の皿 )
  Dish for melon, snow glaze
  Plat pour melon, neige glaçure
  Dish für Melone, Schnee Glasur

   k01-7344.jpg  
 
 k01-7345.jpg  k01-7346.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 粒雪釉壺(氷裂釉) *
  高さ25.7cm 胴幅20cm
  口内径3.0cm 重量 約3,405g
  箱無し アクリルケース
  250x250xH300 厚3mm
  1965 ~ 1966年頃 清水裕詞 としての作品と推定。

   k01-7312.jpg  
 
 k01-7313.jpg  k01-7314.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 黒ヨウ壺 *
注) こくよう 黒泑壺と書く
  高さ22.0cm 胴幅18.8cm
  口内径3.0cm 重量 約2,190g
  箱無し アクリルケース
  アクリルケース
  200x200xH250 厚3mm
  1965 ~ 1966年頃 清水裕詞 としての作品と推定。
  参考) 六代作品に、黒ヨウ茶碗がある
  注) こくよう 黒泑と書く

   k01-7321.jpg  
 
 k01-7322.jpg  k01-7323.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 粒釉壺 *
  高さ21cm 胴幅19cm 口内径2.5cm 重量 約1.6Kg 箱#1
  1965 ~ 1966年頃 清水裕詞 としての作品と推定。

   k01-7003.jpg  
 
 k01-7002.jpg  k01-7146.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
上写真
粒釉壺 に関して
7代清水六兵衛(清水九兵衛・清水裕詞) 粒釉壺 釉薬は古稀彩の下地のような作品です。
● 粒釉方皿(りゅうゆうほうざら) *
  七代清水六兵衞
  (洋、裕詞・清水九兵衞)
  1922/05/15-2006/07/21
  Rokubei Kiyomizu7th,
   Kyubey Kiyomizu

  幅 217x217mm
  手前高さ34mm、奥高さ45mm
  高台径 70mm 1070g 共箱

  栞(しおり) の最終年度、
  1965年(昭和40年)が、付いていた。

  1965 ~ 1966年頃、
  清水裕詞 としての作品と推定。

  手前が低く、奥が少し高くなっている。
  写真では、表現が難しいが、
  内部が、曲面になっており、
  お寺の正面の屋根の、
  カーブを逆さにした感じ。

   k01-7468.jpg  
   
 k01-7469.jpg  k01-7470.jpg  k01-7471.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 笑容花器 *
  七代清水六兵衞
  (洋、裕詞・清水九兵衞)
  1922/05/15-2006/07/21
  Rokubei Kiyomizu7th,
   Kyubey Kiyomizu

  笑容花器
  高さ21.0cm 胴幅13.8cm
  口径11 ~ 12cm 重量 約1270g 共箱

  1965 ~ 1966年頃、
  清水裕詞 としての作品と推定。

  銘: 大笑い
   ( Laughing Out Loud )
  [ macmil.co.jp
   (有)松商商会 松本英男 ]

   k01-7464.jpg  
   
 k01-7465.jpg  k01-7466.jpg  k01-7467.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 赤絵筒壷 *
  高さ28cm 胴幅11cm 口内径7.5 ~ 8cm 重量 約1.5Kg 箱#8 kkkkkkkuuuuu
  1966 ~ 1967年頃 清水裕詞 としての作品と推定。
  この後、作陶を中止し、現代彫刻家として活動を展開
  20年の空白が、なかったかのように、
  1987年 七代清水六兵衛 1回目の個展 花陶容展 に、ワープする
  参考) 第2回ジャパン・アート・フェスティバル (JAF: 国際芸術見本市)
     赤絵壷 ( 1967/08/18-27 ホノルル 他 )

   k01-7152.jpg  
   
 k01-7155.jpg  k01-7153.jpg  k01-7154.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 赤絵 中盃 二入 *
  口径 4.0cm 高さ 5.0cm 45g(1盃) x 2 箱#8 kkkkkkkkkkuuuuuuu
  1965 ~ 1967年頃 清水裕詞 としての作品と推定。

   k01-7181.jpg  
 
 k01-7182.jpg  k01-7183.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
======================
  ◆◆◆ 清水九兵衛 として活躍 ◆◆◆
  1967 ~  清水九兵衛 として活躍
  及び、
  1971年 (株)清六陶苑 代表取締役 清水裕詞
======================
7代清水六兵衛(清水九兵衛・清水裕詞)さんは
彫刻家として知られ、朱のオブジェ作品は、
( 清水九兵衛さんの作品 [ 1990年 朱甲容 red shell form : 東京都庁 ])
http://www.tdmax.com/MT2/archives/001498.html
清水九兵衛の名で有名です。
[ 1990年 朱甲容 は、新東京都庁第一本庁舎 と、芦屋市役所にある ]
http://lamium.blogspot.com/2007/06/blog-post_27.html

