[ 2017/04/23 更新 ]   ☆☆☆ かってに陶芸か? #6 T06-000 ☆☆☆
                     *** かってに陶芸家?(Freely potters?) ***
                410-0022 JAPAN  by H.MATSUMOTO ( MACMIL.CO.JP )

第2小 雨量 の検索で来た方は、下記を、クリックして下さい。
★ 第2小 雨量web(北松野)
ここは、六代 清水六兵衛 の、当方収集(蒐集)の作品(写真有り) です。
[ 松本英男 個人収集(蒐集)(macmil.co.jp 松商商会)]
初代 ~ 四代 清水六兵衛 の、当方収集(蒐集)の作品(写真有り) へは、
下記を、クリックして下さい。
★ かってに陶芸か? #0 T00-000 初代 ~ 四代 清水六兵衛
五代 清水六兵衛 ◆◆ 前編 ◆◆ の、当方収集(蒐集)の作品(写真有り) へは、
下記を、クリックして下さい。
★ かってに陶芸か? #1 T01-000 五代 清水六兵衛

五代 清水六兵衛 ◆◆ 後編 ◆◆ の、当方収集(蒐集)の作品(写真有り) へは、
★ かってに陶芸か? #5 T05-000 五代 清水六兵衛
六代 清水六兵衛 の、当方収集(蒐集)の作品(写真有り) へは、
下記を、クリックして下さい。
★ かってに陶芸か? #6 T06-000 六代 清水六兵衛
七代 清水六兵衛 ◆◆ 前編 ◆◆ の、当方収集(蒐集)の作品(写真有り) へは、
下記を、クリックして下さい。
★ かってに陶芸か? #2 T02-000 七代 清水六兵衛 前編
    [ 七代清水六兵衞(清水九兵衛) ]

七代 清水六兵衛 ◆◆ 後編 ◆◆ の、当方収集(蒐集)の作品(写真有り) へは、
★ かってに陶芸か? #7 T07-000 七代 清水六兵衛 後編
    [ 七代清水六兵衞(清水九兵衛) ]
八代 清水六兵衛 の、当方収集(蒐集)の作品(写真有り) へは、
下記を、クリックして下さい。
★ かってに陶芸か? #8 T08-000 八代 清水六兵衛
       当HPでの "かってに" は、観自在(かんじざい)的、意味合いの方の、
           "自由に(freely)"である [ 義務を果たしたうえでの ]
★ルノワールと、ウェスモンゴメリーと、ジョンコルトレーンが好きな、 "かってに陶芸か?" 誕生。( マックミルズ窯誕生 [ 2003/01/07 ~ ] とにかく、自分らしさ(自分が感動するもの)が出ればOK!? WES MONTGOMERY (Indianapolis, 1923/03/06 - 1968/06/15 ) ●かってに陶芸か?の、ワガママにっき。の先頭へ ●マックミルズ窯・作品一覧 の先頭へ ●マックミルズ窯データ の先頭へ ●マックミルズ抹茶茶碗の部品図の先頭へ ●マックミルズこーひー茶碗の部品図の先頭へ ●素焼きと本焼について。の先頭へ ●釉薬の原点。の先頭へ ●清水六兵衛の先頭へ[作品写真有り(拡大可能)] (写真の無断転載を禁止します) リンクは、自由に。 Photo by 松本 英男 (Canon EOS 5D, Lレンズ他) +++++<< start 備えあれば、憂い無し??? >>+++++++++++ 慧眼電脳居士(エゲンデンノウコジ) 自分の分を、 発注したものが、2003/04/18 でき上がりました。 写真と共に、旅立ちの準備完了。 これで、悔いなく、残りの人生、 ちょっとだけ、問題意識を持って行動できます。 自分の旅立ちの儀式は、楽しくやって、もらいたいものです。 +++++<< end 備えあれば、憂い無し??? >>+++++++++++
=============================================================
ここは、六代 清水六兵衛 の、
当方収集(蒐集)の作品(写真有り) です。
[ 松本英男 個人収集(蒐集)(macmil.co.jp 松商商会)]
  ◆◆◆ オマージュ  清水六兵衛(衞)  ◆◆◆
2000/08/31 七代、八代  清水六兵衛さんと、
	日本橋高島屋で開催の、五代・六代 清水六兵衛展で、
	休憩中の所、御会いし、ずうずうしくも、御話しと、
	展覧会用書籍に、両氏より、サインをいただきました。

2007/10/11 七代、八代さん両氏の作品(茶碗)譲受ける
	清水九兵衛でもある、七代清水六兵衛さんの、
	截土容(せきどよう) 伊羅保茶碗 に、
	八代 さんが、箱書き、及び、
	銘: Affinity [ アフィニティー (親和) ]

2008/11/17 AM 09:10 TEL にて、八代さんと、15分位、
	七代さんの件で、話しをさせていただいた。
	当方、所有作品の写真で、HPを、作っているが、特に問題ないとのこと。

2011/05/09  九兵衛のまなざし
	清水九兵衛没後5年展 2011/04/19-06/12
	開催の、京都 中信美術館 に、11:05 TEL。
	八代さんが、おられたので、
	15分位、七代さんの件で、話しをさせていただいた。
	当方所有の、清水九兵衛 作品の展示も、よろしければと、
	話したが、今回は、すでに展示計画が、できているので、
	他の、機会が、あればとのこと。
	当方、七代清水六兵衛さんの、茶碗の、すばらしさに、
	感銘しているので、是非、
	七代清水六兵衛(清水九兵衛)没後10年に向けて(2016/07/21)
	七代清水六兵衛(清水九兵衛)の、作品写真集を、
	( オマージュ 清水六兵衛(Affinity 清水九兵衛) 電子写真集 )
	作成していく旨、話した。
    1995年頃、京都で、ある店に何度か通うたびに、 
    なぜか、わからないが、富士画の茶碗が、 
    私に呼びかけてきました。

    歴代 清水六兵衞 (清水九兵衞) 
    銀河のタビへ、いざ!! ワープ

    茶道は、習わず、無作法にて、
    ただ ただ、愚斎さんから、
    八代さんの、茶碗で、
    明昔(さやかのむかし)を楽しみ、
    時空を、タビするだけ


    下記、作品は、1995年頃から、個人の趣味として、
    当方 [ 松本 英男 個人(macmil.co.jp 松商商会 経営)] が、
    コレクションしているものです。

松本英男 個人所蔵作品集 (Photo & App by 松本英男 macmil.co.jp)
   清水六兵衞(清水九兵衞)の、茶碗を主体にコレクション。

● JAPAN 京都の江戸時代中期(1771)以来の京焼の名匠
  陶芸家(potters), 彫刻家(sculptor), 芸術家(artist)
  清水家には代々受け継がれていく技法、作風は特になく
  各代が、その時代に、それぞれの
  みごとな個性を発揮している。
  Since the middle of the Edo period(1771),
  a master of the Kyoto Kiyomizuyaki.
 
Rokubei Kiyomizu1st 陶芸家(potters)
 初代 清水六兵衞 (愚斎 ぐさい) (1738-1799 62才)
 
Rokubei Kiyomizu2nd 陶芸家(potters)
 二代 清水六兵衞 (静斎)(六一 [ろくいち])
  (1790-1860 71才)
 
Rokubei Kiyomizu3rd 陶芸家(potters)
 三代 清水六兵衞 (祥雲) (1820/09/01-1883/06/04 63才)
 
Rokubei Kiyomizu4th 陶芸家(potters)
 四代 清水六兵衞 (祥麟)(六居)
  (1848-1920/11/12 73才)
 
Rokubei Kiyomizu5th
 五代 清水六兵衞 (祥嶺)(六和 [ろくわ])
  (1875/03/06-1959/08/01 84才)
  陶芸家(potters), 芸術家(artist), 紫綬褒章受賞
  日本芸術院会員(Member of the Japan Art Academy)
  ● 1925/04/28-11/08 大正14年
  パリ現代装飾美術工芸万国博覧会
  Exposition Internationale
   des Arts Decoratifs et Industriels Modernes
  通称 アール・デコ(装飾芸術)博
  五代清水六兵衛出品の、音羽焼額面で、金賞
  出品作 音羽焼納涼美人掛額 は、フランス政府買上
  ● 1931(昭和6)年 フランス大統領より
  オフィシエ・ド・ロルドル・ド
   ・エトワール・ノワール勲章
  OFFICIER DE L'ORDRE DE L'ETOILE NOIRE
  ( オーダー・ド・エトアール・ノワール )
  ( ORDRE DE L'ETOILE NOIRE )
  ( ブラックスター勲章 ) を授与される
 
Rokubei Kiyomizu6th
 六代 清水六兵衞 (禄晴 [ ロクセイ ])
  (1901/09/13-1980/04/17 78才)
  陶芸家(potters), 陶画家,
  絵と土と炎の芸術家(artist)
  日本芸術院会員(Member of the Japan Art Academy)
  勲三等旭日中綬章受章
  (The Order of the Rising Sun,
    Gold Rays with Neck Ribbon)
 
Rokubei Kiyomizu7th ( Affinity Kyubey Kiyomizu )
          ( Affinity Kyubei Kiyomizu )
 七代 清水六兵衞 (洋、裕詞・清水九兵衞)
  (1922/05/15-2006/07/21 84才)
  陶芸家(potters), 芸術家(artist), 紫綬褒章受章
  彫刻家(Kyubey Kiyomizu, Sculptor of Affinities)
  勲四等旭日小綬章受章
  (The Order of the Rising Sun,
    Gold Rays with Rosette )
 
