[ 2016/05/25 renewals ] ☆☆☆ かってに linux43 (続き9) ☆☆☆
                       *** Freely Linux43. (it continues, 42) ***
     情報化社会の発展を図る活動として、
          ( 単にNPO協賛活動として )
                 無料で利用可能な、Linuxの普及の為、
★ Linuxで、インターネット等を、
    "MS-Windows" と同じ様に
          快適にする情報を無料提供。
410-0022 JAPAN by H.MATSUMOTO ( MACMIL.CO.JP (有)松商商会 ) 〒410-0022 マックミルズ 1F ( MACMIL.CO.JP MATSUSHOW CO.,LTD.)
当ページへの、多数のアクセスありがとう。 当ページは、多くの関連HPを参考に、Linux ( Fedora等) での利用や、 応用方法、開発等をし、結果・無料公開してます。 この場を借りて、各関連HP、各検索サイト、各開発者、多くの訪問者 等々へ linuxの普及を願いつつ、感謝と、エールを送ります。 ・PC9801, DOS/V, Win9X, Win2000,WinXP, UNIX, Linux の各種ソフト作成、 メインは、C(言語)、現在は、Linux 30台位使用して、システム研究開発中。 27年近く(PC8001 〜 現在まで)、各種業務システム構築の現役者が提供。(松本英男) "マックミル" は、(有)松商商会 の登録商標です。( MACMIL.CO.JP )
 ◆ 募集・コーナー ( 沼津市大岡・沼津駅前マンション賃貸自社物件 )
 住む側の立場に立って、こんなビルがあればいいなあと、
趣味で、ITビルを建ててみました。(採算は合いませんが......)
(有)松商商会・所有ビルや、駅前所有の物件を、お貸します。
[ 住居や、SOHO事務所として利用も可能 (インターネット光100M 設置済み)]
残り、1部屋になりました。( 下記、クリック )
"★ 沼津市大岡(西友・近い)の 自社物件・貸します"
●検索は、Ctrl +  F  で。( アルファベットは、半角文字で検索のこと )
* As for search,with Ctrl +  F .
*******<< ★ かってに linux [ 開始 ] >>*******
Fedora 7 から、Fedora core7(FC7) でなく、Fedora 7(F-7) に名称変更
Fedora core4,5,6, Fedora 7,8 の、
ダウンロード、インストール、update の方法含む(構築)は、ここをクリック
Fedora 18 (F18, F-18)(FC18) Fedora 17 (F17, F-17)(FC17) Fedora 17 Preview (test3) Fedora 17 Beta (test2) Fedora 17 Alpha (test1) Fedora 16 (F16, F-16)(FC16) 2011/11/08 Fedora 15 (F15, F-15)(FC15) 2011/05/25 Fedora 14 (F14, F-14)(FC14) 2010/11/02 Fedora 13 (F13, F-13)(FC13) 2010/05/25 Fedora 12 (F12, F-12)(FC12) 2009/11/17 Fedora 11 (F11, F-11)(FC11) 2009/06/09 Fedora 10 (F10, F-10)(FC10) 2008/11/25 Fedora 9 (F9, F-9)(FC9) 2008/05/13 Fedora 8 (F8, F-8)(FC8) Fedora 7 (F7, F-7)(FC7) Fedora 7 test4 Fedora core6 (FC6)
Fedora core5, 6, Fedora 7, 8, 9, 10 の検索で、
ここに来た場合は ( DVD.iso ダウンロード等)
"かってに Linux4" が、
Fedora core5, 6,
Fedora 7, 8, 9, 10 の、インストール等の実践記録です。
Fedora core5, 6,
Fedora 7, 8, 9, 10 の検索で、来た方は、
お手数ですが、ここをクリックして下さい。
Fedora 17 (F-17) リリース(release) スケジュール 2012/05/22 http://fedoraproject.org/wiki/Releases/17/Schedule
============================================================== *******<< ★ かってに 監視、検査等 マックミル・システム [ 開始 ] >>*******
当社 監視(防犯)、検査等 マックミル・システム ( "マッくミル" ) の、
製品版の、ノウハウ等の一部を、徐々に公開予定。
( Bt878 カード、Qcam Pro 4000 QV-4000WH を使い、Linux 動作 [ V4L2 ] )
( 1995年(Windows版) から、実際に納品し、稼動している実績あるシステムです )
● 監視の他に、Linux (Fedora core5)を使用し、
   雨、風向、風速 測定システムも構築し、
   雨量データを、web 公開しています。
	雨 ( PCI-6106 [ カウンタ ] )
	風向、風速 ( PCI-3170A [ AD ] )