       陶芸家としてすごした後、彫刻家に転身

1967年
  作陶を中止し、現代彫刻家として活動を展開

1968/03/18 ~ 30
  南画廊で、初個展。
  清水九兵衛として、始めて名乗る。
  清水九兵衛展 南画廊
   作品A,B,C,D,E,F,G他
● 志水楠男と南画廊
1985/03(非売品) の、
清水九兵衛 「私の転機と志水さんとの出会い」
p213 - p214 に、よると、
一旦、留学予定の為、断ったが、
留学を延期して、開催。

1969/04 ~ 1970/08
  イタリアに留学

1970/03/14 ~ 1970/09/13
  大阪万国博
  (EXPO'70 日本万国博覧会)

1971年(昭和46)
  京都市立芸術大学大学教授 退職し
  (株)清六陶苑 代表取締役 清水裕詞
  になる
  (現在 六兵衛窯 1948/11設立)

1971年頃  清水九兵衛(裕詞) 六兵衛窯 祝容壷.
	栞(しおり) の最終年度が、昭和46年(1971)
● 祝容壷 六兵衛窯 *
  高さ 21cm 口径 3cm 最大径 7.5cm 340g 箱#8 kkkkkkkuuuuuuuu
  栞(しおり)に 1971年 (株)清六陶苑 代表取締役 清水裕詞

   k01-7149.jpg  
 
 k01-7151.jpg  k01-7150.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 條文花器 六兵衛窯 *
  高さ 18cm 口径 11cm 865g 箱#8 kkkkkkkuuuuuuuu
  栞(しおり)に 1971年 (株)清六陶苑 代表取締役 清水裕詞

   k01-7156.jpg  
 
 k01-7158.jpg  k01-7157.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 紅樹壷 六兵衛窯 *
  高さ 23.2cm 口径 5.2cm
  最大径 18.0cm 1,445g 箱#8 kkkkkkkuuuuuuuu
  栞(しおり)に 1971年 (株)清六陶苑 代表取締役 清水裕詞

   k01-7273.jpg  
 
 k01-7275.jpg  k01-7274.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 萌芽の壷 六兵衛窯 *
  高さ 22.0cm 口径 4-7cm
  最大径 10.5cm 820g 箱#8 kkkkkkkuuuuuuuu
  昭和46年(1971)、
  (株)清六陶苑 代表取締役 清水裕詞
  の頃の作品と推定

   k01-7318.jpg  
 
 k01-7319.jpg  k01-7320.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
 "朱盛鉢"
清水九兵衛(七代清水六兵衛) Kiyomizu Kyubey
Kiyomizu Kyubey, Kiyomizu Kyubee
● 朱盛鉢 *
  清水九兵衛(七代清水六兵衛) Kiyomizu Kyubey
  直径 27cm 高さ4cm 重量 約400g 山中塗
  1986年前後の作品と推定
  山中漆器
  Yamanaka-nuri of Japan Lacquerware
  意匠 清水九兵衛
  Kyubey Kiyomizu design

  参考) 山中塗 2代目 和田瑾斎(きんさい)
  Yamanaka-nuri of Japan Lacquerware
   [ 2008/03/13 確認 現在80才すぎで引退とのこと ]
  瑾斎工房(3代目) 922-0111 石川県加賀市山中温泉塚谷町
  0761-78-3131 ( キヨロクの、大橋さんを、覚えていた [3代目?] )

   k01-7100.jpg  
 
 k01-7020.jpg  k01-7021.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
上写真
朱盛鉢 に関して
   清水九兵衛(七代清水六兵衛) 朱盛鉢 2007/09/05   上記、朱盛鉢 に、ひかり を、盛ってみました。(下記、写真クリック)    k01-7020.jpg 上記、朱盛鉢 で、 九兵衛 "朱" 時空旅 五代へ を、撮影してみました。 2007/09/09 k01-7021.jpg
朱盛鉢 と、一緒に、写っている作品は、
五代清水六兵衛 作品 雲錦酒盃
1996年頃、
六兵衛窯 [(株)キヨロク] の、http://rokubeygama.com/
展示室で重鎮の大橋さんに
見てもらったら、う ~ ん俺がほしいといってた
五代本人作品です。みごとです。

ふっと、朱盛鉢に当たる光を観ていたら、
なんとなく、

  九兵衛 "朱" 時空旅 五代へ

時空間の、たび を、観てしまいました。

朱盛鉢 ちょっと、気がつきにくい
内(盛り側)の、曲線美、

いろいろな、光の場面と融合すると、
多様な、表現をします。

ただ、ただ、うならせられます.....