Rokubei Kiyomizu8th
 八代 清水六兵衞 (柾博)(マサヒロ)
  (1954- )
  陶芸家(potters), 彫刻家(sculptor),
  芸術家(artist)
参考) 古藤六兵衛 から、清水六兵衛 の流れ
   ( 便宜上 初代 ~ 八代 清水六兵衛 で呼称 )
初代 古藤 (ことう)六兵衛 (愚斎) 二代 古藤六兵衛 (静斎) 三代 古藤六兵衛 (祥雲)
1868年頃、古藤六兵衛 改め、三代 清水(しみず)六兵衛に、改める
(きよみずの、読みは、五代になってから)
四代 清水 (しみず)六兵衛 (祥麟)(六居) 五代 清水 (きよみず)六兵衛 (祥嶺)(六和 [ろくわ])
きよみず と改めたのは五代六兵衛の時、
1928(昭和3年)の即位の大典には京都御所で、清水焼の御染筆に奉仕し、
これを記念し、しみず を きよみず に、改めた。
六代 清水六兵衛 (禄晴) 七代 清水六兵衛 (洋、裕詞・清水九兵衞) 八代 清水六兵衛 (柾博)
2000/08/31 七代、八代  清水六兵衛さんと、
日本橋高島屋で開催の、五代・六代 清水六兵衛展で、
休憩中の所、御会いし、ずうずうしくも、御話しと、
展覧会用書籍に、両氏より、サインをいただきました。

その際、数年前、六兵窯に、先生(七代さん)の
茶碗があったが、先生のものだから非売品ですと
言われたがと、話すと、
七代さんは、あれは、もう六兵窯のものですから、
相談してみて下さいとのこと。

それから、7年後の、2007/10/11 
ようやく、八代 清水六兵衛さんのところより、
当方 [ 松本 英男 (macmil.co.jp)] 待望の、
両氏の、作品である、作品 ( お茶碗 ) が、
( 清水九兵衛でもある、七代清水六兵衛さんの、
 茶碗には、八代 さんが、箱書き、及び、
  銘: Affinity [ アフィニティー (親和) ] と、
 つけていただきました )
手元に、届きました。

私の貴重な宝物です。たいへん、ありがとうございました。
[ だんだん写真は、増やしていきますので、お楽しみに!!] 本サイトに掲載されている画像(写真)の無断転載を禁止します。 リンクは、自由に。 Photo by 松本 英男 (Canon EOS 5D, Lレンズ他) 410-0022 JAPAN by H.MATSUMOTO ( MACMIL.CO.JP ) (C) 1998-2017 H.MATSUMOTO All Rights Reserved ( MACMIL.CO.JP )
 作品画像(写真)は、クリックで、大きくなります
---------------- 初代 ~ 六代 ----------------
ここから、六代 清水六兵衛 の、
当方収集(蒐集)の作品(写真有り) の開始です。
[ 松本英男 個人収集(蒐集)(macmil.co.jp 松商商会)]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  ◆◆◆ 六代 清水六兵衛(衞)◆◆◆
      (1901/09/13-1980/04/17 78才)
      (禄晴 [ ロクセイ ])
      (6代 清水六兵衞 Rokubei Kiyomizu6th)

Photo by 松本 英男
  (Canon EOS 5D,Lレンズ他)
六代清水六兵衛 禄晴
http://www.tobunken.go.jp/japanese/bukko/1980.html 日本美術年鑑
上記サイトの、清水六兵衛[6代目]の
1964年 "主窯線文花瓶" は、"玄窯線文花瓶" の間違い。
下記にて、確認済み。
清水六兵衛作品集 1971年(昭46) 限定500部 定価35,000円 明治書房 参照

◆ 清水正太郎銘 1925(大正14年)24歳 ~ 1944(昭和19年)43歳
1925/04 24歳 召集解除、以後父に製陶を学ぶ。 1925/10/15-11/15   第2回京都美術工芸会展「荷葉蟹皿」出品 (当方、松本所有) 1925/10/25-11/13   第12回商工展に「栗鼠耳花瓶」出品。 1927年 26歳 北岡菊子と結婚。   第8回帝展に「母と子花瓶」出品初入選。 1934年 33歳 第15回帝展 銀襴文果物盛 特選   銀襴文果物盛(ぎんらんもんくだものもり)   注)銀襴(ぎんらん) 銀钄(U+9484) の替わり 1935年 34歳 京都市美術展覧会 大礼記念京都美術館   1935(昭和10)/05/20-06/13   果実文飾皿 で最高賞の、紫賞受賞。   その作品は、京都市美術館所蔵。 1938年 37歳 東京にて初個展開催。   (清水正太郎 第1回個展 高島屋)   第2回文展 1939年 38歳 第3回文展(新文展)に「向日葵花瓶」出品。審査員となる。 1945/09 (昭和20年) 44歳 六代清水六兵衛を襲名 1947年 46歳 唐三彩釉完成。 1948年 47歳 京都陶芸家クラブ結成。新人の育成に努める。 1949年 48歳 六代 六兵衛 第1回個展 三越   日展審査員に就任 第5回日本美術展覧会
1952年  清水六和(5代)、6代六兵衛、洋(7代六兵衛、清水九兵衛) 3人展開催
1953年 52歳 新釉を創案、「銹泑(しゅうよう)」と名付ける。 1955年 54歳 新焼成法を創案「玄窯(げんよう)」と名付ける。 1956年 55歳 第11回日展(1955)の     玄窯叢花瓶 (395x273x515) 出品作品に対し、     ( Vase with the decoration of grasses )     1956年 日本芸術院賞に決定(受賞) 1962年 61歳 第1回現代工芸展に「染付鳥文飾皿」出品。日本芸術院会員となる。 1963年 62歳 東京、大阪、京都にて「清水六兵衛歴代作品展」開催。 1964年 63歳 玄窯線文花瓶     (ドイツ、ハンブルク東洋博物館所蔵) 1965/09/12 ( 1965(昭和40)/09/16-10/?? )      現代工芸美術家協会の視察団団長として渡欧      この、渡欧の後、ベルギーの森を、テーマに      陶額 森(北欧にて) を作成 ( 当方、松本所有 )  第4回現代工芸展、ベルリン芸術祭参加展、北欧展「玄窯黒鳥文花瓶」 1971年 70歳 古稀 1972/01/18-23     六代清水六兵衛「古稀記念回顧展」開催。 1972/04/29 71歳      勲三等旭日中綬章 受章。     The Order of the Rising Sun, Gold Rays with Neck Ribbon 1974年 73歳 「六代清水六兵衛作陶五十年記念新作展」開催。 1976年 75歳 文化功労者となる。 1980年 78歳 東京、京都、大阪、岡山     各高島屋・松江一畑「清水六兵衛歴代名陶展」開催。永眠。
三彩藍よう花瓶(さんさい あいよう)
三彩藍泑花瓶(さんさい あいよう)
Vase, three-color glazes and indigo glaze
Vase, trois couleurs glacis et indigo glaçure
Vase, drei Glasur Farben und indigo Glasur
yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy
● 六代 六兵衛襲名前 清水正太郎作 荷葉(かよう) 皿(蟹付き) *
  1901/09/13-1980/04/17
  高さ 5.7cm 最大径 26cm 最小径 23cm 955g 箱#8 kkkkkkkkuuuuuuuuu
  1925(大正14年)10/15-11/15
  第2回京都美術工芸会展
  「荷葉蟹皿」出品作品
  ハスの葉 [荷葉(かよう)] に蟹

   kiy-6063.jpg  
   
 k01-6064.jpg  k01-6065.jpg  k01-6066.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 六代 六兵衛襲名前 清水正太郎作 銀緑香合 *
  1901/09/13-1980/04/17
  高さ 3cm 口径 6.9cm 80g 箱#小物01
  昭和6年(1931年 30才)頃の、作品と推定。

   kiy-6030.jpg  
 
 k01-6031.jpg  k01-6032.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 六代 六兵衛襲名前 清水正太郎作 赤地松竹梅 香炉 *
  1901/09/13-1980/04/17
  径8cm、口径5.7cm 高さ6cm 190g +木蓋10g= 200g
  共箱 箱#小物01
  昭和6年(1931年 30才)頃の、作品と推定。

   kiy-6043.jpg  
 
 k01-6044.jpg  k01-6045.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 六代 六兵衛襲名前 清水正太郎作 鉄絵草花文壷(花瓶) *
  1901/09/13-1980/04/17
  高さ 28.5cm 口径 6cm 胴径 17.5cm 2,550g 箱無し
  昭和10年(1935年 34才)前後の、作品と推定。

   kiy-6047.jpg  
 
 k01-6049.jpg  k01-6048.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 六代 六兵衛襲名前 清水正太郎作 大八州(おおやしま)茶碗 *
  1901/09/13-1980/04/17
  径12.7cm、高さ8.3cm 370g 共箱 箱#8 kkkkkkkkuuuu
  昭和3年(1928年 前後の、作品と推定。

   kiy-6059.jpg  
 
 k01-6060.jpg  k01-6061.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
参考) webより
● 大八州(おおやしま) [ 日本の古い呼び名 ]
大倭豊秋津嶋(おおやまととよあきつしま) 本州
伊豫之二名嶋(いよのふたなのしま) 四国
筑紫嶋(ちくしのしま) 九州
淡道之穂之挟別嶋(あわじのほのさわけじま) 淡路島
佐度嶋(さどしま) 佐渡島
津嶋(つしま) 対馬
隠伎之三子嶋(おきのみつごのしま) 隠岐
伊伎嶋(いきのしま) 壱岐
● 六代 六兵衛襲名前 清水正太郎作 木瓜(ぼけ) 壷 *
  1901/09/13-1980/04/17
  胴径21.0cm、口径8cm 高さ16.5cm 2,170g 共箱 箱#8 kkkkkkkkuuuu
  昭和3年(1928年 前後の、作品と推定。

   kiy-6062.jpg  
   
 k01-6056.jpg  k01-6057.jpg  k01-6058.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 六代 六兵衛襲名前 清水正太郎作 流ヨウ 一輪生 *
注) りゅうよう 流泑と書く
  1901/09/13-1980/04/17
  Rokubei Kiyomizu6th
  高さ 25.5cm 口径 3.5cm
  胴径 12.0cm 625g 共箱(朱印:作品用)