下記が、実際に稼動しているものです。( Fedora core5 )
★ 第2小 雨量web(北松野)  ★ 第2小 雨量携帯

参考) 使用ボード等
[ 監視カメラ(情報カメラ)画像 ]
当システムで、コンピュータが判断し、自動で捕らえた参考画像は下記へ。
( 動き、変化があった場合に、記録する )
・"当ビル内に不信な3人組侵入(2004/07/28)"へは、ここをクリック。
kkkkkkkkkkkkkkkkkuuuuuuuuuuuuuuuuuuu
当方用メモ)
● CF-A2, CF-A3, CF-T2 での、監視、検査等 マックミル・システム
   ( QV-4000WH 利用 ) [ 当方用メモ ]
   2006/09/27 運用開始。( Fedora core5 + CF-A2 + pwc )
   2007/03/07 運用開始。( Fedora core6 + CF-T2 + pwc )
   2008/09/07 mac34 HD 破損 ( Fedora core6 + CF-T2 + pwc )
◆ CF-A2 ( CF-A3 ) + 80Gに交換 + QV-4000WH mac24:pc34 ( pwc, xine で、カーネル時計が異常に狂う ) HITACHI IC25N080ATMR04-0 80G/4200rpm/9.5mm 8MB ATA/100 wxp(20G), /boot(30G), swap, /(24G) 力率 0.60位 [ ワットチェッカー ( WattChecker2000MS ) にて測定 ] 16W デイストプレイ OFF 23W デイストプレイ ON 39W デイストプレイ ON + 充電中 ◆ CF-T2 + QV-4000WH mac31:pc41 力率 0.58位 [ ワットチェッカー ( WattChecker2000MS ) にて測定 ] 16W デイストプレイ OFF 22W デイストプレイ ON
$ su
# mnt-mac4.bat

# mkdir -p /boot/image/m00
# chmod 777 -R /boot/image
# ln -s /boot/image /mnt6
# ls -al /mnt6/*
	/mnt6/image -> /boot/image
( ex. # mnt-maccf.bat mac31 /boot [ CF-T2 等 ])
	( /mntram03, /nmnt18 )
( ex. $ m00xedcf.bat 1  )

( ex. # mnt-ma2cf.bat mac34 /boot [ CF-T2 等 ] 2008/09/07 まで )
	( /mntram04, /nmnt19 )