	(有)松商商会  松本 英男  macmil.co.jp
● 朱塗 珍味入 *
  清水九兵衛(七代清水六兵衛) Kiyomizu Kyubey
  直径 8.4cm 高さ4cm 重量 45g 山中塗 箱#6
  1982年前後の作品と推定
  山中漆器
  Yamanaka-nuri of Japan Lacquerware
  意匠 清水九兵衛
  Kyubey Kiyomizu design

  参考) 山中塗 2代目 和田瑾斎(きんさい)
  Yamanaka-nuri of Japan Lacquerware
   [ 2008/03/13 確認 現在80才すぎで引退とのこと ]
  瑾斎工房(3代目) 922-0111 石川県加賀市山中温泉塚谷町
  0761-78-3131 ( キヨロクの、大橋さんを、覚えていた [3代目?] )

   k01-7128.jpg  
 
 k01-7129.jpg  k01-7130.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy
上写真
朱塗 珍味入 に関して

意匠 清水九兵衛
( 共箱の箱書き、清水九兵衛(七代清水六兵衛)による )
二代目 和田瑾斎(きんさい)による
1982年前後の作品と推定 ( 2代目 和田瑾斎(きんさい)による 山中塗 [ 2008/03/13 確認 現在80才すぎで引退とのこと ] ) 瑾斎工房(3代目) 922-0111 石川県加賀市山中温泉塚谷町 添付資料が、 1981年 七代六兵衛を襲名 まで、あるので、1982年前後の作品(意匠)と推定
意匠 清水九兵衛
( 共箱の箱書き、清水九兵衛(七代清水六兵衛)による )
二代目 和田瑾斎(きんさい)による
山中塗の、"朱塗 平小鉢" ( 五客 ) 2008/03/13
清水九兵衛 と 瑾斎の 朱塗 平小鉢 2008/03/13 直径 11.2cm 高さ4cm 重量 約58g 山中塗 箱#4
1986年前後の作品と推定
( 2代目 和田瑾斎(きんさい)による 山中塗
 [ 2008/03/13 確認 現在80才すぎで引退とのこと ] )
瑾斎工房(3代目) 922-0111 石川県加賀市山中温泉塚谷町
添付資料が、
1985年  清水九兵衛 吉田五十八賞 彫刻の4人(和歌山県立近代美術館)
まで、あるので、1986年前後の作品(意匠)と推定
まだ、
● 七代 清水六兵衛(衞) ◆◆ 後編 ◆◆ が、
ありますので、

下記を、クリックして下さい。


● 七代 清水六兵衛(衞) ◆◆ 後編 ◆◆
1971年頃 ~ 2006年頃までの、作品 へは、
★ かってに陶芸か? #7 T07-000 七代 清水六兵衛 後編
    [ 七代清水六兵衞(清水九兵衛) ]
これで、
七代 清水六兵衛 ◆◆ 前編 ◆◆ の、
当方収集(蒐集)の作品(写真有り) は、オワリです。
[ 松本英男 個人収集(蒐集)(macmil.co.jp 松商商会)]

下の方に、
他の代の、清水六兵衛 の、リンクがあります。
2000/08/31 七代、八代  清水六兵衛さんと、
	日本橋高島屋で開催の、五代・六代 清水六兵衛展で、
	休憩中の所、御会いし、ずうずうしくも、御話しと、
	展覧会用書籍に、両氏より、サインをいただきました。

2007/10/11 七代、八代さん両氏の作品(茶碗)譲受ける
	清水九兵衛でもある、七代清水六兵衛さんの、
	截土容(せきどよう) 伊羅保茶碗 に、
	八代 さんが、箱書き、及び、
	銘: Affinity [ アフィニティー (親和) ]

2008/11/17 AM 09:10 TEL にて、八代さんと、15分位、
	七代さんの件で、話しをさせていただいた。
	当方、所有作品の写真で、HPを、作っているが、特に問題ないとのこと。