  昭和6年(1931年 30才)頃の、作品と推定。

   kiy-6167.jpg  
 
 k01-6168.jpg  k01-6169.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 六代 六兵衛襲名前 清水正太郎作 *
  果実文果物盛 ( 果実文飾皿 )
  京都市美術館所蔵 果実文飾皿 の姉妹品
  六代 清水六兵衞
  1901/09/13-1980/04/17
  Rokubei Kiyomizu6th
  直径 45.0cm 高さ 8.5cm
  4,445g
 共箱(服部時計店 東京 銀座シール貼付)

 京都市美術館 果実文飾皿(盛器)
 とは、一部、果物の絵が異なる
 Similar goods owned
  by Kyoto Municipal Museum of Art

 1934(昭和9) 第15回帝展 銀襴文果物盛 特選
 銀襴文果物盛(ぎんらんもんくだものもり)
 注)銀襴(ぎんらん) 銀钄(U+9484) の替わり

 京都市美術展覧会
 大礼記念京都美術館
 1935(昭和10)/05/20-06/13
 で、正太郎 果実文飾皿で
 最高賞の、紫賞受賞。
 その作品は、京都市美術館所蔵。
 注) 作品の菱形や黒い背景は、銀である

 同時期作成(一部、果物の絵が異なる)を
 紫賞受賞の後、
 下記、時期に 服部時計店 東京 銀座で
 販売されたものと推定。(共箱蓋裏に、
 服部時計店 東京 銀座シール貼付有)

 花器と挿花会
 服部時計店 東京 銀座
 (現在の銀座 和光ビル)
 1936(昭和11)/01/15-01/30

 挿花(そうか、いけばな、生け花、活花)
 銀座 和光ビル(旧 服部時計店)

   kiy-6134.jpg  
   
 k01-6135.jpg  k01-6136.jpg  k01-6137.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 六代 六兵衛襲名前 清水正太郎作 *
  [ 果実文果物盛 ( 果実文飾皿 ) ]
  染付 果実文盛器 ( 果実文飾皿 )
  京都市美術館所蔵 果実文飾皿 の姉妹品
  六代 清水六兵衞
  1901/09/13-1980/04/17
  Rokubei Kiyomizu6th
  直径 45.0cm 高さ 9.6cm
  5,945g
  七代 清水六兵衞 識箱

 京都市美術館 果実文飾皿(盛器)
 とは、一部、果物の絵が異なる
 Similar goods owned
  by Kyoto Municipal Museum of Art

  果実文果物盛 ( 果実文飾皿 ) [絵付]
  上記の、染付 果実文盛器 ( 果実文飾皿 )

 花器と挿花会
 服部時計店 東京 銀座
 (現在の銀座 和光ビル)
 1936(昭和11)/01/15-01/30

 上記の頃の、
 果実文果物盛 ( 果実文飾皿 )と
 同じものを、
 染付 で、作成したものと推定。

   k01-6196.jpg  
   
 k01-6197.jpg  k01-6198.jpg  k01-6199.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 六代 六兵衛襲名前 清水正太郎作 向日葵 花瓶 *
  六代 清水六兵衞
  1901/09/13-1980/04/17
  Rokubei Kiyomizu6th
  胴径25.0cm、口径7.5cm
  高さ31.0cm
  4,705g 共箱 箱#8 kkkkkkkkuuuu
  昭和14年(1939)以後の、作品。
  1939年 第3回文部省美術展覧会
  昭和14年/12/01-12/15 に
  「向日葵花瓶」出品。
  審査委員賞受賞は、
  モノトーンの、作品で、現在、
  京都市立芸術大学芸術資料館が所蔵
  昭和14年当時で、価格 850円
  (現在で、400万 ~ 500万円)
  この、新文展の後に、注文で、
  出品作品の、モノトーンではなく、
  当写真の、カラフルな、
  向日葵花瓶を作成したと推定

下記資料に、載っている)
  文部省美術展覧会図録 美術工芸 第3回
  第3回文部省美術展覧会陳列品目録

参考)
第28回 清水六兵衛個展
1976(昭51) 10/05-10/11
日本橋三越本店 で、
出品No14 古稀彩 向日葵花瓶 680万
   
   kiy-6099.jpg      kiy-6104.jpg      kiy-6105.jpg  
   
 k01-6102.jpg  k01-6100.jpg  k01-6101.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
アクリルケース コレクションケース W300mm H350 D300 板厚3mm 台座 黒
1939年 38歳 第3回文展に「向日葵花瓶」出品。
第3回文部省美術展覧会 ( 第3回文展に「向日葵花瓶」出品 )

    ● 文部省美術展覧会図録 美術工芸 第3回
    ● 文部省美術展覧会陳列品目録 第3回 審査委員賞 850円
    (昭和2年より 第4部(美術工芸) が設けられた)
	東京府美術館(現東京都美術館) 1939/10/16-11/20
		03-5806-3726
	大礼記念教徒美術館(現京都市美術館) 1939/12/01-12/15

2011/11/11 11:10 TEL
東京都現代美術館  03-5245-4111
	成澤(なりさわ)さん
● 清水正太郎 向日葵 花瓶
    ● 文部省美術展覧会図録 美術工芸 第3回
    ● 文部省美術展覧会 陳列品目録 第3回 審査委員賞 850円 写真有り
に、六代 六兵衛襲名前 清水正太郎作 が、
第3回 審査委員賞 850円 として、
向日葵 花瓶 が、載っている。

2011/11/15 成澤(なりさわ)さんから、資料到着。
参考)
文部省美術展覧会(初期文展)
  1907年(明治40) - 1918年

帝国美術院展覧会(帝展)
  1919年(大正 8) 第1回帝展
  1926年(大正15) 第7回帝展
  1927年(昭和 2) 第8回帝展 第四部 美術工芸
  1934年(昭和 9) 第15回帝展
  1935年(昭和10) 開催なし
  1936年春(昭和11) (改組第1回帝展)

文部省美術展覧会(新文展)
  1936年秋(昭和11) (昭和11年文展)
  1937年(昭和12) (第1回文展)
  1938年(昭和13) (第2回文展)
  1939年(昭和14) (第3回文展)
  1940年(昭和15) (紀元二千六百年奉祝展)
  1941年(昭和16) (第4回文展)
  1942年(昭和17) (第5回文展)
  1943年(昭和18) (第6回文展)
  1944年(戦時特別美術展覧会
         [一般公募 禁止])

日本美術展覧会(日展)
  1946年(昭和21)
     (春 第1回、秋 第2回)
  1955年(昭和30)(第11回)
  1956年(昭和31)(第12回)
  1957年(昭和32)(第13回)

社団法人 日展 創立
(日本芸術院と分離 自主的経営機関)
  1958年(昭和33)(第 1回)
  1968年(昭和43)(第11回)

日展
(1969年 改組日展 1970年 日展)
  1969年(昭和44)(第1回)
     改組日展
     改組第1回日本美術展覧会
  1970年(昭和45)(第2回)
     日展 に改めた
     第2回日展

( 日展webより )
● いらほ竹蓋置 *
  六代 清水六兵衞   1901/09/13-1980/04/17
  高さ 5.0cm 直径 6.0cm 85g
  共箱 箱#小物01

   kiy-6079.jpg  
 
 k01-6080.jpg  k01-6081.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 六代 清水六兵衞 青磁桔梗香合 #1 *
  1901/09/13-1980/04/17
  高さ 4cm 口径 5.5cm 125g
  共箱 箱#小物01

   kiy-6033.jpg  
 
 k01-6034.jpg  k01-6035.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 六代 清水六兵衞 青磁桔梗香合 #2 *
  1901/09/13-1980/04/17
  高さ 4.2cm 口径 5.4cm 115g
  共箱 箱#小物01

   kiy-6046.jpg  
 
 k01-6034.jpg  k01-6035.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
---------------- 海雲翁筆茶碗 カルピス創業者の三島海雲翁の天行健の自筆
  三島 海雲 (みしまかいうん)
 1878/07/02-1974/12/28
  カルピスの創業者

禅語
 天行健・君子以自彊不息 [易経]
  天行健(てんこうけん)なり。君子
  もって自ら彊(つと)めて息(や)まず
---------------- 亥茶碗 ---------------- 松刷毛目茶碗 ---------------- 竹刷毛目茶碗 (288g) ---------------- 煎茶茶碗 ----------------
● 金彩松 茶碗 #1 *
  高さ 7.3cm 口径 11.7cm 260g 箱無し

   kiy-6053.jpg  
 
 k01-6054.jpg  k01-6055.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 金彩松 茶碗 #2 *
  高さ 7.5cm 口径 11.9cm 255g 箱無し(合わせ箱 5236.jpg へ)

   kiy-6082.jpg  
 
 k01-6083.jpg  k01-6084.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 緑白四方小皿 5枚入 *
  約9x10cm位 高さ1.5cm 箱#8 kkkkkkkkkkuuuu
  重さ(5枚) 135g ~ 155g= 740g (共箱含 985g)

   k01-6050.jpg  
 
 k01-6051.jpg  k01-6052.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 掛わけ茶碗 *
  高さ 6.3cm 口径 13.0cm 315g 箱#kk take kkkkkkkkkkkkuuuuuuuuu

   kiy-6040.jpg  
 
 k01-6041.jpg  k01-6042.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
掛わけ茶碗 (315g) ----------------
● 掛わけ茶碗 *
  高さ 6cm 口径 12.5cm 305g 箱#2

   kiy-6029.jpg  
 
 k01-6019.jpg  k01-6014.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 黄伊羅保茶碗 *
  六代 清水六兵衞
  1901/09/13-1980/04/17
  Rokubei Kiyomizu6th
  高さ5.6cm 口径 14.1cm 195g 箱#8 kkkkkkkuuuuuuuu
  共箱、共布