( ex. $ m00xedcf.bat 2  )
又は、
# mkdir -p /mnt6/image/m00
# chmod 777 -R /mnt6/image
( ex. # mnt-maccf.bat mac23 /mnt6 [ mnt6 が、リンクでなく、実在する場合 ])
( ex. $ m00xedcf.bat 1 )
# exit $ xcopy /nmnt06/image/m00/m0000000.dat /mnt6/image/m00/
◆ pwc ( for QV-4000WH ) uvc ( for Logicool Qcam Orbit MP QVR-13 Logitech Quickcam QVX-13NS Qcam for Notebook )
$ su
# makeram.bat
# exit
pwc ( for QV-4000WH )
$ xyaLQ003.bat # =====<< for Lynx3DM (CF-A2, CF-A3) >>===== # =====<< for QV-4000WH, device=0, channel=0 >>===== 又は、 $ xyaIQ003.bat # =====<< for i860 (CF-R3, CF-T2) >>===== # =====<< for QV-4000WH, device=0, channel=0 >>=====
uvc ( for Logicool Qcam Orbit MP QVR-13
$ xyaIU003.bat # =====<< for i860 (CF-R3, CF-T2) >>===== # =====<< for uvc, device=0, channel=0 >>=====
$ m00xed1.bat +++++++++++++ $ su # mnt-maccf.bat mac31 /boot [ CF-T1, CF-T2 等 ]) ( /mntram03, /nmnt18 ) ( # mnt-ma2cf.bat mac34 /boot [ CF-T2 等 ] 2008/09/07 まで ) ( /mntram04, /nmnt19 ) # exit $ m00xedcf.bat 1 ( $ m00xedcf.bat 2 )
◆ xya?????.bat メモ
# xya?????.bat
#    |||||
#    ||||+--> 2:xyasai02.cmd, 3:xyasai03.cmd
#    |||+---> 0:tuner, 1:Composite, 2:S-Video ( ivtv と異なる )
#    ||+----> 0:video0, 1:video1, 2:video2, 3:video3
#    |+-----> Q:QV-4000WH, U:uvc(640x480), 4:uvc(960x720), 5:uvc(1240x960)
#    +------> L:Used_Lynx3DM( CF-A2, CF-A3 ), I:i810( CF-R3, CF-T2 )
#
# xyasai03.cmd c 1 ???
#              | | |
#              | | +----> 0:YUYV(yuy2), 1:YUV420, 2:Used_Lynx3DM,
#              | |        3:MJPEG, 4:YUYV(yuy2 960x720), 5:YUYV(yuy2 1240x960)
#              | +------> 0:保存画像 *.?f 使用しないで、*.jpg 使用
#              |          1:保存画像 *.?f 使用する
#              +--------> dummy ( argc == 2 の時、"xyasai02.exe xya" で、
#                                 "xya00000.dat" となる )
#                         a:video0, b:video1, c:video2, d:video3
当方用メモ) ◆ 監視データを、他の、マシンから観る
CF-T2 で、立上げる例
makeram.bat
xyaIQ003.bat
$ su # mnt-maccf.bat mac31 /boot [ CF-T1, CF-T2 等 ]) ( /mntram03, /nmnt18 ) ( # mnt-ma2cf.bat mac34 /boot [ CF-T2 等 ] 2008/09/07 まで ) ( /mntram04, /nmnt19 ) # exit $ m00xedcf.bat 1 ( $ m00xedcf.bat 2 )
● 雨、風向、風速 測定システム・当方用メモ
	雨 ( PCI-6106 [ カウンタ ] )
	風向、風速 ( PCI-3170A [ AD ] )

下記が、実際に稼動しているものです。( Fedora core5 )
★ 第2小 雨量web(北松野)  ★ 第2小 雨量携帯
以下は,システム構築者用メモ。
TNC 2007/02/07 13:00 から、smtp 25 ダメ。587 になる。
無人測定所で、測定したものを、web 経由で、サーバーが自動処理し、
上記、★ 第2小 雨量web(北松野)で、web公開。