2011/05/09  九兵衛のまなざし
	清水九兵衛没後5年展 2011/04/19-06/12
	開催の、京都 中信美術館 に、11:05 TEL。
	八代さんが、おられたので、
	15分位、七代さんの件で、話しをさせていただいた。
	当方所有の、清水九兵衛 作品の展示も、よろしければと、
	話したが、今回は、すでに展示計画が、できているので、
	他の、機会が、あればとのこと。
	当方、七代清水六兵衛さんの、茶碗の、すばらしさに、
	感銘しているので、是非、
	七代清水六兵衛(清水九兵衛)没後10年に向けて(2016/07/21)
	七代清水六兵衛(清水九兵衛)の、作品写真集を、
	( オマージュ 清水六兵衛(Affinity 清水九兵衛) 電子写真集 )
	作成していく旨、話した。
上記、清水六兵衛(清水九兵衛)の、電子写真集 が、2011/06/10 できました +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ オマージュ 清水六兵衞(Affinity 清水九兵衞)電子写真集 HOMMAGE Rokubei Kiyomizu,( Affinity Kyubey Kiyomizu ) ( Japan Ceramic Art ) Photograph Collection ◆◆ 松本英男 個人所蔵作品集 (Photo & App by 松本英男 macmil.co.jp) ◆◆  陶芸等作品の著作権は、作品製作者にあります 画像 2400x1760の、電子版写真集を、作成しました(230作品以上収録) (画像 2400x1760の写真集は、あまりにも詳細なので、 公開は、パイロット版の結果をふまえ、改めて関係者と相談必要有り) 画像解像度(800x587: web版)、(1440x1056: kiyo01, kiyo03, kiyo6A9)を公開 ◆ Android版("kiyo01" 無料)                ◆ Amazon版("kiyo03" 4冊(230作品以上収録)入って、1080円 )      ◆ web版(無料)                  ◆ new iPad版("kiyo6A9" 4冊(230作品以上収録)入って、1080円 )      の、3種類有ります (new iPad版 2012/08/17 公開 Released)
◆ Android版(無料) アプリ名称 "kiyo01" (2012/06/21 無料版 公開)
江戸中期からの京焼の名匠、清水六兵衛の初代 ~ 八代の貴重な作品集
オマージュ 清水六兵衞(Affinity 清水九兵衞)電子写真集(230作品以上) HOMMAGE Rokubei Kiyomizu,( Affinity Kyubey Kiyomizu ) アプリ名称 "kiyo01" ICONIA TAB A700, ASUS Pad TF700T, Nexus 7, Nexus 10 対応済 kiyo01 Google Play(Android) スマホ、タブレット用 "kiyo01" で検索 Google Play から "kiyo01" をダウンロード (ここを、クリック) Android版 オマージュ 清水六兵衛(Affinity 清水九兵衛) 電子写真集 操作概要
◆ Amazon版 アプリ名称 "kiyo03" (2012/10/16 公開開始 Live)   
江戸中期からの京焼の名匠、清水六兵衛の初代 ~ 八代の貴重な作品集
オマージュ 清水六兵衞(Affinity 清水九兵衞)電子写真集(230作品以上) HOMMAGE Rokubei Kiyomizu,( Affinity Kyubey Kiyomizu ) アプリ名称 "kiyo03" Kindle Fire HD, HDX 7, HDX 8.9 (1280x800, 1920x1200, 2560x1600) 対応済 Amazon版("kiyo03" 4冊(230作品以上収録)入って、1080円 ) インストールは、Kindle Fire HDで、アプリを選択し、ストアに行き kiyo03 で検索 Amazon.co.jp で "kiyo03" を確認する(ここを、クリック) ICONIA TAB A700, ASUS Pad TF700T, Nexus 7, Nexus 10 等の、Androidからも、 Amazon アプリストアをインストールすれば、"kiyo03" が、購入でき動作します。 Amazon版 オマージュ 清水六兵衛(Affinity 清水九兵衛) 電子写真集 操作概要
◆ web版(無料) (2011/06/10 無料版 公開)                 
江戸中期からの京焼の名匠、清水六兵衛の初代 ~ 八代の貴重な作品集
オマージュ 清水六兵衞(Affinity 清水九兵衞)電子写真集(230作品以上) HOMMAGE Rokubei Kiyomizu,( Affinity Kyubey Kiyomizu ) ◆ 下記、クリックで、web版(無料)が、観れます。Adobe Flash Player 11.1 以上必要
1冊目) オマージュ 初代 ~ 四代 清水六兵衛 電子写真集 HOMMAGE Rokubei Kiyomizu1st - Rokubei Kiyomizu4th 2冊目) オマージュ 五代 清水六兵衛 電子写真集 HOMMAGE Rokubei Kiyomizu5th 3冊目) オマージュ 六代・八代 清水六兵衛 電子写真集 HOMMAGE Rokubei Kiyomizu6th, Rokubei Kiyomizu8th 4冊目) オマージュ 七代 清水六兵衛(Affinity 清水九兵衛) 電子写真集 HOMMAGE Rokubei Kiyomizu7th (Affinity Kyubey Kiyomizu) (Affinity Kyubei Kiyomizu)
◆ new iPad版 アプリ名称 "kiyo6A9" (2012/08/17 公開 Released)
江戸中期からの京焼の名匠、清水六兵衛の初代 ~ 八代の貴重な作品集
オマージュ 清水六兵衞(Affinity 清水九兵衞)電子写真集(230作品以上) HOMMAGE Rokubei Kiyomizu,( Affinity Kyubey Kiyomizu ) HOMMAGE kiyo6A9 by macmil.co.jp アプリ名称 kiyo6A9 ( A は、Affinity [親和] ) new iPad版("kiyo6A9" 4冊(230作品以上収録)入って、1080円 ) kiyo6A9 iTunes か、iPad の App Store から "kiyo6A9" で検索    iTunes Store から、"kiyo6A9" をダウンロード (ここを、クリック) ダウンロードせずに、iTunes の、"kiyo6A9" ページへ(ここを、クリック) new iPad版 オマージュ 清水六兵衛(Affinity 清水九兵衛) 電子写真集 操作概要
● 本サイトに掲載されている画像(写真)の無断転載を禁止します。 
   リンクは、自由に。