  共布から、
  1950年代頃の作品と推定。

   kiy-6116.jpg  
   
 k01-6117.jpg  k01-6118.jpg  k01-6119.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 三島海雲翁筆 茶碗 *
 (黄伊羅保茶碗)
  六代 清水六兵衞
  1901/09/13-1980/04/17
  Rokubei Kiyomizu6th
  高さ6.1cm 口径 15.0cm 265g 箱#8 kkkkkkkuuuuuuuu
  黄伊羅保茶碗に、
  三島海雲翁 米寿時の、天行健 題字 
  1965年(昭和40)の作品
  清水六兵衛歴代作品集 1965/07
  (初版1963/03に、海雲挨拶加筆)

  三島 海雲 (みしまかいうん)
 1878/07/02-1974/12/28
  カルピスの創業者
禅語
 天行健・君子以自彊不息 [易経]
  天行健(てんこうけん)なり。君子
  もって自ら彊(つと)めて息(や)まず

   kiy-6071.jpg  
   
 k01-6072.jpg  k01-6073.jpg  k01-6074.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 黄伊羅保茶碗 *
  六代 清水六兵衞
  1901/09/13-1980/04/17
  Rokubei Kiyomizu6th
  高さ5.6cm 口径 15.0cm 280g 箱#8 kkkkkkkuuuuuuuu
  1962年頃の作品と推定。
  栞(しおり) の最終年度が、1962年

   kiy-6067.jpg  
   
 k01-6068.jpg  k01-6069.jpg  k01-6070.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 黄伊羅保茶碗 *
  六代 清水六兵衞
  1901/09/13-1980/04/17
  Rokubei Kiyomizu6th
  高さ5.6cm 口径 15.0cm 280g 箱#6

   kiy-6025.jpg  
   
 k01-6026.jpg  k01-6027.jpg  k01-6028.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 赤茶碗 *
  六代 清水六兵衞
  1901/09/13-1980/04/17
  Rokubei Kiyomizu6th
  高さ 12.5cm 口径 13cm 高台 5.5cm 470g 箱#5

   k01-6023.jpg  
 
 k01-6020.jpg  k01-6021.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 若松(金彩)茶碗 *
  六代 清水六兵衞
  1901/09/13-1980/04/17
  Rokubei Kiyomizu6th
  高さ 8.5cm 口径 11.5cm 320g 箱#8 kkkkkkkkuuuu

  若松(young pine)
  若い松の木(young pine trees)

  なぜか、親しみのわく、器である
  このカタチは、六兵衛作品では、
  稀少で、めずらしい。
  しかも、小振り。

  エネルギッシュな、金彩の若松画
  うーん、チカラ強い!!

  その、一方で、
  こぶりで、あたたかい感じで、
  心が、温まり、ホッとする。

  銘 未来に向かって!
     (Toward the future!)
  [ macmil.co.jp
   (有)松商商会 松本英男 ]

   k01-6163.jpg  
   
 k01-6164.jpg  k01-6165.jpg  k01-6166.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 黒ヨウ茶碗 [鐵磁(てつじ)茶碗] *
注) こくよう 黒泑と書く
  六代 清水六兵衞
  1901/09/13-1980/04/17
  Rokubei Kiyomizu6th
  口径13.0x14.0cm、高さ6.2cm 460g

  七代による共箱(極め箱)
  (四方桟) 箱#8

  六代の、共箱の場合 [鐵磁(てつじ)茶碗]

  いままで、観たことがない、
  みごとな、クロです!!

  無数の星(光)が、
  真闇に、満ちあふれ別世界の
  遠い、遠い、はるか彼方の、
  宇宙に、こころが、とんでいきます。

  銘 満天の宇宙(そら Universe full of stars)
  [ macmil.co.jp
   (有)松商商会 松本英男 ]

  七代さん(清水九兵衞)が
  共箱作成(四方桟)

   k01-6124.jpg  
   
 k01-6125.jpg  k01-6126.jpg  k01-6127.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 白ヨウ茶碗 *
注) はくよう 白泑と書く
  六代 清水六兵衞
  1901/09/13-1980/04/17
  Rokubei Kiyomizu6th
  最大口径14.5cm、最少口径12.5cm
  高さ7.2cm 525g 共箱(四方桟) 箱#8 kkkkkkkkuuuu
  1973(昭和48)年頃の作品
  銘 グレイシャー(氷河 glacier)
  [ macmil.co.jp
   (有)松商商会 松本英男 ]

   k01-6075.jpg  
   
 k01-6076.jpg  k01-6077.jpg  k01-6078.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 古稀彩 兎 茶碗 *
  六代 清水六兵衞
  1901/09/13-1980/04/17
  Rokubei Kiyomizu6th
  口径12.5cm、高さ8.5cm
  425g 共箱(四方桟) 箱#8 kkkkkkkkuuuu

  1974(昭和49)年頃の、
  日本橋三越
  清水六兵衛個展での作品と推定

  展覧会では、約80万前後。
  (1976,1977の価格表参考)

  共箱に当時の、リストNo33 が、貼ってある

  こんなに、可愛く、躍動している描画は、
  大変貴重で、めずらしい!!

銘 メルヘン ( Fairy tale フェアリーテール )

  [ macmil.co.jp (有)松商商会 松本英男 ]

  兎(ウサギ)
  Rabbit
  Lapin
  Kaninchen

  メルヘン おとぎ話

   k01-6143.jpg  
   
 k01-6144.jpg  k01-6145.jpg  k01-6146.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 古稀彩 紫陽花 飾皿 *
  六代 清水六兵衞
  1901/09/13-1980/04/17
  Rokubei Kiyomizu6th
  縦横 31.3x31.3cm、高さ 4.0cm
  2,815g 共箱 箱クロゼット

  第31回個展 清水六兵衛作品集
  日本橋三越
  1979(昭54)/10/02-10/07
  頃の作品
  栞(しおり) の最終年度が、1978年

  注) 花びらの様な萼(がく)は、銀である
  表面凹部が銀さび(硫化銀)で黒く観える

  展覧会では、約200万前後。
  (1976,1977の価格表参考)

  清水六兵衛略歴

  作品裏に当時の、リストNo66 が貼ってある

  参考) これと、同じ図案の
  第28回 清水六兵衛個展作品集
  日本橋三越 1976(昭51)/10/05-10/11
  作品8 古稀彩 紫陽花 花瓶 ( H35.5cm D29.6cm )
  は、520万の価格

  紫陽花(アジサイ)の、飾皿
  The hydrangea decorative plate
  La plaque décorative hortensia
  Die Hortensie Dekorplatte

   k01-6147.jpg  
   
 k01-6148.jpg  k01-6149.jpg  k01-6150.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 銀白よう(ぎんはくよう)刻文 秋野 水指 *
  第31回個展 清水六兵衛作品集の作品13
注) ぎんはくよう 銀白泑と書く
  六代 清水六兵衞
  1901/09/13-1980/04/17
  Rokubei Kiyomizu6th

  高さ 18.6cm (蓋付別)
  最大径 31.8cm
  最小径 24.4cm 2,865g
  蓋 205g
  共箱(四方桟) 箱クロゼット
  箱サイズ W356xD282xH250mm

  水指 a water jug, broc d'eau, a Wasserkrug
  日本の茶道で使う ( 水指 Mizusashi )
  Used in the Japanese tea ceremony

  陶芸四季 創刊号 1979(昭54)/12/01 の
  P31 に出品前の当作品写真が紹介されている

  第31回個展 清水六兵衛作品集
  日本橋三越
  1979(昭54)/10/02-10/07
  第31回個展 清水六兵衛作品集に掲載の
  作品13 銀白泑刻文 秋野 水指

  1979年、展覧会では、約300万の価格。
  (1976,1977の価格表参考)
  1979, the exhibition is price,
  about 3 million(JP).

  水指仕立ですが蓋をはずせば中は広大な森林か
  あるいはススキの大野原が広がりすばらしく、
  陶絵画です!。あーー!!と関心するばかり!

   k01-6128.jpg  
   
 k01-6129.jpg  k01-6130.jpg  k01-6131.jpg 
 
 k01-6132.jpg  k01-6133.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 古稀彩 柳芽茶碗 *
  六代 清水六兵衞
  1901/09/13-1980/04/17
  Rokubei Kiyomizu6th
  口径13.0cm、高台径 5.8cm
  高さ8.4cm 470g 七代による共箱(四方桟) 箱#8 kkkkkkkkuuuu
  1979(昭和54) ~ 晩年の作品と推定

  六代さんが、
  1980/04/17 急逝の為
  1980年夏、七代さん(清水九兵衞)が
  共箱作成(禄晴と、六代の 朱印を使用)
  非常に、希少で、貴重な共箱で、
  六代さんへの、リスぺクトが伝わる
  ( 七代さんの印は、まだ無い )
  1980/7/19 七代清水六兵衛 襲名

  銘 天空へ レジェンド(Legend、伝説)
  [ macmil.co.jp
   (有)松商商会 松本英男 ]

● 柳芽に関して 参考)
柳芽を吹いて四条のはたごかな 漱石

夏目漱石(1867/2/9-1916/12/9)
1915年(大正4年) 京都での作
漱石が 1915/03/19-04/16まで
京都に滞在中
磯田多佳に贈った画帖
観自在帖 に記されている

   k01-6085.jpg  
   
 k01-6086.jpg  k01-6087.jpg  k01-6088.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 六代 清水六兵衛 鼈盞(べっさん)天目(てんもく) 一輪指 *
  六代 清水六兵衞
  1901/09/13-1980/04/17
  Rokubei Kiyomizu6th
  口径 21.0cm 高さ 16.5cm 1065g
  共箱は 2011/03/11の東日本大震災で紛失