無人測定所での、データ採取画像( ここを、クリック )
画像の転載、使用は、禁止します。
(C) 1998-2016 H.MATSUMOTO All Rights Reserved ( MACMIL.CO.JP )
/* *================================================== * ◆◆◆ 必ず、"set-fuji.bat" を、実施のこと ◆◆◆ * $ cd /usr/???/fuji * $ su * # ./set-fuji.bat *================================================== * 2006/07/19 15:00 新システム測定開始 ( web 公開 ) * * ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ * 注) mac4 等で、./kanky01.cmd を、実施すると、 * Mail と、web が、"***" となるので、注意のこと。 * ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ * *++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ * ◆ start Fedora での、当システム構築の必要事項 ◆ *++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ * ◆ Desktop に、"kanky01.bat" の、リンクを、作成のこと * ( "kanky01.cmd" では、ダメ ) * * ◆ mkdir /home2/di2 * chmod 777 /home2/di2 * * need /usr/???/lspci2.pl, /usr/???/lspci3.pl ( "piolib2.c" ) * # /sbin/lspci -v * * ボードが、認識されない時、/sbin/lspci で確認のこと * 83W[123VA] 28 x 83= 2324円/月 ( D800 dai2:fujikawa ) * * set-fuji.bat * chown root:root fuji/kanky01.cmd * chmod 4755 fuji/kanky01.cmd * * chmod 4755 /usr/sbin/ntpdate * * ( del-fuji.bat ) * size 1240x1024 --> 1024x768 ( xorg.conf.fed5.4200.1024 ) * システムモニタを最小にする * モニタ 70Hzにする * 背景を、オーロラにする * * for メンテ * netfs stop のまま、再起動 * メンテ終了時、netfs stop のまま、停止 * *++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ * www.macmil.co.jp 側 * set-pop3.bat を、実施のこと * cp -p .bash_profile.pop3 $HOME/.bash_profile * * vi $HOME/.bash_profile * pop3auto.bat * ( pop3auto.cmd & ) *++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ * ◆ end Fedora での、当システム構築の必要事項 ◆ *++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
/*
 * ----------------------------------------------------------
 * ● 風向、風速 ( 風速 0.4 以下  -->  'C' 風向不定 )
 *		風向 ( wind direction )
 *		風速 ( wind velocity )
 *	風向  1 〜 16(0)
 *	風速  0〜1V ( V x 10 --> 0 〜 10M )
 *
 * wd,ws d4,d5   [ interface 98ad12(16/8)-h) ] AZI-201
 * シングル16点差動8点バス絶縁型12ビットA/D変換ボード
 *	http://www.interface.co.jp/pci/
 *	http://www.interface.co.jp/catalog/selection/adda/adda_pci.asp?btn=1
 *	   [ インタフェース   3. PCI-3133   55650 + 45150( 非絶縁 ) ]
 *	   [ インタフェース  10. PCI-3166   71400 + 57960 ( 絶縁 ) ]
 *		12ビット16点AD変換ボード ( 0 〜 10V )
 *	   [ CAB-7501 \5,000	 ADシングルエンド切離ケーブル(1.0m) ]
 *
 *
 * << PCI-3170A [ serial# 0170854752 ] >>
 *	◆ インタフェース  25. PCI-3170A  31290 + 26355 ( 非絶縁 )
 *		12ビット8点AD変換ボード ( 0 〜 5V ) 0 〜 1V で使用。
 *	◆ CAB-6901 50ピンフラットケーブルコネクタ 1m 2900 + 2562
 *
 *		C:\PROGRA~1\INTERF~1\GPC3100\samples\vc\InputAD\
 *		\interfac\gpc3100\smp
 *	"c\fbiad.h"
 *	copy "c\gpcad.h" -> "gpcad.h"
 *	     ( copy \usr\bl2\c\gpcad.h \usr\bl2 )
 *
 *	cd \interfac\gpc3100\Win2000
 *	IMPLIB -c fbiad fbiad.dll
 *		fbiad.lib
 *	copy \interfac\gpc3100\Win2000\fbiad.lib \usr\bl2
 * ----------------------------------------------------------
 * http://www.interface.co.jp/download/dls.asp
 * GPG-3100  Ver. 3.30-26 ( Windows GPC-3100 Ver. 1.90-58 )
 * FedoraCore 4
 *	PCI-3133, PCI-3166, PCI-3170A
 * =====<< W32 >>=====
 * cd \interfac\gpc3100\win2000
 *
 * ----------------------------------------------------------
 * http://www.interface.co.jp/download/seminar_ref/isd7032.pdf
 * BIOS ファンクションコール  int 1a( ax= b10ah )
 *  piolib2.c
 *      check_pio_bord()
 *      open_pio()
 *      close_pio()
 *	    lspci2.pl
 *		/sbin/lspci
 * ###       $ su
 * ###       # /usr/bin/scanpci -v
 * ==========================================================
 * $ /sbin/lspci -v
 * 00:0b.0 Class ff00: Interface Corp Unknown device 17da (rev 01)
 *	Subsystem: Interface Corp Unknown device 0001
 *	Flags: medium devsel, IRQ 10
 *	I/O ports at ec00 [size=32]
 *	I/O ports at e800 [size=16]
 *
 * 00:0c.0 Class ff00: Interface Corp Unknown device 0c62 (rev 02)
 *	Subsystem: Interface Corp Unknown device 0001
 *	Flags: slow devsel, IRQ 11
 *	I/O ports at e400 [size=32]
 *
 * 00:0d.0 Class ff00: Interface Corp: Unknown device 0ac8 (rev 01)
 *	Subsystem: Interface Corp: Unknown device 0001
 *	Flags: medium devsel, IRQ 5
 *	I/O ports at f000 [size=16]