		Photo by 松本 英男 (Canon EOS 5D, Lレンズ他)
		410-0022 JAPAN  by H.MATSUMOTO ( MACMIL.CO.JP )
410-0022 JAPAN  by H.MATSUMOTO ( MACMIL.CO.JP  有限会社 松商商会 )
410-0022 JAPAN  by H.MATSUMOTO ( MACMIL.CO.JP  MATSUSHOW CO.,LTD.)
(C) 1998-2017 H.MATSUMOTO All Rights Reserved ( MACMIL.CO.JP )
新会社法施行(2006/05/01施行)後、有限会社 松商商会 は、
特例有限会社という、新会社法の、株式会社です。
商号は、好んで、有限会社を継続
資本金 2017/05 5千万円→1千万円に減資 創業 1983/05/20 法人設立 1984/09/29
初代 ~ 四代 清水六兵衛 の、当方収集(蒐集)の作品(写真有り) へは、
下記を、クリックして下さい。
★ かってに陶芸か? #0 T00-000 初代 ~ 四代 清水六兵衛
五代 清水六兵衛 ◆◆ 前編 ◆◆ の、当方収集(蒐集)の作品(写真有り) へは、
下記を、クリックして下さい。
★ かってに陶芸か? #1 T01-000 五代 清水六兵衛

五代 清水六兵衛 ◆◆ 後編 ◆◆ の、当方収集(蒐集)の作品(写真有り) へは、
★ かってに陶芸か? #5 T05-000 五代 清水六兵衛
六代 清水六兵衛 の、当方収集(蒐集)の作品(写真有り) へは、
下記を、クリックして下さい。
★ かってに陶芸か? #6 T06-000 六代 清水六兵衛
七代 清水六兵衛 ◆◆ 前編 ◆◆ の、当方収集(蒐集)の作品(写真有り) へは、
下記を、クリックして下さい。
★ かってに陶芸か? #2 T02-000 七代 清水六兵衛 前編
    [ 七代清水六兵衞(清水九兵衛) ]

七代 清水六兵衛 ◆◆ 後編 ◆◆ の、当方収集(蒐集)の作品(写真有り) へは、
★ かってに陶芸か? #7 T07-000 七代 清水六兵衛 後編
    [ 七代清水六兵衞(清水九兵衛) ]
八代 清水六兵衛 の、当方収集(蒐集)の作品(写真有り) へは、
下記を、クリックして下さい。
★ かってに陶芸か? #8 T08-000 八代 清水六兵衛
かってに陶芸か? #3 T03-000
  へは、ここをクリックして下さい。
かってに陶芸か? #4 T04-000
  へは、ここをクリックして下さい。
かってに陶芸か? #10 T10-000
  へは、ここをクリックして下さい。
★ ソフトダウンロードへ

topヘ、戻る