  鼈盞(べっさん)天目(てんもく)は
  五代 清水六兵衛が、製作していて、
  六和 試作 鼈盞(べっさん)天目(てんもく)茶碗
  を、当方所有している。

  銘 3.11希望 ( 3.11 Hope )
  Great East Japan Earthquake(Mar.11,2011)
  [ macmil.co.jp
   (有)松商商会 松本英男 ]

  鼈 すっぽん
  盞 さかずき [ さか(酒)つき(坏)の意]

  天目は室町時代、現代のように黒釉茶碗の総称ではなく、
  曜変(ようへん)、
  油滴(ゆてき)、
  烏盞(うさん)、
  鼈盞(べっさん)、
  玳皮盞(たいひさん)と並ぶ種類の呼び名だった。

   k01-6189.jpg  
 
 k01-6190.jpg  k01-6191.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 銹拗(しゅうよう) 虎 茶碗 *
  六代 清水六兵衞
  1901/09/13-1980/04/17
  Rokubei Kiyomizu6th
  口径 12.7cm 高さ 8.4cm 380g

  六兵衞展 出品作品

  銘 一休さん ( Ikkyu-san )
  [ macmil.co.jp
   (有)松商商会 松本英男 ]

   k01-6192.jpg  
   
 k01-6193.jpg  k01-6194.jpg  k01-6195.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
rrrrrrrrrrryyyyyyyyyyyyyyyyyy
● 六代 清水六兵衞 三彩藍泑 花瓶 *
(さんさいあいよう)
  六代 清水六兵衞
  1901/09/13-1980/04/17
  Rokubei Kiyomizu6th
  幅 24.0cm 高さ 25.8cm 口径 7.0cm 1110g
  七代による共箱(四方桟) 箱# uuuuuuuuuu

  1979(昭和54) ~ 晩年の作品と推定
  おそらく、次の六兵衞展に
  作成していたものと推定。

  六代さんが、
  1980/04/17 急逝の為
  1980年夏、七代さん(清水九兵衞)が
  共箱作成(禄晴と、六代の 朱印を使用)
  非常に、希少で、貴重な共箱で、
  六代さんへの、リスぺクトが伝わる
  ( 七代さんの印は、まだ無い )
  1980/7/19 七代清水六兵衛 襲名

  しおりを、六代没後、
  1980/04/17 永眠(78才)
  まで掲載し、作成した
  貴重なものを添付。

  銘 天空へ レジェンド3(Legend、伝説)
  [ macmil.co.jp
   (有)松商商会 松本英男 ]

   k01-6204.jpg  
   
 k01-6205.jpg  k01-6206.jpg  k01-6207.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
rrrrrrrrrrryyyyyyyyyyyyyyyyyy
● 瑞竹香合 *
  六代 清水六兵衞
  1901/09/13-1980/04/17
  Rokubei Kiyomizu6th
  口径 5.9cm 高さ 3.0cm 60g
  七代による共箱(四方桟) 箱#小物01

  1979(昭和54) ~ 晩年の作品と推定
  作品No 42 の、小片が付いている。
  おそらく、次の六兵衞展に
  作成していたものと推定。

  六代さんが、
  1980/04/17 急逝の為
  1980年夏、七代さん(清水九兵衞)が
  共箱作成(禄晴と、六代の 朱印を使用)
  非常に、希少で、貴重な共箱で、
  六代さんへの、リスぺクトが伝わる
  ( 七代さんの印は、まだ無い )
  1980/7/19 七代清水六兵衛 襲名

  しおりを、六代没後、
  1980/04/17 永眠(78才)
  まで掲載し、作成した
  貴重なものを添付。

  銘 天空へ レジェンド2(Legend、伝説)
  [ macmil.co.jp
   (有)松商商会 松本英男 ]

   k01-6204.jpg  
   
 k01-6205.jpg  k01-6206.jpg  k01-6207.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 玄窯(げんよう)線文 茶入 土田友湖 仕服 *
  六代 清水六兵衞
  1901/09/13-1980/04/17
  Rokubei Kiyomizu6th
  最大径 8.6cm 高さ 4.8cm
  口径 4.6cm
  本体 131g 四方桟 共箱 #小物01
  象牙茶蓋 外径 54mm
  蓋内径 44.5 ~ 45mm
  蓋象牙高さ 8.5mm 蓋 18g

  1977(昭52)頃の作品と推定。
  これの姉妹 第29回 清水六兵衛茶陶展に出品
  玄窯(げんよう)渦文 茶入 740,000

  口に六兵衛が窯キズを直した
  本人直し(金直し)の箇所あり。
  これが、稲妻のようで、味わい深い、
  趣を増し、実に、すばらしい!!

  銘 稲妻 ( イナズマ、Lightning )
  [ macmil.co.jp
   (有)松商商会 松本英男 ]

  ★ 参考 1) 玄窯線文の作品は
  (ドイツ、ハンブルク東洋博物館所蔵)
  1964年 63歳 玄窯線文花瓶 がある

  ★ 参考 2) 第29回 清水六兵衛茶陶展
  日本橋三越本店
  1977(昭52)/10/04-10/10
  価格リスト 玄窯渦文茶入 740,000
  最大径 8.6cm 高さ 4.8cm (これと同型)

  仕服: 最高クラス 千家十職の一つ、袋師
  土田友湖(つちだ ゆうこ 1939- )作
  千家十職 十二代・半四郎 1965年襲名
  名物裂(きれ) 弥兵衛間道(かんとう)使用

   k01-6181.jpg  
   
 k01-6182.jpg  k01-6183.jpg  k01-6184.jpg 
-------------------------------------------------------------------------

 ● 玄窯線文 茶入 土田友湖 仕服
 土田友湖(つちだ ゆうこ) 仕服
 名物裂(きれ) 弥兵衛間道(やへいかんどう)写
● 土田友湖(つちだ ゆうこ 千家十職 十二代・半四郎 1965年襲名 1939- )
http://www.omotesenke.jp/chanoyu/7_1_31b.html
 1939(昭和14)年 京都に生まれる。昭和35年 千家に出仕。平成15年 不審菴評議員に就任
千家十職の一つ、袋師。当主の通称は半四郎であり隠居して剃髪すると友湖を名乗る
★ 土田友湖(つちだ ゆうこ) 帛紗(ふくさ)
28.5x27.5cm   10匁(もんめ 3.75g) 37.5g
★ 北村徳齋の無地の帛紗は、茶道帛紗用に製織した「特製・塩瀬羽二重」を用いて調製
28.5x27.0cm
 5号 約19g, 6号 約21g, 行 約23g,   8号 約29g, 真 約28-30g
 9号 約33g, 極上 約36g, 特優 約38g  ※重量は使用する糸の太さ
● 古稀彩 瑞松(ずいしょう) 茶入 *
  六代 清水六兵衞
  1901/09/13-1980/04/17
  Rokubei Kiyomizu6th
  高さ 8.3cm (蓋付 8.8cm)
  最大径 6.7cm 口径 3.2cm
  本体 195g
  象牙茶蓋 外径 35.5mm
  蓋内径 25.5 ~ 25mm
  蓋象牙高さ 5mm 蓋 6.3g
  四方桟 合わせ箱

  第29回 清水六兵衛茶陶展の、作品
  日本橋三越本店
  1977(昭52)/10/04-10/10
  価格リスト 古稀彩茶入 740,000

   k01-6090.jpg  
   
 k01-6091.jpg  k01-6092.jpg  k01-6093.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
しふく 老松文緞子 27cm 表地:緞子 裏:繻子(しゅす)
	

	----------------
		掛わけ灰皿 2007/12/02
		大阪府住宅協会 10周年 1960/06(昭和35年6月)
		((昭和25年6月設立 昭和41年1月解散)
		高さ 4.5cm 口径 10cm 胴径 15cm 430g 箱#1

	----------------
		巳年盃

		戌年盃

		酒盃

		菊絵皿

		銹泑皿(しゅうよう)

		洋酒呑 [ 禄晴 ( ロクセイ ) ]

		緑釉扁壷 [ 禄晴 ( ロクセイ ) ]

		青磁花瓶 (7代目箱書き)

	---------------- 
		流泑花瓶(りゅうよう) 2007/07/23
		2007/12/14 新築祝いにて、嫁いでいきました。
		本体 五代 の印を押してあるが、六代の作品と思われる。
		( 1945,1946年頃の、両氏の共同の仕事と推定 )
		すばらしい作品である。
		上記の印 本体 5代、箱 6代

	---------------- 
		流泑花瓶(りゅうよう) 2007/07/23
	
	 下記の御手本?
	 上記を手本に作成?(別品)
	高さ19cm 幅8cm 口外径4.3cm 重量454g 箱#1

	----------------
uuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuu
● 六代 清水六兵衞 刻文 わらび花瓶 *
  六代 清水六兵衞
  1901/09/13-1980/04/17
  Rokubei Kiyomizu6th
  最大口径18.0cm、最少口径26.0cm
  高さ 35.5mm
  8,315g 箱無し

  刻文 わらび花瓶
  Vase with the decoration of bracken
  1949(昭和24)年 製作

  六代 清水六兵衛の、
  清水六兵衛/陶画/全2巻 京都書院
  1978(昭53)/04/10 限定770部 定価 8万円
  第1巻 51ページ 写真掲載作品
  刻文 わらび花瓶 昭和24 と紹介されている

  六代 清水六兵衛が、
  1949年 日展審査員に就任し、
  第5回日本美術展覧会があった年で、
  六代 六兵衛を襲名後、第1回個展 三越で開催

  手提ね(てずくね)により、
  あたたかで、まるで自然界の空と景色の様な、
  独特の味わいがでている、
  貴重で、めずらしい作品。

  この、デザインが、
  1978年 銀白泑として、よみがえる。

   kiy-6138.jpg  
     
 k01-6141.jpg  k01-6142.jpg  k01-6139.jpg  k01-6140.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 六代 清水六兵衞 玄窯 叢(くさむら) 花瓶 *
  六代 清水六兵衞
  1901/09/13-1980/04/17
  Rokubei Kiyomizu6th
  口幅 19.5x14.5
  高さ 28.0cm
  2,110g
  共箱 33.3x23x19.5
  共布