# PCI-2725L device 0aa5(0x0aa5:2725)
# PCI-2760C device 0ac8(0x0ac8:2760)
# PCI-3133  device 0c3d(0x0c3d:3133)
# PCI-3166  device 0c5e(0x0c5e:3166)
# PCI-6106  device 17da(0x17da:6106)

 * ==========================================================
 *
 * ● 雨 ( 以前: 2da,2de(0x2d0 ~ 0x2df) [ interface 98tcnt(9) ] AZI-6101 )
 *
 * << PCI-6106  [ serial# 0178672729 ] >>
# PCI-6106  device 17da(0x17da:6106)
#  PCLK1 31
#  PCLK2 35
#  PCLK3 39
#  PCLK4 43
#  PIN1  83 ( これは、汎用入力 今回使用しない )
#  PIN2  84
#  +COM1 47,48,95,96
# 雨 (PIN1) -->   +COM1:+47(赤), PCLK1:-31(黒) 12V
#   モードレジスタ
#	#2 addr + 0x00: CH1
#	#2 addr + 0x08: CH2
#	#2 addr + 0x10: CH3
#	#2 addr + 0x18: CH4
#		ex. outp(#2 addr + 0x00, 0x03)
#			 CH1 フリーカウンタモード 絶縁フォトカプラ入力
#
#		  [ outp(#2 addr + 0x01, 0x00) ] 電源ON時
#			 CH1 基準クロック 外部クロック, 0.1us に設定 [12~24V]
#
#		    outp(#2 addr + 0x02, 0x01)
#			 CH1 start カウンタ
#			 [  CH1 stop カウンタ outp(#2 addr + 0x02, 0x02) ]
#
#		    inp(#2 addr + 0x04) LOW
#		    inp(#2 addr + 0x05) HIGHT
#			 CH1 read カウンタ