  玄窯(げんよう) 叢(くさむら) 花瓶
  Vase with the decoration of grasses
  1956(昭和36)年頃の作品と推定。

  銘 黄昏の晩秋
  [ macmil.co.jp
   (有)松商商会 松本英男 ]

  1956年 55歳 第11回日展(1955)の
  玄窯 叢花瓶 (395x273x515)
  出品作品に対し、
  1956年 日本芸術院賞に決定(受賞)
  これは、上記の、約半分位の大きさ。

   kiy-6111.jpg  
     
 k01-6114.jpg  k01-6115.jpg  k01-6112.jpg  k01-6113.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 陶額 森(北欧にて Forest of Belgium ) *
  六代 清水六兵衞
  1901/09/13-1980/04/17
  Rokubei Kiyomizu6th
  作品 高さ 10.2cm 幅 25.0cm
  額  高さ 35.0cm 幅 50.0cm 奥 6.6cm
  作品(額含む) 3,005g
  豪華木箱ケース(共箱)付 2,175g

  陶額 TOUGAKU、陶板画 TOUBANGA
  Japanese porcelain panel painting
  Peinture japonaise porcelaine et panneau
  Japanisches Porzellan Tafelbild

▼ 参考)
 1965(昭和40)年 ベルリン芸術祭参加展、北欧展に、
 玄窯黒鳥文花瓶 出品
 1965(昭和40)/09/16-10/??
 ベルリン芸術祭 参加、並びに、北欧巡回
 現代工芸美術家協会の視察団団長として、
 1965/09/12 渡欧。
 西ドイツ、ベルギー等巡回時の、
 ベルギーの森(Forest of Belgium)が、
 テーマと推定。
 ベルリン芸術祭 Berliner Festspiele
 ベルリン芸術週間1965
 Berliner Festwochen 1965

1956年 55歳
 第11回日展(1955)の
 玄窯叢花瓶 (395x273x515)
 ( Vase with the decoration of grasses )
 出品作品に対し
 1956年 日本芸術院賞に決定(受賞)
1962年 61歳
 日本芸術院会員となる。
1964年 63歳
 玄窯線文花瓶 (ドイツ、ハンブルク東洋博物館所蔵)
1965年 64歳
1965/09/12 ( 1965(昭和40)/09/16-10/?? )
 現代工芸美術家協会の視察団団長として渡欧
 この、渡欧の後、ベルギーの森を、テーマに
 陶額 森(北欧にて Forest of Belgium 陶板画)を作成 ( 当方、松本所有 )

   kiy-6120.jpg  
   
 k01-6121.jpg  k01-6122.jpg  k01-6123.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
jjjjjjjjjjjjjjjjjjj ● 六代 清水六兵衞 桔梗 飾皿(額装) *<-- 2015/09/24 --> 清水六兵衛 桔梗 飾皿(額装) W40.2xH40.3cm D7.2cm 23x23cm jjjjjjjjjjjjjjjjjjj
● 六代 清水六兵衞 黄釉氷製 花瓶 *
  六代 清水六兵衞
  1901/09/13-1980/04/17
  Rokubei Kiyomizu6th
  高さ 23.5cm 口径 8.2x8.2cm 底径 4.8cm 860g 箱#7 kkkkkkkuuuuuuuu

   kiy-6036.jpg  
 
 k01-6038.jpg  k01-6037.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 六代 清水六兵衞 三彩 雀 花瓶 *
  六代 清水六兵衞
  1901/09/13-1980/04/17
  Rokubei Kiyomizu6th
  胴径最大 25.0cm、高さ26.0cm
  4,130g 箱#8 kkkkkkkkuuuu
  共箱、共布

  三彩 刻文 雀 花瓶
  1962年前後の、作品と推定
  栞(しおり) の最終年度が、1962年
  刻文の、雀が、すばらしい!!
  取り置き分につき、箱無しの為、
  七代さん(清水九兵衞)が、共箱作成
  共布

  当方、"がん"ではなかった、
  祝いとして、"すずめ"を。

   kiy-6095.jpg  
   
 k01-6098.jpg  k01-6096.jpg  k01-6097.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 六代 清水六兵衞 玄窯 瑞鳥文 花瓶 *
  六代 清水六兵衞
  1901/09/13-1980/04/17
  Rokubei Kiyomizu6th
  胴径最大 18.3cm、高さ25.0cm
  1,620g 共箱 箱#8 kkkkkkkkuuuu
  玄窯 瑞鳥文 花瓶
  GENYO ZUICHOMON VASE
  1967(昭和42)年
  大丸創業250年記念美術展覧会
  の、出品作品
  1967(昭和42)年
  大丸創業250年記念美術展覧会
  1967/4/11-16 大阪
  4/18-23 京都
  4/25-30 神戸
  5/05-10 東京
 
   kiy-6106.jpg      kiy-6107.jpg  
   
 k01-6110.jpg  k01-6108.jpg  k01-6109.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 五代六代清水六兵衛展 日本経済新聞社 2000/08/31 2,500
  p105 作品No 109 六代 清水六兵衞 玄窯 瑞鳥文 花瓶 (この作品が載っている)

● 大丸創業250年記念頒布会(はんぷかい)
  大丸創業250年記念美術展覧会に、
  六代 清水六兵衞 玄窯 瑞鳥文 花瓶 出展
/昭和42年4月
( 昭和14年 の 教員の初任給    50円 web より)
( 昭和42年 の 教員の初任給 21900円 web より)

玄窯は昭和30年先生が多年苦心の末完成発表された独自の焼き成法で、
その第一作「玄窯瑞鳥文花瓶」によって同年の日本芸術院賞を受賞されわがくに
陶芸史上に不動の地位を確立せられました、土味を主としながらしかも
絵付の効果があざやかにあらわれる不思議な焼き物で
その幽暗な地肌の色調はまこと玄窯の名にふさわしく
幽玄なエスプリの深さをのぞかせています、
軽妙な筆致で瑞鳥を植え絵付された本作品は
あざやかなろくろの切れ味と相まって
玄窯の効果が最大限に発揮された傑作であります。(大丸頒布会より)
● 六代 清水六兵衞 三彩藍泑 盛器 *
(さんさいあいよう)
  六代 清水六兵衞
  1901/09/13-1980/04/17
  Rokubei Kiyomizu6th

  口径 32.3cm 高さ 13.0cm
  高台径 18.0cm
  3,360g
  七代 清水六兵衞 識箱

  三彩藍泑(さんさいあいよう) 盛器
  Compote, three-color glazes and indigo glaze
  1962(昭和37)年頃の作品と推定
  高台内に、出品作品No7 が残されてる

  銘 Aurora( オーロラ )
  [ macmil.co.jp
   (有)松商商会 松本英男 ]

  作品の、若干のゆがみが、
  まるで、Aurora( オーロラ )の、
  ダンスみたいで、おもむきを増す

  流れる三彩藍が、競演しあい、
  幻想的、楽曲を奏でる。
  うーーん、みごとやなあーー!!

  Compote: コンポート
   (果物・菓子などを盛る)高脚付の皿

   kiy-6151.jpg  
   
 k01-6152.jpg  k01-6153.jpg  k01-6154.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 六代 清水六兵衞 三彩藍泑 鉢 *
(さんさいあいよう)
  六代 清水六兵衞
  1901/09/13-1980/04/17
  Rokubei Kiyomizu6th

  口径 23.6cm 高さ 6.5cm
  915g
  七代 清水六兵衞 識箱

  三彩藍泑(さんさいあいよう) 菓子鉢
  Candy bowl, three-color glazes and indigo glaze
  1962(昭和37)年頃の作品と推定

  銘 ひまわりと、青い太陽
  [ macmil.co.jp
   (有)松商商会 松本英男 ]

  うーーん、吸い込まれそう!!

   kiy-6155.jpg  
   
 k01-6156.jpg  k01-6157.jpg  k01-6158.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 六代 清水六兵衞 三彩流泑 瓢形花瓶 *
(さんさい りゅうよう)
 友を偲んで当コレクションを捧ぐ
 いろいろ、ありがとう!!
  六代 清水六兵衞
  1901/09/13-1980/04/17
  Rokubei Kiyomizu6th

  口径 5.6cm 高さ 26.5cm
  胴幅 11.7cm 1,280g 共箱

  三彩流泑(さんさい りゅうよう)
  瓢形花瓶
  Vase, three-color glazes
  1947年 唐三彩釉完成。
  1948年以降の作品。

  銘 友を偲んで
  [ macmil.co.jp
   (有)松商商会 松本英男 ]

  友を偲んで
  当コレクションを捧ぐ
  いろいろ、ありがとう!!

  酒ビンは、友のもの
  香炉は、四代 清水六兵衞


  三彩流泑花瓶(さんさい りゅうよう)
  Vase, three-color glazes
  Vase, trois couleurs glacis
  Vase, drei Glasur Farben

   kiy-6159.jpg  
   
 k01-6160.jpg  k01-6161.jpg  k01-6162.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
● 六代 清水六兵衞 三彩流泑 花瓶 *
  六代 清水六兵衞
  1901/09/13-1980/04/17
  Rokubei Kiyomizu6th

  口径 6.5cm 高さ 25.0cm
  胴幅 14.0cm 815g 合わせ箱

  三彩流泑(さんさい りゅうよう)
  花瓶
  Vase, three-color glazes
  1947年 唐三彩釉完成。
  1948年以降の作品。

  銘 大切な人を偲んで
  [ macmil.co.jp
   (有)松商商会 松本英男 ]

  大切な人を偲んで
  当コレクションを捧ぐ
  いろいろ、ありがとう!!