 * ==========================================================
 *
 * ● 風向、風速 ( 風速 0.4 以下  -->  'C' 風向不定 )
 *       ( 以前: wd,ws d4,d5   [ interface 98ad12(16/8)-h) ] AZI-201 )
 *
 * << PCI-3170A [ serial# 0170854752 ] >>
# PCI-3170A  device 0c62 (0x0c62:3170)
#  ケーブル赤 --> 1
#  AIN1  1, COM1  2
#  AIN2  3, COM2  4
#  AIN3  5, COM2  6
#  AIN4  7, COM2  8
#  AIN5  9, COM2 10
#  AIN6 11, COM2 12
#  AIN7 13, COM2 14
#  AIN8 15, COM2 16
# 風向 (ADIN1) -->   AIN1:  1, COM1:  2
# 風速 (ADIN2) -->   AIN2:  3, COM1:  4
#
#		+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
#		=====<<< PCI-3133, PCI-3166 は、入力モードの設定必要 >>>=====
#			outp(#1 addr + 0x01, 0x01) シングルエンド入力
#			outp(#1 addr + 0x01, 0x01) 差動入力
#		+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
#
#		ex. outp(#1 addr + 0x04, 0x00)
#			 CH1の、切替え + AD変換start
#		    outp(#1 addr + 0x04, 0x01)
#			 CH2の、切替え + AD変換start
#                          |
#		    outp(#1 addr + 0x04, 0x07)
#			 CH8の、切替え + AD変換start
#
#		    [ outp(#1 addr + 0x04, 0x40) --> CH1の、AD変換startのみ ]
#		    [ outp(#1 addr + 0x04, 0x80) --> CH1の、切替えのみ ]
#
#		    inp(#1 addr + 0x03)
#			 need wait --> usleep_2( (long) 3);
#			 AD変換ステータス
#                            0x00 --> AD変換中、又は、CH切替え中
#                            0x80 --> AD変換終了、又は、CH切替え終了
#
#		    毎回、AD変換start 必要
#		    inp(#1 addr + 0x00) LOW
#		    inp(#1 addr + 0x01) HIGHT
#			 AD変換データ

 *	◆ インタフェース  13. PCI-6106  30,240 + 25410
 *			16ビット 4チャンネル
 *	◆ COP-2800  DIOボード用96Pコネクタ半田付タイプ  3150 + 2646
 * 
 * ----------------------------------------------------------
 * http://www.interface.co.jp/download/dls.asp
 * GPG-6106  Ver. 2.50-08 ( Windows GPC-6106 Ver. 2.30-12 )
 * FedoraCore 4
 *	PCI-6106
 * =====<< W32 >>=====
 * cd \interfac\gpc6106\win2000
 *
 * ----------------------------------------------------------
 * ● 参考) 入出力
 * << PCI-2725L [ serial# 0176745508 ] >>
 *              [ serial# 0170808689 ]
 * << PCI-2760C [ serial# 0177295692 ] >>
 * =====<< LINUX >>=====
 *      # chown root:root xyasai02.cmd ( chmod 4755 の前に実施すること )
 *      # chmod 4755 xyasai02.cmd
 * mv /usr/local/src/pcifbi/gpg2000/i386/linux/include/fbidio.h c/fbidio2.h
 *              gcc -c piolib1.c -lgpg2000
 *
 * =====<< W32 >>=====
 * cd \interfac\gpc2000\win2000
 * ----------------------------------------------------------
*******<< ★ かってに 監視、検査等 マックミル・システム [ 終了 ] >>******* ==============================================================