  三彩流泑花瓶(さんさい りゅうよう)
  Vase, three-color glazes
  Vase, trois couleurs glacis
  Vase, drei Glasur Farben

   k01-6185.jpg  
   
 k01-6186.jpg  k01-6187.jpg  k01-6188.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
★ 6dai3sai.jpg
● 黒ヨウ茶碗 *
注) こくよう 黒泑と書く
  六代 清水六兵衞
  1901/09/13-1980/04/17
  Rokubei Kiyomizu6th
  口径9.2x9.3cm、高さ7.8cm 340g
  共箱#8

uuuuuuuuuaaaaaaaaaaaaajjjjjjjjjjj   いままで、観たことがない、
  みごとな、クロです!!

  無数の星(光)が、
  真闇に、満ちあふれ別世界の
  遠い、遠い、はるか彼方の、
  宇宙に、こころが、とんでいきます。
  銘 満天の宇宙#2(そら Universe full of stars)
  [ macmil.co.jp
   (有)松商商会 松本英男 ]

   k01-6200.jpg  
   
 k01-6201.jpg  k01-6202.jpg  k01-6203.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
下記、3点は、使い勝手がいいが、
箱書きは、当方の、識では、
六代 清水六兵衛のものでは無い。

六代の、印は、良くできているが、
当方の、識では、
六代 清水六兵衛のものでは無い感じがする。

ただ、絵唐津茶碗 の、2点は、
いいできなのだが.....
		絵唐津茶碗 2007/09/02
	
	高さ 8.3cm 口径 13cm 305g
	表千家13世(第13代家元) 即中斎(そくちゅうさい)(1901 ~ 1979)の箱書?・銘「無事」

	----------------
		絵唐津茶碗 2007/09/20
	
	高さ 8.3cm 口径 13.5cm 330g 箱#2
	裏千家15世(第15代家元) 鵬雲斎(ほううんさい)(1923 ~ )の箱書?・銘「常盤(ときわ)」
	裏千家15代 鵬雲斎汎叟(そう)千玄室(ほううんさいはんそうせんげんしつ)

	----------------
		斑唐津茶碗 2007/09/24
	
	高さ 8cm 口径 14cm 300g 箱#2

● 布袋神 *
  六代 清水六兵衞
  1901/09/13-1980/04/17
  Rokubei Kiyomizu6th
  横幅 20cm 奥行き20cm
  高さ23cm 2,195g 箱#8 kkkkkkkkuuuuuuuuu

   k01-6103.jpg  
-------------------------------------------------------------------------
● 狗児(えのこ 犬子)置物 *
  六代 清水六兵衞
  1901/09/13-1980/04/17
  Rokubei Kiyomizu6th
  高 12.5cm 幅 16x10cm 箱#3
  いぬ 犬 狗
  えのこ 犬子 犬児 狗児
  えのころ 犬の子

   k01-6008.jpg  
-------------------------------------------------------------------------
● 子年置物 *
  高 10.5cm 幅 14x11cm 箱#3

   k01-6004.jpg  
-------------------------------------------------------------------------
上記の別作品(不所持)
● 堂本印象絵付 茶碗 手紙付 *
パリ国立近代美術館も認めた、印象の新造形 その、新造形の貴重で、希少な作品である "六兵衞(六代) と 堂本印象 コラボ 1960年"
  六代 清水六兵衞
  1901/09/13-1980/04/17
  Rokubei Kiyomizu6th
  口径 13.2cm 高さ 6.5cm 240g
  共箱(蓋裏に、堂本印象、六代のサイン有)
  1960(昭和35)の作品(生前、印象 愛用と思われる)

  1975/09/05(昭和50年) 印象亡き後、
  四十九日法要後(忌明け)の、
  1975/11/25(郵便消印より)
  弟: 堂本四郎から、
  白根松介 先生(宮内次官)宛の手紙付

  印象が、所蔵愛用していた、自身の作品、
  "六兵衞(六代) と 堂本印象 コラボ 1960年"
  を、形見分けとして、送った

  銘 宇宙へ、時空を越えて
  [ macmil.co.jp
   (有)松商商会 松本英男 ]

  六兵衞(六代) と 堂本印象
    collaboration 1960年

  Rokubei Kiyomizu6th & Insho Domoto
    collaboration 1960年

  六兵衞(六代)では、この形は、数少ない。
  最初、あれ?、なぜ、この形なのか.....

  使い込んで、楽しみ観るうちに、
  なるほど、
  筒茶碗等では、宇宙にならなかった。
  さすが、六兵衞(六代)!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
start 堂本印象に関して。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  堂本印象(どうもと いんしょう)
  1891/12/25 - 1975/09/05
  Insho Domoto
  本名:堂本三之助
  京都市生れの日本画家
  日本芸術院会員
  パリ国立近代美術館で作品買上げ
  男 4人、女 5人兄弟

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  弟: 堂本四郎(どうもと しろう)
  1894-1991
  INSHO DOMOTO 堂本印象 堂本四郎編集
  京都書院 1965/10/04発行 定価8,000
  作品(1960-64) List of Plates(1960-64)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  甥: 堂本尚郎(どうもと ひさお)
  1928/03/02-2013/10/04
  洋画家、紫綬褒章、文化功労者
  ( 堂本四郎の、息子 )
  1951(昭和26)年 堂本尚郎 第7回日展特選
  1952(昭和27)年 堂本印象と共にパリへ
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  堂本印象は、
  1952(昭和27)年 甥: 堂本尚郎と共にパリへ
  その後、1960年以降、
  目に見えない「こころの造形」を求め
  「新造形」の世界へと展開

  1952(昭和27)年 甥: 堂本尚郎とパリへ
  1960(昭和35)年 無間知覚 第3回新日展
   (むげんちかく, Perception of Infinity )
  1961(昭和36)年 交響   第4回新日展
   ( シンフォニー, Symphony )

  上記作品他、作品(1960-64)が、
  INSHO DOMOTO 堂本印象 堂本四郎編集
  京都書院 1965/10/04発行で紹介されている
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
end 堂本印象に関して。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  この "堂本印象絵付 茶碗 手紙付" の、
  手紙は、

  1975/09/05(昭和50年) 印象亡き後、
  四十九日法要後(忌明け)の、
  1975/11/25(郵便局消印)
  京都市北区平野上柳町xx-x
  弟: 堂本四郎から、
  東京都新宿区砂土原町x-xx
  白根松介 宮内次官
  1886-1983/07/28 97才
  に、宛てた手紙。

  印象が、所蔵愛用していた、自身の作品、
  "六兵衞(六代) と 堂本印象 コラボ 1960年"
  を、形見分けとして、送った

  この、堂本印象の作品は、
  魂が、宇宙へと解き放たれた
  二次元に、風を呼び、時空を超え
  五感を写し、観る人の魂をゆさぶる!
  その日、その日の光と、観るものの心で、
  変化し、物語を創らせ、飽きない。

  ダイナミックなリズムで、
  時を忘れさせてくれる、
  時代を超える壮大な作品だ。

  木々、山、川、家、そんな解釈、
  固定概念は、この壮大な宇宙の作品には、
  不要だ。
  観るものの心が、決めればいい。

  宇宙である、見込みの、
  交差する勢いのある
  時空軸の、ラインが、
  壮大な宇宙空間に、飛沫した、星々の、
  宇宙空間に、重力を生み出す。
  更に、茶碗表の、地球へと。

  この、翌年、風神、シンフォニーへと
  ( 交響 symphony 1961 )

  1960年、この器の宇宙が誕生し、
  更に、50年以上の年月を経て、
  器が、壮大な宇宙を増幅させ、
  未来へと、継続し、
  創造と、変化を加えていく!

  当方、新造形以前には、
  失礼ながら、興味がわかないが、
  交響 symphony 1961 は、ショックを受けた。

  そんななかで、新造形の作品を、パリで認められ、
  パリ国立近代美術館で作品が、
  買上げられた。

  なんと、なんと、この
  パリ国立近代美術館も認めた、印象の新造形
  New Formative Arts of Insho Domoto
  その、新造形の貴重で、希少な作品である
  "六兵衞(六代) と 堂本印象 コラボ 1960年"
  なのだ!!

  印象の、宇宙を手の中で味わえる、
  大変、貴重な作品に出会えたことに、

  感謝、ありがとう!!

 
   k01-6170.jpg      k01-6171.jpg  
   
 k01-6172.jpg  k01-6173.jpg  k01-6174.jpg 
   
 k01-6175.jpg  k01-6176.jpg  k01-6177.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
6▼ 六兵衞と印象コラボ茶碗の形見分けの手紙
  1975/09/05(昭和50年) 印象亡き後、
  1975/11/25(四十九日忌明け)
  弟: 堂本四郎から、
  白根松介 先生(宮内次官)に、宛てた手紙。

  印象が、所蔵愛用していた、自身の作品、
  "六兵衞(六代) と 堂本印象 コラボ 1960年"
  を、形見分けとして、送った

  Letter of Katamiwake.
  the distribution of mementoes
         of a deceased person.
  Rokubei Kiyomizu6th & Insho Domoto
    collaboration 1960年


   k01-6178.jpg  
 
 k01-6179.jpg  k01-6180.jpg 
-------------------------------------------------------------------------
yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy
qqqqqqaaaaaaaaaaaaaaa

	----------------
		申置物 2007/09/02
	
	高:19cm 幅:11x9.5cm 箱#3

	----------------
		猪置物 2007/09/02
	
	高:8.5cm 幅:23.5x9cm 箱#3

	----------------

これで、六代 清水六兵衛 の、
当方収集(蒐集)の作品(写真有り) は、オワリです。
[ 松本英男 個人収集(蒐集)(macmil.co.jp 松商商会)]