★ かってに Linux2 (続き1)へ * Freely Linux2. (it continues, 1) to


★ かってに Linux3 (続き2)へ * Freely Linux3. (it continues, 2) to


★ かってに Linux4 (続き3)へ * Freely Linux4. (it continues, 3) to


★ かってに Linux5 (続き4)へ * Freely Linux5. (it continues, 4) to


★ かってに Linux6 (続き5)へ * Freely Linux6. (it continues, 5) to


★ かってに Linux7 (続き6)へ * Freely Linux7. (it continues, 6) to


★ かってに Linux8 (続き7)へ * Freely Linux8. (it continues, 7) to


★ かってに Linux9 (続き8)へ * Freely Linux9. (it continues, 8) to


★ かってに Linux10 (続き9)へ * Freely Linux10. (it continues, 9) to


★ かってに Linux11 (続き10)へ * Freely Linux11. (it continues, 10) to


★ かってに Linux12 (続き11)へ * Freely Linux12. (it continues, 11) to


★ かってに Linux13 (続き12)へ * Freely Linux13. (it continues, 12) to


★ かってに Linux14 (続き13)へ * Freely Linux14. (it continues, 13) to


★ かってに Linux15 (続き14)へ * Freely Linux15. (it continues, 14) to


★ かってに Linux16 (続き15)へ * Freely Linux16. (it continues, 15) to


★ かってに Linux17 (続き16)へ * Freely Linux17. (it continues, 16) to


★ かってに Linux18 (続き17)へ * Freely Linux18. (it continues, 17) to


★ かってに Linux19 (続き18)へ * Freely Linux19. (it continues, 18) to


★ かってに Linux20 (続き19)へ * Freely Linux20. (it continues, 19) to


★ かってに Linux21 (続き20)へ * Freely Linux21. (it continues, 20) to


★ かってに Linux22 (続き21)へ * Freely Linux22. (it continues, 21) to


★ かってに Linux23 (続き22)へ * Freely Linux23. (it continues, 22) to


★ かってに Linux24 (続き23)へ * Freely Linux24. (it continues, 23) to


★ かってに Linux25 (続き24)へ * Freely Linux25. (it continues, 24) to


★ かってに Linux26 (続き25)へ * Freely Linux26. (it continues, 25) to


★ かってに Linux27 (続き26)へ * Freely Linux27. (it continues, 26) to


★ かってに Linux28 (続き27)へ * Freely Linux28. (it continues, 27) to


★ かってに Linux29 (続き28)へ * Freely Linux29. (it continues, 28) to


★ かってに Linux30 (続き29)へ * Freely Linux30. (it continues, 29) to


★ かってに Linux31 (続き30)へ * Freely Linux31. (it continues, 30) to


★ かってに Linux32 (続き31)へ * Freely Linux32. (it continues, 31) to


★ かってに Linux33 (続き32)へ * Freely Linux33. (it continues, 32) to


★ かってに Linux34 (続き33)へ * Freely Linux34. (it continues, 33) to


★ かってに Linux35 (続き34)へ * Freely Linux35. (it continues, 34) to


★ かってに Linux36 (続き35)へ * Freely Linux36. (it continues, 35) to


★ かってに Linux37 (続き36)へ * Freely Linux37. (it continues, 36) to


★ かってに Linux38 (続き37)へ * Freely Linux38. (it continues, 37) to


★ かってに Linux39 (続き38)へ * Freely Linux39. (it continues, 38) to


★ かってに Linux40 (続き39)へ * Freely Linux40. (it continues, 39) to


★ かってに Linux41 (続き40)へ * Freely Linux41. (it continues, 40) to


★ かってに Linux42 (続き41)へ * Freely Linux42. (it continues, 41) to


★ かってに Linux44 (続き43)へ * Freely Linux44. (it continues, 43) to


★ かってに Linux45 (続き44)へ * Freely Linux45. (it continues, 44) to


かってに Linuxヘ、戻る * Freely Linux. ( it returns )




● 本サイトに掲載されている情報は個人の責任において、
   使用のこと。
   利用により、問題が発生しても、
   当方は一切責任を負いかねます。 
   リンクは、自由に。

   The information carried by this site is set
   with individual responsibility. Use it.
   Even if a problem occurs by use We cannot take any responsibility.
   A link is free.

410-0022 JAPAN  by H.MATSUMOTO ( MACMIL.CO.JP  有限会社 松商商会 )
410-0022 JAPAN  by H.MATSUMOTO ( MACMIL.CO.JP  MATSUSHOW CO.,LTD.)
(C) 1998-2016 H.MATSUMOTO All Rights Reserved ( MACMIL.CO.JP )
新会社法施行(2006/05/01施行)後、有限会社 松商商会 は、
特例有限会社という、新会社法の、株式会社です。(商号は、有限会社 を継続)
資本金 2017/05 5千万円→1千万円に減資 創業 1983/05/20 法人設立 1984/09/29
★ ソフトダウンロードへ

topヘ、戻る