下の方に、
他の代の、清水六兵衛 の、リンクがあります。
2000/08/31 七代、八代  清水六兵衛さんと、
	日本橋高島屋で開催の、五代・六代 清水六兵衛展で、
	休憩中の所、御会いし、ずうずうしくも、御話しと、
	展覧会用書籍に、両氏より、サインをいただきました。

2007/10/11 七代、八代さん両氏の作品(茶碗)譲受ける
	清水九兵衛でもある、七代清水六兵衛さんの、
	截土容(せきどよう) 伊羅保茶碗 に、
	八代 さんが、箱書き、及び、
	銘: Affinity [ アフィニティー (親和) ]

2008/11/17 AM 09:10 TEL にて、八代さんと、15分位、
	七代さんの件で、話しをさせていただいた。
	当方、所有作品の写真で、HPを、作っているが、特に問題ないとのこと。

2011/05/09  九兵衛のまなざし
	清水九兵衛没後5年展 2011/04/19-06/12
	開催の、京都 中信美術館 に、11:05 TEL。
	八代さんが、おられたので、
	15分位、七代さんの件で、話しをさせていただいた。
	当方所有の、清水九兵衛 作品の展示も、よろしければと、
	話したが、今回は、すでに展示計画が、できているので、
	他の、機会が、あればとのこと。
	当方、七代清水六兵衛さんの、茶碗の、すばらしさに、
	感銘しているので、是非、
	七代清水六兵衛(清水九兵衛)没後10年に向けて(2016/07/21)
	七代清水六兵衛(清水九兵衛)の、作品写真集を、
	( オマージュ 清水六兵衛(Affinity 清水九兵衛) 電子写真集 )
	作成していく旨、話した。
上記、清水六兵衛(清水九兵衛)の、電子写真集 が、2011/06/10 できました +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ オマージュ 清水六兵衞(Affinity 清水九兵衞)電子写真集 HOMMAGE Rokubei Kiyomizu,( Affinity Kyubey Kiyomizu ) ( Japan Ceramic Art ) Photograph Collection ◆◆ 松本英男 個人所蔵作品集 (Photo & App by 松本英男 macmil.co.jp) ◆◆  陶芸等作品の著作権は、作品製作者にあります 画像 2400x1760の、電子版写真集を、作成しました(230作品以上収録) (画像 2400x1760の写真集は、あまりにも詳細なので、 公開は、パイロット版の結果をふまえ、改めて関係者と相談必要有り) 画像解像度(800x587: web版)、(1440x1056: kiyo01, kiyo03, kiyo6A9)を公開 ◆ Android版("kiyo01" 無料)                ◆ Amazon版("kiyo03" 4冊(230作品以上収録)入って、1080円 )      ◆ web版(無料)                  ◆ new iPad版("kiyo6A9" 4冊(230作品以上収録)入って、1080円 )      の、3種類有ります (new iPad版 2012/08/17 公開 Released)
◆ Android版(無料) アプリ名称 "kiyo01" (2012/06/21 無料版 公開)
江戸中期からの京焼の名匠、清水六兵衛の初代 ~ 八代の貴重な作品集
オマージュ 清水六兵衞(Affinity 清水九兵衞)電子写真集(230作品以上) HOMMAGE Rokubei Kiyomizu,( Affinity Kyubey Kiyomizu ) アプリ名称 "kiyo01" ICONIA TAB A700, ASUS Pad TF700T, Nexus 7, Nexus 10 対応済 kiyo01 Google Play(Android) スマホ、タブレット用 "kiyo01" で検索 Google Play から "kiyo01" をダウンロード (ここを、クリック) Android版 オマージュ 清水六兵衛(Affinity 清水九兵衛) 電子写真集 操作概要
◆ Amazon版 アプリ名称 "kiyo03" (2012/10/16 公開開始 Live)   
江戸中期からの京焼の名匠、清水六兵衛の初代 ~ 八代の貴重な作品集
オマージュ 清水六兵衞(Affinity 清水九兵衞)電子写真集(230作品以上) HOMMAGE Rokubei Kiyomizu,( Affinity Kyubey Kiyomizu ) アプリ名称 "kiyo03" Kindle Fire HD, HDX 7, HDX 8.9 (1280x800, 1920x1200, 2560x1600) 対応済 Amazon版("kiyo03" 4冊(230作品以上収録)入って、1080円 ) インストールは、Kindle Fire HDで、アプリを選択し、ストアに行き kiyo03 で検索 Amazon.co.jp で "kiyo03" を確認する(ここを、クリック) ICONIA TAB A700, ASUS Pad TF700T, Nexus 7, Nexus 10 等の、Androidからも、 Amazon アプリストアをインストールすれば、"kiyo03" が、購入でき動作します。 Amazon版 オマージュ 清水六兵衛(Affinity 清水九兵衛) 電子写真集 操作概要
◆ web版(無料) (2011/06/10 無料版 公開)                 
江戸中期からの京焼の名匠、清水六兵衛の初代 ~ 八代の貴重な作品集
オマージュ 清水六兵衞(Affinity 清水九兵衞)電子写真集(230作品以上) HOMMAGE Rokubei Kiyomizu,( Affinity Kyubey Kiyomizu ) ◆ 下記、クリックで、web版(無料)が、観れます。Adobe Flash Player 11.1 以上必要
1冊目) オマージュ 初代 ~ 四代 清水六兵衛 電子写真集 HOMMAGE Rokubei Kiyomizu1st - Rokubei Kiyomizu4th 2冊目) オマージュ 五代 清水六兵衛 電子写真集 HOMMAGE Rokubei Kiyomizu5th 3冊目) オマージュ 六代・八代 清水六兵衛 電子写真集 HOMMAGE Rokubei Kiyomizu6th, Rokubei Kiyomizu8th 4冊目) オマージュ 七代 清水六兵衛(Affinity 清水九兵衛) 電子写真集 HOMMAGE Rokubei Kiyomizu7th (Affinity Kyubey Kiyomizu) (Affinity Kyubei Kiyomizu)
◆ new iPad版 アプリ名称 "kiyo6A9" (2012/08/17 公開 Released)
江戸中期からの京焼の名匠、清水六兵衛の初代 ~ 八代の貴重な作品集
オマージュ 清水六兵衞(Affinity 清水九兵衞)電子写真集(230作品以上) HOMMAGE Rokubei Kiyomizu,( Affinity Kyubey Kiyomizu ) HOMMAGE kiyo6A9 by macmil.co.jp アプリ名称 kiyo6A9 ( A は、Affinity [親和] ) new iPad版("kiyo6A9" 4冊(230作品以上収録)入って、1080円 ) kiyo6A9 iTunes か、iPad の App Store から "kiyo6A9" で検索    iTunes Store から、"kiyo6A9" をダウンロード (ここを、クリック) ダウンロードせずに、iTunes の、"kiyo6A9" ページへ(ここを、クリック) new iPad版 オマージュ 清水六兵衛(Affinity 清水九兵衛) 電子写真集 操作概要
● 本サイトに掲載されている画像(写真)の無断転載を禁止します。 
   リンクは、自由に。

		Photo by 松本 英男 (Canon EOS 5D, Lレンズ他)
		410-0022 JAPAN  by H.MATSUMOTO ( MACMIL.CO.JP )
410-0022 JAPAN  by H.MATSUMOTO ( MACMIL.CO.JP  有限会社 松商商会 )
410-0022 JAPAN  by H.MATSUMOTO ( MACMIL.CO.JP  MATSUSHOW CO.,LTD.)
(C) 1998-2017 H.MATSUMOTO All Rights Reserved ( MACMIL.CO.JP )
新会社法施行(2006/05/01施行)後、有限会社 松商商会 は、
特例有限会社という、新会社法の、株式会社です。
商号は、好んで、有限会社を継続
資本金 2017/05 5千万円→1千万円に減資 創業 1983/05/20 法人設立 1984/09/29
初代 ~ 四代 清水六兵衛 の、当方収集(蒐集)の作品(写真有り) へは、
下記を、クリックして下さい。
★ かってに陶芸か? #0 T00-000 初代 ~ 四代 清水六兵衛
五代 清水六兵衛 ◆◆ 前編 ◆◆ の、当方収集(蒐集)の作品(写真有り) へは、
下記を、クリックして下さい。
★ かってに陶芸か? #1 T01-000 五代 清水六兵衛

五代 清水六兵衛 ◆◆ 後編 ◆◆ の、当方収集(蒐集)の作品(写真有り) へは、
★ かってに陶芸か? #5 T05-000 五代 清水六兵衛
六代 清水六兵衛 の、当方収集(蒐集)の作品(写真有り) へは、
下記を、クリックして下さい。
★ かってに陶芸か? #6 T06-000 六代 清水六兵衛
七代 清水六兵衛 ◆◆ 前編 ◆◆ の、当方収集(蒐集)の作品(写真有り) へは、
下記を、クリックして下さい。
★ かってに陶芸か? #2 T02-000 七代 清水六兵衛 前編
    [ 七代清水六兵衞(清水九兵衛) ]

七代 清水六兵衛 ◆◆ 後編 ◆◆ の、当方収集(蒐集)の作品(写真有り) へは、
★ かってに陶芸か? #7 T07-000 七代 清水六兵衛 後編
    [ 七代清水六兵衞(清水九兵衛) ]
八代 清水六兵衛 の、当方収集(蒐集)の作品(写真有り) へは、
下記を、クリックして下さい。
★ かってに陶芸か? #8 T08-000 八代 清水六兵衛
かってに陶芸か? #3 T03-000
  へは、ここをクリックして下さい。
かってに陶芸か? #4 T04-000
  へは、ここをクリックして下さい。
かってに陶芸か? #10 T10-000
  へは、ここをクリックして下さい。
★ ソフトダウンロードへ

topヘ、戻る